« 2014年9月 | トップページ | 2014年11月 »

2014.10.23

夢授業

Cimg5813_r_2

 バスケットボールの秋田ノーザン・ハピネッツ、大塚選手を迎え、6年生全員を対象にした「夢授業」が行われた。
 出迎えのときの、子どもたちのノリがとても良かった。
 
 さて、ここで問題です。
 勲ちゃんが小学生の時の、将来の夢は何だったでしょう? 

 答えは、「パイロット」でした。そう答えるとかっこいいと思ったんですね。きっと。
 将来どころか、明日のことすら何も考えなかった頃のお話しでした。


| | コメント (0)

2014.10.21

理科研究授業

Pa210367_r Pa210376_r

 指導主事要請訪問で6年理科「てこのはたらき」の研究授業を行う。
 担任とのティームティーチング。

支点を中央に固定し、作用点のみ動かす(実験A)、力点のみ動かす(実験B)という内容。
 ①単元を貫く課題を設定しておき、本時の課題は、実験方法を引き出したあとに提示する。
 ②実験結果から「考察」させたあと、T2がゆさぶり発問をし、次時の課題へつなげる。
 という2点が、新しい試み。

 研究協議会での、指導主事による指導助言が大変勉強になった。
 力のある人は、しっかりと見ている。
 野口芳宏先生の、次の言葉を思い出した。
「自分の文章を読んでくれる、たった1人の目利きのために書け。」
 授業もまた同じである。

| | コメント (0)

2014.10.15

なまはげ挨拶運動

20141015_074330_2
 勤務校では、挨拶運動がさかんだ。
 玄関で子どもたちに迎えられ、挨拶を交わして一日が始まるのは、とてもいい気持ち。
 今日は、なまはげも加わり、ハイタッチで子どもたちと挨拶が交わされた。

 「秋田で有名な物ベスト3」といえば、「かまくら」「きりたんぽ」そして、「なまはげ」だろう。
 わが県では、「なまはげ」は、交通安全や不審車対策にひっぱりだこの活躍だ。

 数年前(Y小勤務時)、なまはげの衣装を着けさせられ、「ガオー」と雄叫びをあげたとたん、子どもたちに正体を見破られたことを、懐かしく想い出した。(^_^;)


| | コメント (0)

2014.10.03

リアルサイエンス

20141002_145235 20141002_145325

 平成26年度由利本荘市理数教育推進事業「出前授業」が本校を会場に行われた。
 公開授業を受けたのは、わが校の6年松組。
 授業者は、リアルサイエンス専務理事 古川和 氏。
 写真は、「月の満ち欠け」を扱った授業の一場面。
 真ん中、脚立の上にガムテープで固定された電球は「太陽」。子どもたちは「地球」。
 子どもたちが持っている発砲スチロールの球は「月」。
 教科書の実験よりも数倍良いと実感。子どもたちの理解も高まった。

| | コメント (0)

« 2014年9月 | トップページ | 2014年11月 »