2017.06.24

誕生寺

Img_0965_r Img_0968_r
Img_0970_r Img_0971_r

 新潟から新幹線で東京へ。東京から京葉線鴨川行き「わかしお号」で安房小湊へ。
 イサちゃん恒例のパワーズポットめぐりでございます。
 誕生寺は、日蓮の誕生を記念して建立された由緒あるお寺でございます。
 以下は、誕生寺のホームページからの転載です。

 
 日蓮聖人は、貞応元年(1222)2月16日、小湊片海の地に降誕した。その時、庭先から泉が湧き出し産湯に使った「誕生水」、時ならぬ時に浜辺に青蓮華が咲いた「蓮華ケ渕」、海面に大小の鯛の群れが集まった「妙の浦」という不思議な「三奇端」が伝えられている。
聖人は幼名を善日麿といい12歳までこの地で暮らした。文永元年(1264)聖人は母梅菊の病を祈願し蘇生させる。延命した母梅菊はそれを記念し、「菩薩荘厳堂」を創建。その後直弟子日家上人が建治2年(1276)10月、聖人生家跡に一宇を建立し高光山日蓮誕生寺と称したのが当山の始まりである。


| | コメント (0)

足湯

Img_0979_r Img_0978_r

 誕生寺の入り口近くに無料の足湯がありました。
 ここで、しばし休憩。

 帰りは駅までとぼとぼ歩くことに。
 港や町の風景、匂いなどは、生まれ故郷のにかほ市金浦そっくりでした。
 小湊が気にいったので、泊まるところを検索したのですが、どこも満室でした。
 千葉市内のホテルも取れないので、結局東京、蒲田に泊まることに。
 ホテル近くの「王将」にて、餃子に炒飯、生ビール。


| | コメント (0)

2017.06.23

豪華! お一人様盛り

Img_0962_r
 毎度お馴染み、大人の休日倶楽部パス利用の旅でございます。
 今回は、職場から直行するプランを実施してみました。17;30 象潟駅発のいなほ号で新潟へ。
 日本海沿いを南下する風光明媚な路線。(でも、特急列車なのに速度は緩め。新潟まで2時間半以上…)
 例によって、東横インホテルにチェックイン。
 晩酌をしに近くの居酒屋を探す。
 
 新潟といえば、海鮮料理しょっ! 
 ということで、「壱勢 」新潟店をチョイス。
 写真の、お一人様盛りと、新潟のおいしい地酒を堪能させていただきました。(#^^#)

| | コメント (0)

2017.03.20

星野リゾート青森屋

Img_0002_r Img_0006_r

 噂には聞いておりました、星野リゾート。初めて宿泊いたしました。
 星野リゾート青森屋は、小牧温泉にあるのですね。
 新採用の学校の研修旅行で行った記憶があります。
 素晴らしいお部屋、温泉、施設、お料理。さすがです。
 館内は禁煙で、喫煙室でのみ喫煙可能というのも、非喫煙者にはうれしいルールです。
 関東方面からのお客さんも多かった模様。
 また利用したくなるホテルです。


| | コメント (0)

2016.11.28

アキバで有名俳優さんに

20161128_102630_hdr_r Yjimage_2
20161127_172351_r 20161127_172734_r
 昨日の宿泊地は浅草橋、東横IN。
 晩酌は、これまたホテル近くの磯丸水産。
 刺身盛り合わせに日本酒。もっきり3盃飲んじゃったあ。(^^;)

 本日は、秋葉原ヨドバシカメラへ。家電売り場で何やら撮影しているのに遭遇。
 どこかで見た顔だと思ったら、俳優の上川隆也さん。
 テレビや映画で見ると大柄な体格の人のイメージでしたが、実際はとてもスリムな方でした。
 結局何も買わずに、東京駅へ。八重洲ブックセンターで本を3冊購入。
 モンベル京橋店でウインドショッピング。帰路につく。


| | コメント (0)

2016.11.27

寅さんサミット

Img_0012 Img_0013
Img_0020 Img_0031
 新幹線で上野。いくつか乗り換えて葛飾柴又へ。
 言わずと知れた映画「男はつらいよ」シリーズ、寅さんのふるさと。
 以前来たのは大学生になったばかりの頃。
 柴又駅に降り立ったら、たくさんの人。
 今日明日は、寅さんサミットだそうだ。
 そういえば寅さんの衣装を着た人が、2人もいたもんなあ。

 帝釈天への参道は、以前にも通ったはずだが、まったく記憶になかった。
 その当時は、駅前に、寅さん像もなかったし…。
 でも、「とらや」と帝釈天だけは、記憶の通り。
 帝釈天境内にあるステージに登場した(午後2時)のは、タレントのLiLiCo。
 東京に来ると芸能人に会えるんですね。

| | コメント (0)

