« 歴史学研究室卒業生合同懇親会 | トップページ | オークランド到着 »

2017.12.25

怪しいメキシコ楽団

 職場の忘年会。今年度転入組が幹事&司会進行を担当するのが慣わし。
 「歓迎セレモニー」というコーナーも新参者が行わねばならない。
 そこで、メキシコ音楽を演ることに。
 メキシカンハットを自作し、でっかい蝶ネクタイに髭という怪しいいでたちで登場。
 ギター、マラカス、ギロ、クラベスで歌う1曲目は、名曲「キエンセラ」。
 (もちろんスペイン語)
 合間に、いさちゃんの怪しいスペイン語による、歓迎のあいさつ。(日本語通訳付き)
 2曲目は、かぐや姫の「雪が降る日に」のスペイン語バージョン。
 ツイン・リコーダーとギターでの演奏&歌。(ちゃんとハモリましたぜ)

 「ゲームタイム」では、懐かしのチャレラン種目を実施。
 「1分間紙ちぎりのばし」 「片足立ち」 「割りばしダーツ」の3種目。
 簡単で準備も少なくてすむ、忘年会向けのゲームでもあるな、と再認識。

 

| |

« 歴史学研究室卒業生合同懇親会 | トップページ | オークランド到着 »

弾き語り」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 歴史学研究室卒業生合同懇親会 | トップページ | オークランド到着 »