« 2018年8月 | トップページ | 2018年10月 »

2018.09.30

サンパウロ入り





フォスドイグアスからサンパウロまでのバスは、食事も飲み物も出なかった。もしかして、ブラジルのバスはそういうシステムなのかしらん? 油断して水しか買わずに乗り込んだことを後悔。
サンパウロではちょっと奮発して少し高いホテルをチョイス。ブラジルも物価安くて嬉しいな。

| | コメント (0)

2018.09.29

又やらかしました





プエルトイグアス(アルゼンチン)からフォスドイグアス(ブラジル)へ。案外すんなりと国境を越えることができた。さあ、これからサンパウロ行きバスのチケットを買うぞ!
と思ったらバスは市内とは逆方向へ向かうではありませんか。着いたのはブラジル側イグアスの滝公園。買うチケットを間違えたのでした。焦る僕に公園ガイドさんたちは優しかった。なんと日本語を話すガイドさんに出会い、ブラジル通貨のキャッシングを手伝ってもらっちゃったい。市内に向かうバスは20分おきに出ているということで、難なく問題解決。と、思ったが、サンパウロ行きバスは市内バスが着いたターミナルとは別の場所から出ているらしかった。ここでも係りの人に助けてもらい、インターナショナルターミナル到着。時間まで食堂で美味しい食事とビール。ブラジル食が口に合うみたい。

| | コメント (0)

2018.09.28

イグアスの滝





イグアスの滝はアルゼンチン側、ブラジル側、それぞれ見え方が違うので、両方観光するのがお勧めとガイドブックにあった。迫力があるのは、アルゼンチン側。ということで、バスで到着。公園内では無料の列車でいどうする。整理券をもらって乗るシステムがわからず少々タイムロス。有名な悪魔ののどぶえまでは遊歩道で。ご覧の迫力、圧巻!
ラインやフェイスブックでは、動画を載せています。来てよかった。

| | コメント (1)

2018.09.27

プエルトイグアス到着





ポサダスのバスターミナルに9:30到着。運良く10:15発プエルト・イグアス行きバスに乗り継ぐことができた。泊まったホテルはご覧のようなコテージタイプ。庭付きでゆったりとしていて気持ち良かった。エアコン付き。これで1800円ですから、すぐにもう一泊することを決定!

| | コメント (0)

2018.09.26

豪華バスで楽ちん移動





サルタからコリエンテス経由でポサダスに向かうバスに乗車。2階に上がると席が3列なことに気付く。そうです。このバスはセミカマではなく、限りなくフラットになる極上シートなのでした。毛布と枕も配布され、写真のように完全くつろぎ状態で快適至極。食事も美味しかった上に冷えた赤ワインも2杯飲め、幸せにひたるいさちゃんでありました。

| | コメント (0)

2018.09.25

サルタ旧市街





サルタ旧市街観光の目玉は、7月9日広場周辺に集まっております。まずは、街の象徴「カテドラル」向かいにある「カビルド」。内部は「歴史博物館」になっています。展示されていた土器が、日本の縄文や弥生時代の物と似ていて興味深かった。

| | コメント (0)

2018.09.24

休養日

D1751dae0a1343318b20920d44093b4b

2751743c19944f2a88c62fa2d68737e0

バスでの長旅に、さすがに疲れたようで、遅く目覚める。観光はやめにして完全休養日を決め込む。
午後、バスターミナルに行き、次の目的地へのチケットを購入。明日のバスは取れず、明後日のポサダ行きが取れた。
というわけで、サルタにもう一泊することになった。
行き当たりばったりの旅だからしょうがない。観光は明日に延ばし、こうしてブログ更新にいそしむ。

| | コメント (2)

2018.09.23

サルタ到着

3762f1d418fb47f9bbbbf21185235333

92539d1f00f44f1c8aaf674f4e5da419

メンドーサから乗ったバスは「セミカマ」というシート。あまりリクライニング出来ず固いので快適ではない。これに18時間も乗るのはちょっとタイヘン。
バスの隣席に女性乗務員さん。彼女は英語が出来ず、僕もスペイン語が出来ず、会話はスマホのグーグル翻訳で。お世話になりました。サルタ近郊でバスチェンジがあってここでお別れ。
午後3時過ぎサルタ到着。風景は、いきなり南国。

| | コメント (0)

2018.09.22

メンドーサ経由サルタ

88051ce74d4f47729111793df73ae975

Afb9f80da0af4892b5b074a2f3bba40c

サンティアゴから太平洋側を北上してアントファガスタへ行くつもりだったが、チケットが取れず。2〜3日後もないというので、アルゼンチンのメンドーサ経由でサルタへ。再びアンデス越え。南米最高峰アコンカグア山の麓を通るルート。09:30出発なので、素晴らしい景色を堪能することが出来た。おまけにバスが超豪華。シートが立派なうえリクライニングもかなりのもの。高いだけあります。アルゼンチン入国に2時間近くかかったことを除けば、快適至極でありました。
8時間ほどでメンドーサ到着。サルタ行きバスは20:30発。メンドーサでの待ち時間と乗り換えが面倒さ。(お後がよろしいようで…) m(_ _)m

| | コメント (0)