2016.11.26

八戸・久慈

20161125_194436_r 20161126_115958_hdr_r
20161126_115611_r 20161126_115708_r
 大人の休日倶楽部パスの旅第5弾であります。
 今回は、初めに八戸、久慈を旅してきました。
 夕方、羽後本荘を出発し、八戸に着いたのが19時8分。
 定宿、東横INのすぐ隣にある、「天竜食堂」に入りました。
 美味しい海の幸を肴に、青森の名酒
 「田酒(でんしゅ)」と「豊盃(ほうはい)」のセット(千円)をいただきました。
 また、めったに手に入らないという田酒の生酒(千二百円)も。
 し・あ・わ・せ!

 本日は、八戸から八戸線に乗り、「あまちゃん」で有名な北三陸市こと久慈市へ。
 途中の海岸線では、青森~秋田の五能線にも劣らない景色が見られた。

 久慈到着後は、JR久慈駅前や、三陸鉄道久慈駅構内を観光。
 宮古まで、三陸鉄道に乗車したかったのだが…。
 東日本大震災の影響で、宮古~盛岡や宮古~釜石がスムーズに繋がらない。
 スマホの時刻表アプリで判断すると、盛岡以南に行くには、八戸に戻ったほうが速い模様。
 八戸から新幹線で仙台。東横IN西口中央泊。
 晩酌は、ホテルすぐそばの「杜の都 五橋横丁」で。
 ここは飲食店4店舗、物販(お弁当)1店舗からなる複合型の店舗。
 串揚げ盛り合わせと日本酒を堪能。

| | コメント (0)

2016.10.07

青麻神社

Img_0010_r Img_0008_r
Img_0006_r Img_0001_r

 勤務校は、2学期制。昨日、1学期の終業式があった。
 子どもたちは、今日から4日間の「秋休み」。
 私も年次休暇をいただいて4連休。旅に出ることにした。
 目指すは、「青麻(あおそ)神社」。
 宮城県仙台市宮城野区岩切青麻にある神社だ。
 御祭神は、天之御中主神・天照大御神・月読神。
 参拝を終えた後、次の目的地多賀城跡へ。
 多賀城市から石巻、気仙沼と国道46号線を移動。
 東日本大震災で津波が到達した区間が所々にあった。
 気仙沼から一関、奥州市から東成瀬と超ロングドライブ。
 車中泊をしようかと、準備はしていたが、結局自宅に戻る。
 あーしんど。

Img_0012_r Img_0013_r


| | コメント (0)

2016.08.09

普通列車で帰郷

 「青春18きっぷ」で、東京から羽後本荘まで帰ってきた。
 
 品  川 7:46 → 宇都宮 9:29
宇都宮 9:32 → 黒  磯10:22
 黒  磯10:27 → 郡  山11:30
 郡  山11:40 → 福  島12:28
 福  島12:51 → 米  沢13:38
 米  沢13:41 → 山  形14:26
 山  形14:52 → 新 庄16:07
 新  庄16:13 → 酒  田17:24
 酒  田17:50 → 羽後本荘18:52

 乗換8回 所要11時間6分 
 通常8750円が青春18きっぷだと2370円
 (6380円のお得)

 体力&気力があれば、乗り切れます。(^_^;)

| | コメント (0)

2016.07.25

上州沼田

鳥の声で目覚めて、早速の朝風呂。
チェックアウトの十時まで、のーんびり過ごす。利根川沿いの遊歩道を歩き、水上駅へ。利根川の水は清く冷たかった。
水上は、北条氏滅亡の発端となった名胡桃城があった場所だと、はじめて知る。

10:35発の電車で沼田。真田氏の居城、沼田城があった町だ。歩いて沼田城址へ。さすが天下の名城、坂がきつい。城下町も城と同じ高台にあり、天然の要塞だったことがわかる。徳川幕府にとって脅威だったため、五代目のとき取り壊されて、それ以後再建されていない。現在は公園になっている。
見学後、上州沼田真田丸展へ。現在放映中大河ドラマの展覧会。
12:12発の電車で高崎。高崎線で赤羽。湘南ラインで渋谷。無印良品、東急ハンズ、モンベルを回る。
品川駅の立ち食い寿司で晩酌。羽田空港第2ビルラウンジで時間潰し。
20時頃、無料シャトルで国際線ターミナルへ。チェックイン後、また生ビール。
Image_6 Image_7


| | コメント (0)

より以前の記事一覧