« シムケント行き寝台列車 | トップページ | 総領事館にVISA申請に行くも... »

2017.08.03

痛恨のエラー

寝台列車は00:21にシムケント駅に着いた。思っていたより3時間早い。切符に記載された時刻は、出発がモスクワ時間で、到着がカザフスタン時間だったということになる。
だっふんだあ。
仕方なく駅の待合室で夜明けまで眠る。
145番マルシェルートカでコロスターミナルへ。70テンゲ。
そこから国境までミニバス。700テンゲ。
カザフスタン出国審査は順調だったが、ウズベキスタン入国で止められた。
VIZAには出入国回数1回となっていたのだった。申請時の私のミス。痛恨のエラーである。
タシュケントの日本大使館に電話したら、VIZAの再申請をする以外ないという。
そうとなれば切り替えの早い僕。10:45頃出発アルマトイ行きのマルシュルートカに乗って、昨日きた道のりを戻ることになりましたとさ。とほほ…。所要約12時間。4000テンゲ(1320円)
アルマトイ郊外到着23:10 。夜中に場所もわからないところに降ろされてどうすんだあ!
タクシーで、ガイドブックに載っていた、予約もしてないホテルへ。タクシー代金1000テンゲ(330円)
ホテル「ズィリハ」空き部屋があって良かったあ。
ツインしか空いてなくて一泊17000テンゲ(5600円)。

Img_1119_2 Img_1121


| |

« シムケント行き寝台列車 | トップページ | 総領事館にVISA申請に行くも... »

海外旅行」カテゴリの記事

コメント

よく分からないが、アクシデントが人を育てる。ミスもアクシデントのうちだな
大使館に電話通じてよかったすな
まあ、このまま現地で。しかし、骨を拾うわ者なし。
ご安全に

投稿: ガッツいしい | 2017.08.05 13:42

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« シムケント行き寝台列車 | トップページ | 総領事館にVISA申請に行くも... »