« 2017年6月 | トップページ | 2017年8月 »

2017.07.31

国境越え

タシュケント駅から60番のバスでユーヌサパッド。1000ソム(27円)
マルシュルートカ(乗り合いミニバス)で国境へ。1400ソム
ウズベキスタンを出国し、カザフスタンに入国。
どちらの係員も、僕のパスポートを入念にチェックするので時間がかかる。
カザフスタン側の国境から、マルシュルートカでシムケントへ。500テンゲ(170円)
ぶっ飛びバスが着いたのは、どこかのバスターミナル。
今自分がどこにいるのか全くわからない。
仕方なくタクシーを使い、目的のサマルバスターミナルへ。
1000テンゲ(340円)。きっとボラれたな…。
シムケントからビシュケクへの国際夜行バスは2500テンゲ(849円)。
18:30の出発を待つ間、プロフとビール。
出されたビールは、なんと生! しかも、200テンゲ(68円)

バスにはエアコンがなく暑くて閉口。12時半頃国境に着いた模様。
バスを降りてカザフスタン出国とキルギス入国の手続き。
チェックが厳重なせいか、1時間以上かかった。ふう。
Img_1117 Img_1013


| | コメント (0)

タシュケント到着

昨日19:20(日本時間23:20)
ウズベキスタンの首都タシュケントに到着しました。
今旅初めてのホテルにはバスタブがあり、
幸先のよいスタートを切ることができました。
今日はこれから、陸路で国境を越え、カザフスタンに入り、夜行バスでキルギスの首都ビシュケクに向かいます。
Img_0997Img_0998


| | コメント (0)

2017.07.30

中央アジア周遊の旅に出発

Img_0996
中部国際空港09:25発、大韓航空752便にて仁川。
現在、仁川国際空港にてブログ更新中。( ´ ▽ ` )

| | コメント (0)

2017.07.29

日本言語技術教育学会愛知大会

Img_0989


| | コメント (0)

2017.07.28

名古屋といえば味噌カツ定食でしょう

Img_0987


| | コメント (0)

2017.07.27

名古屋到着

Img_0986
直江津では、米山ハートホテルという1泊3800円のホテルに泊まった。
バス、トイレ共同だが、普通のビジネスホテルよりバスタブがはるかに大きくて、かえって快適だった。

直江津 08:12 ➡︎ 妙高高原 09:02
(えちごトキめき鉄道妙高はねうまライン)
妙高高原 09:07 ➡︎ 長野 09:49 (北しなの線)
長野 10:07 ➡︎ 塩尻 11:52
塩尻 13:08 ➡︎ 中津川15:20 ➡︎ 名古屋16:35

直江津から長野までの区間は1500円でした。
名古屋でも、バス、トイレ共同1泊2500円のホテルに宿泊。
ここも快適。これからはこの種のホテルで十二分と感じましたです。
写真はホテル近くの居酒屋で。晩酌セット。


| | コメント (0)

2017.07.26

またまた青春18切符の旅

羽後本荘5:29➡︎酒田6:32
酒田 7:00 ➡︎村上9:42
村上9:54 ➡︎新潟11:12
新潟12:07➡︎長岡13:23

ここまでは、昨年7月と同じ路線。
長岡で乗り換えをミスってしまった。
青春18切符はJRの路線以外使えないことを忘れていた。
長岡から柏崎行きに乗り換えれば良かったのだが、路線検索アプリに従っちゃった。

長岡13:48 ➡︎越後川口14:12
越後川口14:15➡︎十日町14:41

十日町から北越急行ほくほく線
15:09発私鉄で犀潟15:48着。
そのまま乗り換えなしで直江津到着15:55。

ほくほく線の料金800円がかかったが、柏崎に向かった場合より30分近く早く着いた。。
結果オーライだぜい!
今日は直江津に泊まることに決定。

| | コメント (0)

2017.07.19

タジキスタンVISA

 タジキスタンのビザはオンラインで簡単に取得できるようになった。
 タジキスタンEーVISAのサイトにアクセス。
 次の3つのステップで手続きを行う

 1.必要事項を英語で入力。
   パスポートのコピー画像をアップロード
 2.ビザ手数料50ドルを支払う。
 3.受け取る。

 申請後、2営業日でビザが発行される。

 ※ メールで送られてくるのではなく、自分でダウンロードするようです。私はどこで確認するのか分からず、苦労しました。 上記サイトの右下、 「Manage your applications 」をクリックし、三つの必要情報を入力すると、自分のEビザをダウンロードすることができます。

| | コメント (0)

2017.07.12

ウズベキスタンVISA

 ウズベキスタンの観光ビザを取得した。
 地方在住者に対しては郵送での申請を受け付けているということで、旅行会社など代理を通さず、自分で申請することにした。
 ビザ申請書は、オンラインのアプリケーションで作成、プリントアウト。申請書に顔写真を貼り、申請者のサインと申請日を手書きで記入する。
 この他に、以下の2点が必要。

1.パスポート ※1
2.パスポートコピー(顔写真のページを見開きで1部)
3.返信用宛名を書いたレターパック

 ビザ手数料 2500 円は銀行振り込みで支払う。

 取得まで3週間かかるとのことだったが約2週間で無事届いた。

| | コメント (0)

2017.07.09

パソコン再生物語

 <この仕事は、4月早々に行ったのだが、諸事情により掲載が遅れてしまった。>
 勤務校では、ノートPC数台がパソコン室と職員室に置かれており、どれも故障の張り紙が貼ってあった。
 試しに電源を入れてみるが、なるほど起動しない。
 でも、電源が入るなら直す見込みはないわけでもない。
 それならばと、ハードディスクを外し、外付けハードディスクとして正常なPCにつないでみた。
 エラーチェックやデフラグなどを行い修復を試みる。
 すると、なんとかOSが立ち上がるまでに回復。
 (うち1台は、キーボードが全く使えないため、外付けキーボードで対応)

  とにもかくにも、上記のように、いろんな手を使い、数週間かけて、故障していたPC数台のすべてを修復することに成功! (我ながら、ようやるなあ…)

 ウィンドウズ7をいじるのは久しぶりだったが、エイトよりは好きですね。
 安定していいるし。何よりも、操作が分かりやすくていいです。

| | コメント (0)

« 2017年6月 | トップページ | 2017年8月 »