« フェリーチケットそして小さなトラブル | トップページ | ブルネイ市内観光 »

2016.12.30

ブルネイへ

 
Img_0761 Img_0762
Img_0763 Img_0764

 コタキナバルからブルネイ王国に海路で入国しました。
 まずは、フェリーで連邦領ラブアンに渡ります。所用約4時間。
 次の船に乗る間にラーメン🍜を食べ、二日酔いを解消😆。
 次に、免税店でお酒を買い込みました。
 実は、ブルネイではお酒が買えない!でも申告すれば、ウイスキー2リットル、ビール350ml12本まで持ち込めます。なので、ウイスキー1本、ビール6本を購入。重かったあ…。

 さて、ブルネイのフェリーターミナルに着いたはいいが、入国カードの記入やら税関申告書の提出やらで手間取り、トイレから出たら、廻りにほとんど人がいなくなってしまいました。
 ちょぴっと不安になりながらも、まずはATMでブルネイドルを引き出そうと考えましたが、フェリーターミナルにそれらしきものは存在しませんでした。仕方なく、現金1万円を両替。
 「さあ、市内だ!」
 市内行きのバスがあるらしいのだが、案内表示らしきモノはなし。ベンチのある、バス発着所ぽいところに四~五人待っている様子なので、一緒に30分ほど待ったがバスの来る気配はなし。
仕方なく、欧米人に「あなたは市内行きのバスを待っているのですか?」と尋ねると、違うという。
「市内行きのバスはどこから出ていますか?」と聞いたがわからないという。
 しょーがねーな、と門番のおじさんに聞いたらターミナルの外の道路が、バス発着所だった。
 33番と書いた青いバス(東線)が来たので、これに飛び乗る。
 ところが、このバス、同じようなところをぐるぐるまわるだけで、いつまでたっても市内にむかう気配なし。
 30分くらいたったところで、広場のようなところに止まった。どうやらここで、乗り換えるらしい。
 親切な車掌のおばさんが、次のバスを教えてくれた。乗り換えたバス(39番)でチケット代を払おうとすると、おばさんが飛んできてお金を払う必要はないと教えてくれた。すごく親切にしてもらって感謝、感謝。
 それから40分ほどで、市内到着。不通なら歩いてホテルまで行くところだが、詳しい地図をもっていなかったので、タクシーを利用。7.2ブルネイドル(約570円)で着いた。
 歩くのはつらい距離だったので、大正解でした。
 
 早速、冷蔵庫の冷凍室にビールを入れ、キンキンに冷やしておく。
 食堂でお弁当を買いお部屋でカンパーイ!!

| |

« フェリーチケットそして小さなトラブル | トップページ | ブルネイ市内観光 »

海外旅行」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« フェリーチケットそして小さなトラブル | トップページ | ブルネイ市内観光 »