« ティベリア | トップページ | マルタ »

2018.06.30

ユダヤ教安息日

Img_0506_r Img_0498_r
Img_0501_r Img_0504_r
 油断しておりました。金曜の午後から土曜の日の入りにかけては、安息日とされ、お店が閉まるだけでなく、公共交通機関もすべてストップであります。おかげで、ティベリアからナザレにかけて、キリストゆかりの遺跡を巡る計画はおじゃんになりました。実現したのはガリラヤ湖観光のみ。それでも、今日の夕方からバスは動くらしく、ホテルのご好意で、滞在させていただいています。今日中にテルアビブに着けば、明日の飛行機搭乗も安心なのですが…。
Img_0493_r Img_0508_r
 テルアビブ行きバスは15:30発。3時間弱でテルアビブ、セントラルステーション到着。空港に向かうため、駅までの道のり約2.5キロを歩く。駅に着いてから初めて、違う駅を目指していたことに気づく。まあいいか30分くらいだし…。ようやく目的のHaHagana駅到着。やれやれ…。ところが、駅は閉鎖中。20時30頃、駅員がイスラエル語で皆に何か言っている。「エアポートOK?」と聞くと「クローズ」の答え。明日も動かないというご返答。
 ガビーン。バスかタクシーで行けという。どのバスか教えてくれと聞いても、「知らない。誰かに聞け」という冷たい対応…。調べたら5番バスが空港近くまで行くらしい。500m離れたセントラルバスステーションに行って、5番バスの発着所を何とか探しあて、いざ乗り込もうとすると、「空港近くにはいかない」と運転手。(後でわかったが5Aのバスらしい…)。道行く人に尋ね、バスを3つ乗り換えるルートを検索してもらったが、最初に乗った104番バスは空港とは違う方向に進むばかり、運転手に英語は全く通じず、どうしようかと思っていたら、乗り合わせた女性が一緒に降りて、タクシーに交渉してくれ、相場よりは安く行けるようになった。140シュケル(4200円)。でも、電車の十倍。ほんとタクシーは高い。でも、仕方ないか。空港到着は23時を回っておりました。出発ロビーの片隅のベンチ横にシュラフとマットを敷いて仮眠。4時になれば、チェックイン手続きができますから。

|

« ティベリア | トップページ | マルタ »

海外旅行」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ティベリア | トップページ | マルタ »