« 箕面市教員の研究授業 | トップページ | おいしい料理 »

2014.06.19

実験の記録でタブレットPC活用

021 S014
 昨年10月のPC更新で、10台のタブレットPCが入った。
 電子黒板が設置された教室に、それぞれ置いてはみたものの、活用頻度は低いままであった。
 そこで、4月にはいったん回収し、パソコンルームに常備。ここから必要な時に持ち出す形に変えた。
 グループ学習などのときに活用するのがよいと考えたからである。残念だが、それでも活用はされなかった。
 それならば、私が範を示しましょう! ということで、理科授業の記録に活用することにした。
 6年理科、でんぷんを唾液で変化させる実験で、初めてタブレット型パソコンPCのカメラ機能を使わせてみた。
 その結果、デジタルカメラで撮るよりもはるかに簡単に、いい画像がとれることが分かった。
 操作の説明は、ごく簡単におこなっただけだが、子どもたちはみるみる使いこなすようになっていった。
 今後は、他の学年にも活用を広げていきたい。


|

« 箕面市教員の研究授業 | トップページ | おいしい料理 »

ICT活用」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 箕面市教員の研究授業 | トップページ | おいしい料理 »