« 2013年7月 | トップページ | 2013年9月 »

2013.08.24

水神様の大ケヤキ

Simg_0359 Simg_0360

 教員免許状更新講習受講のしめくくりに、秋田県藤里町へ。
(必修講座は、8月20日、21日に秋田市文化会館で受講修了)

 朝6時、由利本荘市の自宅を出発。会場の「白神山地世界遺産センター」到着は8時40分。有料高速は利用せず、国道ばかり走行したので、結構時間がかった。
受講した講座は、「秋田の水を題材とした環境教育」(林武司先生)。野外実習では、「水神様の大ケヤキ」の湧水に出かけ、水質調査などを体験。環境教育の指導案作りが、とても勉強になった。
帰路は、最大限に高速を利用したおかげで、2時間弱で自宅に戻ることができた。(*^_^*)

| | コメント (0)

2013.08.22

由利本荘市情報教育研修会

Img_0351_r Img_0355_r

本校のPCシステムは、この秋(10月頃)に更新される予定である。
 その際に導入される、電子黒板機能付きプロジェクタ(左写真)とタブレットPC十台(右写真)が、この研修会でお披露目となった。ウインドウズ8.1リリース日の関係で、切り替え日はまだ流動的。でも、今からとても楽しみである。

| | コメント (0)

2013.08.18

南こうせつコンサート

  20130818_162651
 コンサート中の撮影はもちろん禁止なので、開場後すぐに撮影しました。(^_^;)
 フォーク系コンサートでは希な、「立ち上がり」が2度もあり、とっても盛り上がったコンサートでした。お客様の年齢層は高かったんですが…。会場全部を惹きつけ、熱狂させる歌声&パワーに感動しました。
 こうせつ、サイコー!!!   (^_^)v

 

| | コメント (0)

五井野正博士 秋田講演会

20130818_145846 20130818_141311

 最近の異常気象について、五井野正博士は、要旨、次のように話されました。

 熱圏と呼ばれる電離層が数年前に崩壊した。
 地球を守っているバリアが崩壊しているので、太陽からの宇宙線(放射線)がモロに地上へと降り注いでいる
 地上は高温になるにも関わらず、上空の大気は低温になる状態が地球で発生している。そのため、上空と地上で大きな気温差が発生し、これによって突発的な竜巻や極地的な大雨が世界各地で発生している。
 
 ちなみに、温暖化の原因が二酸化炭素の増加という説は、(当然ながら)誤りだそうです。

| | コメント (0)

2013.08.11

帰国しました

 ドバイ国際空港で乗り継いだ便は、通常通り、エコノミークラスでした。(*^_^*)
 それでも、3人掛けの座席の真ん中が空席で、またまた超ラッキー。日本までの約10時間、楽に過ごせました。
 時差ボケ対策のため、機内ではずうっと映画を観ていました。2時間ものを3本。
 実はボク、飛行機で日本映画を観るのが好きなんです。何故かって?
 英語の字幕を読むのが面白いんです。例えば、「いただきます」の英語字幕がThank you」だったりします。
 日本語の言い回しは、奥が深いのに。英語だとあっさり。日本語の奥深さは、英語では表現できないんだろうな。
 
 17:30 成田空港到着。入国審査が速くて嬉しい。あっという間に通過。
 18:10 羽田行きリムジンバス(片道三千円)出発。19:30 羽田着。
 20:25 秋田空港行きANAフライト。

20130811_224739 秋田県北部の記録的豪雨による影響で、秋田新幹線はこの日も不通のまま。いつも通り列車で帰郷する予定にしていたら明日の勤務はできなかった。これまた幸運だなあ。
 自宅に戻ったのは10時半頃。荷物を置いて、駅前ヤーマンに直行。日本酒と冷や奴。あーやっぱり俺は日本人だなぁ。(^_^)v


| | コメント (0)

2013.08.10

祝、2年連続!