2018.09.21

たまには贅沢を

74aa56e3767145eeae81d80e595727ff

Decb173e7e4f4764ae5117627864a66a

サンティアゴ旧市街観光。「モネダ宮殿」「アルマス広場」「サンティアゴ大聖堂」などなど。なかなかお洒落な街ですね。一番楽しみにしていたのは市場。チリの豊かな魚介類を見学出来て良かった。あまりに美味しそうだったので、奮発してレストラン。貝の煮込みとビール。一度タガが外れると弱いもので、夜は中華料理。
食べ切れませんでした。(^_^;)

| | コメント (0)

2018.09.20

サンティアゴ到着

A7127d7a741c4ec9966b9ce0728ea5d8

9a4a6fd5a5a846f79cd0193a65cb7614

結局23時間超かかって、サンティアゴ到着。バスターミナルから歩いてホテルに向かう。ターミナルすぐ近くに中央駅があった。活気溢れる街。歩道に人が溢れているうえ、やたらに歩く速度が遅い。ホテル近くの露天商からチキン&ポテトを買い、ビールで流し込む。チリもアルゼンチン並みに物価が安くて気に入った。

| | コメント (0)

2018.09.19

チリへ

9ae417e145544603ab335a04749eb90f

916c8de516144b298d86bc4bc87d0e1d

16:00発長距離バスでチリの首都サンティアゴへ。2200ペソ。(6661円)20時間超の長旅。アンデス山脈を越え、チリ国境に着いたのは翌日。寒い中、入国に1時間以上かかってげんなり。

| | コメント (0)

2018.09.18

ブエノスアイレスふたたび

38af2f31d8234cf1a933a08d88bf61d3

F2330ec376ec47f29700c20ce2eb065b

モンテビデオからブラジルのポルト・アレグレへ行こうか検討したが、ブエノスアイレスのホテルに忘れ物をしたこともあって、再びアルゼンチンに戻ることに。
きっとこれはサンティアゴ(チリ)に行きなさいというメッセージと考えよう。
バスでコローニャ、フェリーでブエノスアイレス。
プラザ・ホテルで忘れ物のモバイルバッテリーを受け取る。今宵はアヤミトレ・ホテル宿泊。アルゼンチンペソがなく、両替も出来ず、スーパーはカード払い。

| | コメント (0)

2018.09.17

モンテビデオ旧市街

34d8a61b70f54ac18bc3329e2ab8c48c

Bd3b298d0ae54c57aa8b870fe4d8d4d8

モンテビデオの見どころといえば、「独立広場」「サルボ宮殿」「国家議事堂」「ガウチョ博物館」「憲法広場」などなど。
「市場」には沢山の炭火焼焼肉レストランがありました。高いから遠慮しましたが…。

| | コメント (0)

2018.09.16

ウルグアイへ

7b28e518dd524de5ba6f81cf84bd9abb C29e08c3d7c347978e5ddf5838353237
ブエノスアイレスは物価が安く、居心地のいい街だった。もう少しいたい気持ちを振りきって、本日の移動を決意。
スブテでフェリー乗り場に向かう。改札で棒が回転せず焦って入場。一駅で乗り換えたとき、傘がないのに気づいた。きっと改札で落としたに違いない。近いので徒歩で戻り傘ゲット。そこからは小雨の中、歩いてフェリー乗り場に向かった。
アルゼンチンの出国とウルグアイの入国審査をしてフェリー乗船。
ブエノスアイレスから対岸のウルグアイ・コロニアまで、約一時間。
コロニアから首都モンテビデオまで、バスで2時間半ほど。
これまた小雨の中ホテルまで歩きチェックイン。ウルグアイはアルゼンチンよりも少し物価が高いみたい。
992707a3e9ff4733b5721eb910960c6a 599204e089dd456bb80b5b534fcd31dc


| | コメント (1)

2018.09.15

スブテで一苦労

4a3ad728d4234585aeb9cbad0142f387 66c950bdeb2d43d8bc5d813b995211f6
82908210f3214e0b827fbe046cfbf329 E4e53fe8bc354ad89a1d30970417f5e7
ブエノスアイレスは大都市で見どころも離れているため、コレクティーボ(市内バス)やスブテ(地下鉄)の利用が欠かせない。空港から市内に来るときに、キオスクでスーべというカードを購入し、コレクティーボには乗った。今日初めてスブテを利用。
まず、カードにチャージしようとしたが、窓口のおばさんは当然スペイン語のみ。スマホのグーグル翻訳でなんとか購入。必要以上の額をチャージされてしまう。(涙)
で。乗ったはいいが、しょっぱなから逆方向。元の方向へ戻ろうとしたらホームがない。ブエノスアイレスの地下鉄は、方向によって入り口が違うってよ。言葉は通じないし、タイヘンだなあこれは。
それでもなんとか乗り換えもして、目的のレティーロ地区へ。サン・マルティン広場からフェリーターミナルへ行き、ウルグアイ行きチケットをゲット。ここでは英語が通じて安堵!
アルゼンチンは物価が高いとガイドブックにあったが、そうでもない。スーパーで買う限りは安かった。安いものでビール50円、ワイン100円、ソーセージ120円、カップ麺120円などなど。
こりゃあたまりません。

| | コメント (0)

