« H25離任式 | トップページ | 学校も「断捨離」を »

2014.04.01

CDラジカセ再配分

 Img_0722_r 11名の転入職員を迎え、本日より平成26年度がスタート。
 さっそく、9時から2時間半以上の職員会議。(^_^;) 新年度の校務分掌が、正式に発表された。
 昼食は、新しい学年部で。とんかつ「かつき」。尾崎小恒例の「転入者歓迎、肉責め」。3回目なのでもう慣れちまったいっ! (ちなみに、明日は「焼き肉シンゴ」)
 
 午後、年間使用教材の選定。
 情報主任としての仕事は、CDラジカセ(CDラジオ)のメンテナンスと、再配分。
 多少の不具合は、レンズクリーニングで対応。OAクリーナーで丁寧に拭き掃除。

 ところで、最近の((安価な)CDラジオは、出力の小さい機種が多い。
 本校のように、「ハーモニータイム」等で、学年ホールで百人前後の子どもに聞かせるには音量不足。
 これに対し、古いCDラジカセは、出力は十分だが、そろそろ寿命。
 懸命に手は尽くしたのだが、残念ながら今回は2台がお亡くなりになった…。
 学年に1台、出力の大きいCDラジカセを配分しなければならず、結構悩む。

|

« H25離任式 | トップページ | 学校も「断捨離」を »

ICT活用」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« H25離任式 | トップページ | 学校も「断捨離」を »