« 2016年11月 | トップページ | 2017年1月 »

2016.12.31

ブルネイ市内観光

Img_0765 Img_0767
Img_0766 Img_0768


 ブルネイ王国バンダル・スリ・ブガワン市内観光にでかけました。
 まず目指したのは、「スルタン・オマール・アリ・サイフディン・モスク」(オールド・モスク)であります。
 写真のモスクが一番の観光名所であり、国を代表する堂々たる風格のモスクです。
 
 このほか、「ロイヤル・レガリア」(王室宝物・資料館)、「歴史センター」、「国会議事堂」「スタジアム」など
 ほとんどの見どころは、一カ所に集まっています。
 豊かな国で、人々の表情は良く、気持ちも余裕があるような…。

 物価は、マレーシアに比べると若干高め。
 レストランではお酒が飲めないので、料理を持ち帰って部屋で飲むしかないとです。
 とほほ。

| | コメント (0)

2016.12.30

ブルネイへ

 
Img_0761 Img_0762
Img_0763 Img_0764

 コタキナバルからブルネイ王国に海路で入国しました。
 まずは、フェリーで連邦領ラブアンに渡ります。所用約4時間。
 次の船に乗る間にラーメン🍜を食べ、二日酔いを解消😆。
 次に、免税店でお酒を買い込みました。
 実は、ブルネイではお酒が買えない!でも申告すれば、ウイスキー2リットル、ビール350ml12本まで持ち込めます。なので、ウイスキー1本、ビール6本を購入。重かったあ…。

 さて、ブルネイのフェリーターミナルに着いたはいいが、入国カードの記入やら税関申告書の提出やらで手間取り、トイレから出たら、廻りにほとんど人がいなくなってしまいました。
 ちょぴっと不安になりながらも、まずはATMでブルネイドルを引き出そうと考えましたが、フェリーターミナルにそれらしきものは存在しませんでした。仕方なく、現金1万円を両替。
 「さあ、市内だ!」
 市内行きのバスがあるらしいのだが、案内表示らしきモノはなし。ベンチのある、バス発着所ぽいところに四~五人待っている様子なので、一緒に30分ほど待ったがバスの来る気配はなし。
仕方なく、欧米人に「あなたは市内行きのバスを待っているのですか?」と尋ねると、違うという。
「市内行きのバスはどこから出ていますか?」と聞いたがわからないという。
 しょーがねーな、と門番のおじさんに聞いたらターミナルの外の道路が、バス発着所だった。
 33番と書いた青いバス(東線)が来たので、これに飛び乗る。
 ところが、このバス、同じようなところをぐるぐるまわるだけで、いつまでたっても市内にむかう気配なし。
 30分くらいたったところで、広場のようなところに止まった。どうやらここで、乗り換えるらしい。
 親切な車掌のおばさんが、次のバスを教えてくれた。乗り換えたバス(39番)でチケット代を払おうとすると、おばさんが飛んできてお金を払う必要はないと教えてくれた。すごく親切にしてもらって感謝、感謝。
 それから40分ほどで、市内到着。不通なら歩いてホテルまで行くところだが、詳しい地図をもっていなかったので、タクシーを利用。7.2ブルネイドル(約570円)で着いた。
 歩くのはつらい距離だったので、大正解でした。
 
 早速、冷蔵庫の冷凍室にビールを入れ、キンキンに冷やしておく。
 食堂でお弁当を買いお部屋でカンパーイ!!

| | コメント (0)

2016.12.29

フェリーチケットそして小さなトラブル

Img_0753 Img_0754
Img_0755 Img_0756
本を読み終えちゃったので、観光することにしました。^_^
ブルネイ行きのフェリーチケットを買いに、フェリーターミナルへ。
あんまり綺麗じゃないけど、海はいいな。
チケットは、税込み63.8RM。
明日はブルネイ。

 夕食をテイクアウトするためホテル隣の食堂へ。ちょっと先の店でビールを仕入れて部屋に戻ろうとしたら、ホテルのカードキーがポケットにない。慌てて、今行ったお店二軒に戻って探すが、ない。
 ガビーン!! カード紛失だあ… 金払わんといけん…。
 費用は30RM=810円と聞き、安堵。物価が安い国は、こういうところもいいのね。
 支払いを済ませ、部屋でくつろいでいると、フロントから電話が…。
 「カードキーが届けられました」と。なんて、いい国なんだ、マレーシアは。
 感謝、感謝。

| | コメント (0)