2018.09.14

国会議事堂周辺

D77ef7574a454f2c8238fe3a77ef62c4 567893af703545d99fc94ff87080d839
65ad623ec3b640c68928f50309e6cf3b Ca7bd14965e6474dab685f7d5389eef3
二泊したホテル、エル・ポルテーニョをチェックアウト。国会議事堂周辺のホテルに移動する。
国会議事堂前広場をゆっくり観光しながら、本日の宿泊先まで向かったら、そのホテルはリフトが故障中なので、近くの代替ホテルに行ってくれという。スペイン語しか話さないそのホテルマンは、スマホのグーグル翻訳で英語を示してくれた。600メートル程離れたバベルプラザホテルは、予約したホテルよりグレードが高く、大変得をした。
バスタブには案の定、栓がなかったが、こんなこともあろうかと、アルミホイルで作った栓を持参して来たもんね。ふっふっふ。

| | コメント (0)

2018.09.13

ブエノスアイレス・モンセラート地区

16382064224d4dba827541d70b055161 645d8ff0938644aaacb37873b293d899
Fee291d8c8b049faa1b35d362c05e51d 3c6f2c144280440eb10eada6d21b7c99
昨日の到着日は、長旅の疲れを癒すため完全休養。本日より観光開始であります。
まずは、ホテル近くのモンセラート地区から。
5月広場。カビルド。大聖堂(カテドラル・メトロポリターナ)。大統領府。などなど。
見どころが集中している場所です。


| | コメント (0)

2018.09.12

南米入り

15699e7f15aa4db288e13752d5b8cab4 1de96ca73092433396ed9a3a7d1ec194
ロンドンからサンパウロ(ブラジル)は、これまた11時間半を超える長旅。機内食が平たい丸いプレートで出て来てちよっとびっくり。映画「バック・トゥザ・フューチャー2」を日本語字幕なし英語音声で観る。
サンパウロからブエノスアイレス(アルゼンチン)へのフライトは3時間ほど。
世界放浪の旅、南米編は、ここから始まりでございます。

| | コメント (0)

2018.09.11

ヒースロー国際空港

A0a6fda6ea404738b3e5727c50df1926 00e415542993438189b8361c6d805652
ホテル近くのコンビニにて、ビールとサンドイッチとおにぎりを買い、朝食。仁川国際空港へは、12:00発、ホテルの無料シャトルで。
仁川発14:30 アシアナ航空便でロンドンへ。約12時間半の長旅。映画「ハン・ソロ」「オリエント急行殺人事件」を日本語音声で観る。機内食の韓国料理が美味しかった。
ロンドン着18:50(日本&韓国時間26:50)。
いきなりヨーロッパ。ヒースロー国際空港は垢抜けていて、とーってもオシャレ。

| | コメント (0)

2018.09.10

8時ちょうどの

E60451fdbc5147888e85e66d3075b830 54800a016e7045fc9182543534dcf1fe
はぁちじちょうどのぉー ふつうれっしゃでぇー
わたしは わたしは 南米に 旅立ちーます

金浦駅08:00発の普通列車で酒田。いなほ6号で新潟。上越新幹線で東京。とんかつ和幸で遅い昼食。御徒町モンベルで買い物。
成田発20:05 の飛行機は出発が遅れたせいで仁川国際空港へは23:00近くに到着。入国審査が混み合っていたため、23:30発ホテルの無料シャトルに乗り損ねた。地下鉄でホテル近くの駅。念のため韓国ウォンを少額用意しておいて良かった。コンビニでおにぎりと焼酎を買って晩酌。明日はいよいよロンドン経由で南米へ。

| | コメント (2)

2018.09.04

シュマグ

20180905_115251
Dhana Style アフガンストール チェック柄マフラー スカーフ
 ミニマリスト御用達のスグレモノ。
 帽子にも、マフラーにも、タオルにもなるそう。

| | コメント (0)

2018.09.03

Lightning USBメモリ

20180905_115409
 ライトニングusbメモリiPhone usb iPhone  iDiskk 64G
 iPhoneの容量不足解消に。そして、ダウンロードしたデータを、ホテルのフロントで印刷して貰うために。
 iPhobe一つの旅で絶対必要になるのがこれ。
 動画を何本か入れて持って行きます。

| | コメント (0)

2018.09.02

折り畳みキーボード

20180905_114120
iClever 折りたたみ式Bluetooth Keyboard iPhone iPad Andriod 対応
ブラック シルバー IC-BK03
 世界放浪の旅・第2弾・南米編は、9月10日出発と決まりました。
 前回よりさらに身軽になるため、電子機器はiPhone一つだけ。
 (デジカメも、電気シェーバーも持ちません)
 iPhoneで長い文章を入力するために、写真の折りたたみ式Bluetoothキーボードを購入したのでした。

| | コメント (0)

« 2018年8月 | トップページ | 2018年10月 »