Img_0327_r Img_0329_r
Img_0332_r Img_0334_r
Img_0335_r Img_0336_r


| | コメント (0)

最終日

 この旅も、とうとう最終日。観光はもう十分。ゆっくり過ごすことにしよう。
 3日連続毎日寸分違わず同じメニューのバイキング朝食に辟易しながらも、時間をかけて優雅にコーヒーなどいただく。部屋に戻って、3度目の朝風呂。ロシアで宿泊したホテルは、2つとも浴槽があって嬉しい。(*^_^*)
 あとは、ブログ更新にネットサーフィンなどして、完全にゆったりモード。これもまた旅の楽しみか。
 勲ちゃんの旅行記をご覧下さったみなさん、ありがとうございました。
m(_ _)m
 
チェックアウト後のスケジュールは以下の通り。
 地下鉄4号線3つめで乗換。2号線6つめでモスコフスカヤ駅。
 駅前からバス13番21P(所要20分)でプールコヴォ2空港へ。
   サンクトペテルブルグ18:30発   ドバイ00:35着 (6時間5分)
    <乗換2時間15分>

11日 ドバイ02:50 (07:50)→ 17:35 成田(9時間45分)  
  <乗換2時間50分>
 ANA 879 羽田20:25 → 秋田21:30

Img_0321_r Img_0320_r


| | コメント (0)

2013.08.09

ビーフストロガノフ

 「ビーフストロガノフ」とは、肉やキノコがホワイトソースでじっくり煮込まれた料理。ストロガノフ家の家庭料理から名付けられたそう。日本でも有名ですね。
 もうひとつ有名な、「キエフ風カツレツ」は、「チキン・キエフ」って、メニューに書いてました。
 「ピロシキ」は、まだお目にかかってません。ライ麦を使った酸味のある黒パンも名物だというので、食べてみたけど…。好みではありませんでした。

 ちなみに、滞在中に飲んだロシアビールは、次の3種。
  バルチカ = 一番メジャーなビール
  シビルスカヤカローナ = 「シベリアの王冠」という意味
  ネフスコエ = サンクトペテルブルグの地ビール

Img_0313_r Img_0315_r

| | コメント (0)

サンクトペテルブルグ観光

Img_0290_r Img_0294_r
Img_0304_r Img_0301_r


 昨日はエルミタージュ美術館周辺のみの観光だった。今日は、ネフスキー大通り周辺を観光。モスクワ・ホテルから地下鉄2駅で、ネフスキー・プロスペクト駅。
 まずは、「血の上の救世主教会」を見学。運河沿いに立つこの純ロシア風教会の外観は素晴らしいの一言。250Pの料金を支払って内部も見学。ここも、フラッシュをたかなければ写真撮影OKなのが有り難い。
 周辺には土産ものの露店がたくさん。こどもたちへのお土産に「マトリョーシカ」を購入。ロシア土産の超定番ですね。(*^_^*)
 次に見学したのは、ネフスキー大通りに面した「カザン聖堂」。内部は無料で見学できる。ちょうど、結婚式か何かの儀式だったらしく、賛美歌の生歌が建物いっぱいに響いていた。
 ホテルのある方向に、ネフスキー大通りを歩いて町並み観光。運河が多く、観光船がたくさん発着している。お踊りの建物は、当時最新流行の建築スタイルを競って建てられたそうで、これを見て歩くのは楽しかった。

Img_0305_r Img_0309_r
Img_0306_r Img_0308_r


| | コメント (0)

2013.08.08

エルミタージュ美術館

Img_0237_r Img_0240_r

 「ロシアに興味の無い人でも、ここだけは行ってみたいと誰もがいう。」と、「地球の歩き方」に書いてあった。サンクトペテルブルグ観光では、絶対にはずせない名所。
 自動販売機にて、チケット購入。400P(ルーブル)。英語表示に切り替えができたので楽に買えた。自販機で買わないと、長い列を作って購入しなければならないみたい。(そうとは知らずにチケットを握りしめたまましばらく列に並んでいたおっちょこちょいなボク… (^_^;) 係のおばさんが目ざとく見つけてくれ、「この列じゃないわよ。中に入りなさい」という意味のことをロシア語で言ってくれたと推測。(^_^)v
 中は、広い広い。展示室は3階まであり、まるで迷路。1時間や2時間ではとても回りきれる物ではない。この美術館は、4つの建物から成り立っており、そのうちのひとつ「冬宮」は、皇帝が冬に過ごす宮殿だった。だから内装も見事。
 有名な画家の絵は、「リッタの聖母」(ダビンチ)、「聖家族」「コネスタビレの聖母」(ラファエロ)、「扇子を持つ女」「ジャンヌサマリーの肖像」(ルノワール)、「果実を持つ女」(ゴーギャン)、「ライラックの木」(ゴッホ)などなど。
枚挙に暇ございません。
 宮殿装飾では、「パヴィリオンの間」、「大使の階段」「聖ゲオルギーの間」など。それはそれは素晴らしいものでした。あっという間の3時間。もうへろへろ。

