2018.10.15

呪文が効いちゃった



ラアパス ラアパス ルルルルル

秘密のアッコちゃんは変身から元の姿に戻り、うっかりいさちゃんは、南米から元の国に戻っちゃいました。

| | コメント (1)

2018.10.14

急遽予定変更





あれっ? バスでリマに向かったはずなのに、どうして空港にいるの??
賢明なる読者は、直ぐに気づいたことでございましょう。そうです、急遽予定変更したのでございます。
理由は米国ESTA取得が却下されたこと。
イラン渡航歴があるためでしょう。単なる乗り継ぎでも許可されませんでした。これにより、米国経由の飛行機に乗れなくなりました。うかつでした。
もうひとつの理由は、南米北部や中米の治安。ペルーからエクアドルまでは陸路での国境越えは安全に出来そうですが、そこから先、コロンビア国境越えが少々危険。空路ならまず大丈夫だから、そこからキューバに飛んだ後、日本に帰るつもりでした。キューバから日本に向かう多くの飛行機は米国経由。値段を考慮すると割高。そこまでして旅を続ける気はない。そういう訳で、「世界放浪の旅南米編」はここで終了と相成りました。
(^_^;)

①ラパスからサンタクルス経由でブエノスアイレス。
②ブエノスアイレスからサンパウロ経由でアディスアベバ(エチオピア)
③アディスアベバから韓国仁川経由で東京成田。

| | コメント (0)

2018.10.13

インディカ米





ボリビアでは、いたる所でお米を食べることができました。インディカ米で、パサパサしているめ、箸やフォークで食べるのはちと難儀です。下の蟹炒飯は空港の中華レストランにて。10ボリ。

| | コメント (0)

2018.10.12

ラ・パス旧市街





ラパスと聞いて思い浮かんだのは、次の呪文。
「ラアパス、ラアパス、ルルルルル」
(キタキツネを呼んでいる訳でございません。念のため。)
秘密のアッコちゃんが変身から元の姿に戻る時の呪文は
「ラミパス…」です。
はたして、ワタクシは、元の姿に戻れるでしょうか??

| | コメント (0)

2018.10.11

ラ・パス到着





ウユニ 20:00発の夜行バスでラ・パスへ。セミカマシートだが隣に人がおらず超楽ちん。珍しく、予定より早い朝6時前に到着してしまい、面食らう。バスターミナルでしばらく過ごしたが、寒いのなんの。持ってる服全部着て耐えた。7時近くになるとバス会社の窓口が開いたので、リマ行きチケットゲット。28時間かかると聞き、奮発してカマ。セミカマとの差額は800円。安いもんです。
凍てつく小雨の中、歩いてホテルへ。朝8時にチェックインできて大変助かりました。夕食はレストランからテイクアウトしたもの。これまた、安くて美味しかったです。

| | コメント (0)

2018.10.10

ウユニ塩湖









南極点で日の丸を掲げている訳ではありません。念のため。日帰りツアーに参加してウユニ塩湖を堪能して来ました。四駆ジープに6人のツアーメンバー。イギリス人カップル、ボリビア人カップル。アメリカ女性と僕。グループでの食事や記念撮影が楽しかったです。
ウユニ塩湖は昼よりも、夕焼け頃の景色が数倍良いです。

| | コメント (1)

2018.10.09

アンデスは手強い





サンタクルスを昨日の18:20発。憲法上の首都スクレ経由でポトシ到着予定08:30だったが、実際に着いたのは 10時近かった。バス料金は120ボリ。安くても乗り心地は悪くなかった。隣に席がないと楽です。
着いたターミナルからウユニ行きバスは出ておらず、近いからと最初は歩いた。ところがギッチョン、ここは標高3500メートル以上の高地だということを忘れていた。すぐに息切れし、たまらずタクシーを使用。9ボリ。
ウユニまでのバスは、30ボリ。所要4時間半で憧れのウユニ到着。アンデスの山道を行くのでやたら時間がかかります。



| | コメント (0)

2018.10.08

サンタクルスは暑かった





サンタクルスからポトシ行きバスチケットをゲット。17:30発。明日朝8時半到着予定。
ポトシからウユニ行きバスに乗り換えると、8時間くらいで着くそうです。本当かなあ。
ボリビアのバスは古いし、道がかなりの悪路なので、ホテルを予約するのが怖いです。

ターミナル側の食堂で食事。ようやく来たバスに乗り込むと、僕の席に女の人がやって来てokポーズ。なんとバスチケットを売ってくれた窓口の人が、日本人がちゃんと乗ったか心配して確かめに来てくれたのでした。

| | コメント (2)

2018.10.07

なぜかサンタクルス





「ウユニに行くにはどうすればいいですか?」
窓口で聞いたら、ビラモンテで乗り換えればいいと言われ、チケットを買った。乗ったバスはサンタクルス行き。パラグアイとボリビアの国境を越えビラモンテ到着、と思いきや、バスはターミナルには止まらなかった。ウユニに行くバスはどのターミナルから乗ればいいか聞くと、ここからそんなバスは無いと言われた。ガビーん。あの窓口の野郎嘘を教えやがったか?
ウユニに行きたければサンタクルスに行って、そこから行けばいいとのこと。事前に調べた情報と同じだった。幸い払った料金がサンタクルスまでと同額だったので、追加料金なしでサンタクルスへ。ふう。疲れますね。

| | コメント (0)

2018.10.06

ボリビアへ移動





今夜のバスでボリビアへ。パラグアイとの時差はマイナス13時間。夜8時は、日本だと、翌日の朝9時となりまする。
12:00 チェックアウトのあと午後8時までの時間潰しがタイヘンだった。アスンシオン旧市街の観光は1時間ほどで終了。歩き廻るににも疲れ、路線バスでターミナルへ。これが思いのほかタイヘンだった。どのバス停から乗ればいいのかわからない。大きな通りで何台も待ったが、ターミナル行きのバスが来ないのだ。5種類もあるからと安易に考えたのが失敗。そこで役立ったのがグーグルマップ。バス停を検索すると、何番のバスが通るか示してくれる。
バスに乗って驚いた。物売りの人々が次々に乗り込んで商売を始める。中には、フーテンの寅さんさながらに口上を始め実演販売するおじさんも…。
バスターミナルでも、物売りのだらけ。ベンチに座っていても次から次。さすがに僕に声をかけてくる人は少なかったけど。小1以下と思われる子どもも多く物売りをしていて、ちょっと考えさせられた。
夕食に炭火焼きの牛肉やソーセージとビール。安くて美味しいですよ。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