« 獅子ヶ鼻湿原 | トップページ | ギター受難 »

2015.08.15

コンパネ・ベッドで完全フルフラット

Img_0003_r Img_0004_r

 愛車ファンカーゴは、後部座席を折りたたんで前部座席の床下に収納するとフルフラットになる。
 とはいえ、やはり完全なフルフラットとはならず、床面の凹凸が若干残ってしまう。
 キャンピングマットを敷き、封筒型シュラフを敷き布団にしても、寝心地はあまりよくない。
 そこで、私は研究した。もっと快適に車中泊する方法はないものかと。
 そうして見つけたのが、「コンパネ」を敷く方法である。
 コンパネは、たて180㎝×よこ90㎝。ファンカーゴのサイズに合わせて、たては164㎝に切ってもらった。
 (ワンカット手数料50円)
 コンパネの下に90㎝幅の角材を入れると、たわむことなくフルフラットになる。
 (高さ調節は、頭側、足側それぞれ必要)
 
 秋になって、涼しくなったら、また車中泊やってみようっと。(^_^;)


|

« 獅子ヶ鼻湿原 | トップページ | ギター受難 »

キャンプ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 獅子ヶ鼻湿原 | トップページ | ギター受難 »