Img_0267_r Img_0251_r


| | コメント (0)

2013.08.07

サンクトペテルブルグ到着

 2等寝台(個室)の切符を買ったつもりが、乗ってみたら3等寝台(開放寝台)だった。そうか、窓口で104ラッツと提示されたのは、「2枚」じゃなくて「2等」のことだったのか? まあ、いいか、安くて。倍近く違うもんなあ。(^_^;)
 時刻通り、10:25 サンクトペテルブルグのヴィテプスク駅に到着。隣接の地下鉄駅からホテルのある地下鉄まで3駅。いたってスムーズな行動。ロシアの地下鉄はもうバッチリ!? 
 モスクワ・ホテルに今日から3連泊。毎日の移動に疲れ果てたので、今日、明日はホテルで過ごすつもり。
 リーガで調達した食料で、朝食兼昼食。写真のように、鮭を醤油とわさびで。あー和食恋しいよう。(*^_^*)
 夕方、水を調達にホテルの外へ。そしてら、隣のビルの地下がスーパーマーケットだった。食べ過ぎたので、カップ麺とチキンと赤ワイン。

Img_0235_r Img_0236_r


| | コメント (0)

2013.08.06

リーガ観光

 ウェルトン・オールド・リーガ・パレスは4つ星ホテル。朝食バイキングをおいしくいただく。シャンパンがついたのにはさすがにビックリ。
 例によってチェックアウトぎりぎりの12時まで部屋で過ごす。その後は13時までネットをやって過ごし、荷物を預け、市内観光へ。
 リーガ大聖堂&トゥアマ広場、聖ヤコブ教会、聖ペテロ教会、聖ヨハネ教会、ブラックヘッドの会館など。徒歩圏内にみどころがいっぱい。
 ホテルに戻り1時間休憩。ディパックを背負って中央市場へ。広い広い。露店を合わせると、いったい何軒店があるんだろう。バルト海の鮮魚、燻製が面白かった。
 発車時刻までの時間つぶしに、ビール。(すんません、こればっかしで…)。余ったお金を使い切るため、スーパーマーケットで食料とお酒を買い込む。
 18:35発寝台で、最終目的地サンクトペテルブルグ(ロシア)へ。

Img_0197_r Img_0225_r
Img_0220_r Img_0230_r


| | コメント (0)

2013.08.05

リーガ(ラトビア)

10:00 ラトビアの首都リーガに向け、バスで出発(所要4時間半)。きれいで快適なバス。エアコンが効きすぎ寒いくらい。
 14:30 リーガのバスステーションに到着。ここから歩いてすぐの場所にホテルをとっておいてよかった。
 
 ちなみに、ラトビア入国で、めでたく世界60カ国訪問達成! (^_^)v

 
 夕方、リーガ駅へ。はじめに、サンクトペテルブルグへの2等寝台チケット(55Ls=約1万円)を購入。
 ここでもカード払いはできず、ATMで70Ls(ラッツ)をキャッシングしての支払い。
 次に余ったリトアニアのお金30リタスを両替。5Lsちょいが戻ってきた。
 その後、駅構内のスーパーで白ワイン、ビール、ピスタチオを購入。リトアニアより少し物価は高い。
 ホテルに戻り部屋に入ろうとするが、カードキーが反応しない。フロントに言って直して貰うことを3度繰り返したがだめ。「壊れてるんじゃないの」と抗議。一緒に来てもらい、やってもらっても、勿論ダメ。結局カード交換。最初からそうしてくれい…。
 気を取り直し、近くのレストランでビール。(こればっかし) (^_^;) オーダーの際、唯一英語が通じた(涙)、チキンナゲットを食す。彼女の英語は早口でほとんど聞き取れませんでした。でも、怒らなくてもいいじゃないの…(涙)。
 
