« 2019年1月 | トップページ | 2019年3月 »

2019.02.28

マレー半島南下開始





ホテル近くのバス停から35番路線バスに乗る。しばらく走ったところで123番バスに乗り換え。
バンコクのバス路線は複雑で、地元の人しか乗れないと言われてます。こんなことができるのは、タイでダウンロードしたスマホアプリのおかげです。
バンコク南バスターミナルでハジャイ行きチケットをゲット。奮発してVIPバス。1000B(3513円)。
待ち時間にタイラーメン。鳥の足がエグいでんなあ。

| | コメント (0)

2019.02.27

屋台フード



とうもろこし20B 豚肉唐揚げ20B
共に70円ほど。
これまた、ちっとも辛くなかった。

| | コメント (0)

2019.02.26

タイフード







ファランポーン駅前の安食堂にて。炒飯とビール🍺
屋台で焼き鳥買って帰り、またビール🍻
昔はやたらと辛かったけど、今は全然。
外国人向けにしたのかな❓

| | コメント (0)

バンコク・センターホテル





昔、定宿にしてた、バンコクセンターホテルにチェックイン。部屋は広くバスタブ🛀あり。昨日観光しまくって疲れたので、昼間から酒盛り。これから2日間、ゆっくりします。✌️

| | コメント (0)

2019.02.25

ペテンだあ



37Bと安かったのでファミマで買ったタイビール🍺
と、思いきや。飲んでビックリ玉手箱‼️
白ワインに酢を入れたような味。(お米の酒だそうです)
何でビールコーナーにあるんだ。⁉️
それも、シンハとタイガーの間にあったんだぞ!
完全に騙されちゃったい😆
ロックで飲んでみましたが、飲み切れませんでした🤣

| | コメント (0)

バンコク名所観光


ワット・アルン

渡し舟に乗ってチャオプラヤー川を渡る。
渡し賃4B(14円)

ワット・ポーの大寝釈迦仏


| | コメント (0)

チャイナタウン







ファランポーン駅近くにチャイナタウンがあります。バーンバンコクという小さいけど小綺麗なホテルに移動しました。周りが静かで落ち着きます。😌

| | コメント (0)

2019.02.24

スクンビットぶらり


ソイ・カーボーイ

ベーンチャリシ公園

コンビニで仕入れた食料。セブンイレブンとファミマが至る所にありますが、値段はファミマが少し安いです。おにぎりが95円で買えるのは嬉しい。

| | コメント (0)

2019.02.23

バンコク到着







スワンナプーム国際空港から、エアポートレイルリンク(ARL)各駅停車シティーラインにて。パヤータイ駅下車。
<40B> BTSパヤータイ駅へ。そこから5駅目ナーナー
Nana(E3)駅下車<33B>
駅近くのスクンビット・ビジネスイン・ホテルにとりあえず2泊。近くのファミマにて、お酒と食料を揃えました。
免税店で買ったウイスキーを除く総額は700円ほど。物価が安くていいなあ。

| | コメント (0)

2019.02.22

乗り継ぎでハノイ泊







22日(金)16:35羽田空港発、ハノイ経由でバンコクへ。
乗り継ぎでノイバイエアポートホテル泊。チキンにビール🍺

| | コメント (0)

2019.02.09

矢島冬まつり~酒蔵開放

Img_0002_r

Img_0003_r

Img_0008_r

 無料列車に乗り、矢島冬まつりに行って参りました。お目当ては、「天寿」、「出羽の富士」それぞれの酒蔵探訪でございます。天寿酒造では、「朝しぼりの超限定酒」(1500円)をゲットしたほか、沢山の種類のお酒を試飲。郷土芸能「猿倉人形」を1時間たぷり鑑賞できました。「佐藤酒造」(出羽の富士)では、多くの教師仲間とばったり会い、一緒に試飲。お昼過ぎにはもうほろ酔い。
 懐かしの日新館で旭水会ご一行様で会食&懇親会。写真の通りの豪華お弁当で、これまた美味しい日本酒を堪能できました。

| | コメント (0)

2019.02.01

キーボード交換

Img_0006_r_2

 我がメインPC「レッツノート」。昨年5月頃から、キーボードの5つのキーが効かなくなっておりました。いろいろ調べてみましたが原因はハードの不具合だろうということで、キーボードを丸ごと交換することに。
 通販で部品を買い、自分で交換であります。レッツノートのキーボードは両面テープで貼ってあるだけなので、ベリベリと剥がします。新しい両面テープを貼り、その上に新品のキーボードをのせるだけ。コネクタに差し込むためロックを外すのに少々手間取りましたが、外し方さえわかれば後は簡単でした。
 作業完了し、キーボード入力。結果は…?
 大成功! 完全復活であります。


| | コメント (0)

« 2019年1月 | トップページ | 2019年3月 »