« なまはげ挨拶運動 | トップページ | 夢授業 »

2014.10.21

理科研究授業

Pa210367_r Pa210376_r

 指導主事要請訪問で6年理科「てこのはたらき」の研究授業を行う。
 担任とのティームティーチング。

支点を中央に固定し、作用点のみ動かす(実験A)、力点のみ動かす(実験B)という内容。
 ①単元を貫く課題を設定しておき、本時の課題は、実験方法を引き出したあとに提示する。
 ②実験結果から「考察」させたあと、T2がゆさぶり発問をし、次時の課題へつなげる。
 という2点が、新しい試み。

 研究協議会での、指導主事による指導助言が大変勉強になった。
 力のある人は、しっかりと見ている。
 野口芳宏先生の、次の言葉を思い出した。
「自分の文章を読んでくれる、たった1人の目利きのために書け。」
 授業もまた同じである。

| |

« なまはげ挨拶運動 | トップページ | 夢授業 »

教育日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« なまはげ挨拶運動 | トップページ | 夢授業 »