Img_0196_r Img_0193_r

| | コメント (0)

ヴィリニュス観光

 8:00 チェックアウト。ヴィリニュス旧市街を観光。大聖堂&カテドゥロス広場、聖アンナ教会、旧市庁舎などなど。
 9:20駅に到着。待ち時間に生ビール。(*^_^*)

Img_0178_r Img_0184_r
Img_0187_r Img_0188_r

| | コメント (0)

2013.08.04

ヴィリニュス(リトアニア)

Img_0166_r Img_0170_r

 07:22発の列車(ICC)でリトアニアの首都ヴィリニュスへ。乗車前、ポーランドの通貨を使い切るため、ビールとハムを購入。車内でおいしくいただく。
 エアコンのない車内は暑くてたまらず、持参の扇子が役に立つ。Trakiszki駅でバスに乗り換え。13:30出発。1時間35分でSestokai駅着。と思ったら、時差が1時間あり、35分で到着でした。15:10 古い列車で出発。Kaunas駅到着16:45 ここでまたも乗り換え。今度は最新のきれいな列車。エアコンが効いていて天国 (^_^)v
 ヴィリニュス18:16着。まずは、駅構内のATMでリトアニア通貨をキャッシング。次に、駅向かいのバスステーションで、リーガ行きのバスチケットを購入。45Lt(リタス。約1600円)
 よーし、あとはホテルだあ。と地図を片手に歩き始める。30分ほどでつくはず。が、…。40分近く歩いても着かない。運良くおまわりさんを見つけ、道を尋ねる。「この道を下って、二つ目の交差点を右だ」と教えてくれた。英語が通じて嬉しいなあ。
 でも、結果からいうと、右ではなく左だったんですう。おかげでもう30分も費やす羽目に…。で、その交差点まで戻ってから、そこらへんだと分かった。地元の人に何度も尋ね、わかった場所は…。通りの裏口にあるビルの扉に、ホテルの名前が紙で貼ってありました。わかるか、そんなもん。ちゃんとホームページに大きく書いとけ!(怒)
 部屋に入って一息ついたときは、もう8時半を回っておりました。
 でも、感じのいい人達とお洒落な部屋のホテルで、満足しました。
 街を迷走しているときに見つけたスーパーでビール2本と総菜を買い、夕食としました。物価安いです。特にビールが。1本50円くらいです。

Img_0177_r Img_0174_r
Img_0173_r Img_0175_r


| | コメント (0)

2013.08.03

ワルシャワ観光

Img_0142_r Img_0149_r


 09:03 ワルシャワ中央駅到着。モスクワからキエフ行きの寝台でもそうだったが、どうして列車を降りるまで切符を取り上げるのか理解に苦しむ。
 最初に、ヴィリニュス(リトアニア)行きの2等寝台チケット(116.42PLN=約3600円)を購入。英語が通じたうえ、初めてカード払いで切符が買えた。次に20ドルを両替。63.2PLN。
 その後、ホテルに向かう。珍しく、一度も迷わず行けた。チェックインは15:00からなので、荷物を預け、観光へ向かうことに。
 念のためPCに入れておいたポーランドのガイドブックは、地下鉄や市電などの情報が載っておらず、行き方が全くわからない。駅構内に観光マップなどないか探したがだめ。仕方なく、見所である旧市街まで歩く。
 ワルシャワは、首都なのに静かな街だ。公園がいたるところにあり緑が多い。木々によって日陰ができ、歩きやすい。何より人々がのーんびりした感じ。外に出したテーブルでビールを飲んでうらやましい限り。
 14:20 チェックイン。アパートメントタイプの素晴らしい部屋。食器や鍋があり、自炊も出来る。4600円という低価格で宿泊できたのはラッキー。
 中央駅近くのスーパーで食料やお酒を購入。ワイングラスで贅沢気分。期待して買ったお寿司は、やはりシャリがだめでした(醤油とガリは旨かったです)。インスタントラーメンは塩味っぽくて結構いけました。

