« 「次の一歩」(愛しぃてぃ通信08号) | トップページ | 備品照合 »

2014.02.12

新しい本が出版されました

Img_0701_3
 「文章の内容・形式を一体的に読み取る 国語科授業の創造」小学校編
  (大内善一・渡邊洋子編集、茨城・秋田の国語教育架け橋の会)   渓水社

 大内先生の提言、渡邊先生の教材分析のほか、茨城・秋田の先生方による17の実践記録が収められています。
 私の「うさぎのさいばん」実践は、「九番目」に載っております。
 この実践は、2年前、西目小学校に勤務していた頃のもの。
 諸般の事情で、出版まで少々時間がかかってしまいましたが、大内・渡邊、両先生のお力で出版の運びとなりました。

 この本で主張されている教材分析、授業構想は、従来のみならず、これからの国語教育にも大いに役立つと自負しております。
 (勤務校である尾崎小学校の先生方には、10名以上に購入して頂きました)
 ご購入はこちらから

| |

« 「次の一歩」(愛しぃてぃ通信08号) | トップページ | 備品照合 »

教育日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 「次の一歩」(愛しぃてぃ通信08号) | トップページ | 備品照合 »