2016.12.28

ホテル替え

Img_0760 Img_0757
Img_0758 Img_0759
 パレスホテルから、より繁華街に近いウイナーホテルに移動。
 2泊ぐらいで替えるのが丁度いい案配ですかな。
 お酒が買える店もホテルそばに複数あり、バーも初めて見付けました。

 夕方、センターポイントやセントラルマーケットをぶらぶら。
 マレーシアの庶民になった感覚でございます。

 今日の食事も、ナシ・アヤム(チキンライス)、ミー・ゴレン(焼きそば)。
 あぶらっこいっす。(^^;)
 あー、ビールで流し込みたいっ!

| | コメント (0)

2016.12.27

のーんびり

Img_0702 Img_0703
Img_0704 Img_0705
いつも移動が多い旅ばかりしているので、今回くらいはのーんびりしたいと思ってます。
スキャンしてバラバラにした本を小分けにし 、ステープラーで止めた物を二冊持参してきました。
読み終えるとすぐにゴミ箱へ。荷物も気持ちも軽くなります。
ところで、コタキナバルは、ホテル代や食べ物の値段が安い。
ご覧のホテル1泊3千円。食事は一食120円から200円でオーケーです。✌️
でも、お酒は入手しにくいうえ値段も日本並み。😆

| | コメント (0)

2016.12.26

コタキナバル到着

Img_0691 Img_0694
Img_0692 Img_0693

 26日午前、コタキナバル空港(マレーシア、ボルネオ島)到着。
 空港のATMで1000マレーシア・リンギットをキャッシング。手数料431円込みで26726円。
 現金を両替するより遙かにいいレートですね。1リンギット27円で今後計算していきます。

 最初の食事は、やはり、ナシゴレン^_^
 イスラム国のせいか、酒が買える所が少なくて苦労。でも、セブンイレブンでビールが買えました。
 テイクアウトした蒸し鶏ハーフは、量が多すぎてタイヘンでした。

| | コメント (0)

2016.12.25

いざ!!

 年末、年始はボルネオ島で過ごすことにしました。本日お昼頃の飛行機で秋田から羽田。夕方、成田からクアラルンプール。明日朝、コタキナバルへ。
 行ってきまーす。(*^_^*)
 

| | コメント (0)

2016.12.24

初伊勢エビ!?

20161223_173703_r 秋田大学歴史学研究室卒業生合同懇親会に参加しました。私が入学した年に卒業された年次の方々から、我々の年次まで、5学年の合同懇親会であります。
 秋田市のビアレストラン「楽市」で一次会。伊勢エビの鍋がメイン料理。もしかしたら、私にとって人生初の伊勢エビ体験かもしれません。二次会、そして三次会のカラオケが終了したのは日付が変わったあとでした。…。
 みんな元気だなあ!


| | コメント (0)

2016.12.11

授業の「振り返り」

 授業の最後、子どもに書かせる「振り返り」。
 どんなことを書かせていますか?

 以下に紹介するのは、青木幹勇先生が書かせていた、子どもたちによる「授業感想」
(大内善一著 『国語教師・青木幹勇の形成過程』渓水社)

○今読んでいる文章がわかるか。わからないところはどこか。
○指導をうけて、わかったという実感を具体的な事例をあげて書く。
○級友の発言、その他から得た触発。
○学ぶことによって得た興味や感動。
○授業のつまらなさ、退屈したところ。
○学ぶことによってわかった自分の成長。

 つまらなさ、退屈したところも書かせているのが凄いですね。

 

| | コメント (0)

2016.12.03

泉谷しげるINカダーレ

20161203_192833 20161203_192835

 泉谷しげるのロックコンサートに行って来ました!
   (フォークコンサートに行ったつもりなんですが…。) (^_^;)
60代後半という年齢をまったく考えさせない、パワフルなステージ!!
 観客の年齢層がかなり高いこと、また由利本荘市という土地柄から、盛り上がりは期待していませんでした。
 ところが、どうでしょう。泉谷さんに挑発され、36回もの連続ジャンプをやらされるなど、大盛り上がりでした。
 通常、コンサート中は写真撮影禁止ですが、泉谷さんは、「撮れ、撮れ、じゃんじゃん撮れ」と言います。
 おかげ様で、至近距離で、いい写真が撮れました。(*^_^*)

| | コメント (0)

« 2016年11月 | トップページ | 2017年1月 »