Img_0158_r Img_0157_r
Img_0163_r Img_0165_r


| | コメント (0)

2013.08.02

ワルシャワ行き寝台

 15:52発寝台でワルシャワへ。2人用個室に1人だけ。ラッキー!
 と思ったら、出発2時間後におじさんが乗り込んできた。これまた気のいい人で、片言の英語で話しかけてくれ、似顔絵まで描いてくれた。おじさんは24時頃に列車をおりていった。
 01:30頃、急に起こされ、入国審査。列車の点検やら何やらで2時間あまりまで停車。その間パスポートを持って行かれたまま。
 03:30 ようやく出発。鍵をかけて寝ていたら、大柄なおばさん2人が乗り込んできた。おいおい、ベッド2つでどうやって3人寝るんだ? すると比較的小柄なおばさんは補助椅子に座るではないか。日本の寝台と違い、仕切りカーテンなどはないので、シーツをかぶって眠る。あーあ、ワルシャワまで、ずっとこの状態かよ…。
 と思ったら、朝6時前、2人は降りていった。その後は、終点までずっと1人部屋で快適でした。(^_^)v

Img_0124_r Img_0125_r


| | コメント (0)

キエフ観光

Img_0107_r Img_0116_r


 朝食は、日本から持参のお味噌汁。インドのホテルから持ち出したインスタントコーヒー。
どうして食欲が無いのか不思議。 
 今回もまたチェックアウト時間の12時までホテルで過ごすことに。さっき、ネットでワルシャワのホテルを予約しましたよ。そして、こうしてせっせとブログ更新に精を出していると言うわけです。
 午後、キエフ観光へ。キエフ駅から地下鉄に乗る。最寄り駅を出て目的地まで徒歩。また地図を読み間違えたらしい。地図を見てきょろきょろしていたところ、女性が「May I Help You?」と話しかけてくれた。「ソフィア大聖堂を探している」と、答えたら途中まで案内してくれることに。英語はあまり得意ではなさそうだが、一生懸命説明してくれ有り難かった。世界遺産ソフィア大聖堂、聖ミハエル聖堂、黄金の門を見学。
 キエフ駅に戻り、待ち時間に生ビール。外で飲むのも旨いもんですね。ビール2杯、水、パン、ガム、チョコバー。余ったウクライナの通貨「グリヴナ」を、気のいいおじさんのこの店で全部使い切る。

 

 


| | コメント (0)

2013.08.01

キエフ到着

 ウクライナの首都キエフに到着。駅についてから、座席で待たされ入国審査。
 駅を出てすぐ、ベラルーシ大使館へ向かう。地図で確認したはずが、場所がわからない。地元の人に尋ねてもだめ。結局タクシーでつれてって貰う。ビザ申請は、14:30~17:00 と分かり、タクシーでホテルへ。13:00チェックイン。昼食に、日本から持参した「わかめご飯」(アルファ米。お湯15分でできる)とお味噌汁をいただく。やっぱり和食はいいなあ。
 15:00過ぎもう一度大使館へ。申請を行うも、あえなく却下。ホテルの予約、列車の切符、入国目的の3つがだめだそう。ビザを取ってからやろうとしてもダメなのね。
 「ふん、いいや、それなら。お前の国なんか行ってやるもんか。」と、急に子どもの思考に戻り、駅に向かう勲ちゃんであった。
 旅程変更。ワルシャワ(ポーランド)へ向かうことにして2等寝台のチケットを購入。965グリヴナ(約1万円)。
 帰路、飲み物を購入。ビール1本約7グリヴナ(72円)。水1㍑も同じくらい。
 夜はポトチップをつまみにビール2本飲んでおしまい。なぜか、食欲わきません。
 
Img_0098_r Img_0089_r

| | コメント (0)

« 2013年7月 | トップページ | 2013年9月 »