« 2013年6月 | トップページ | 2013年8月 »

2013.07.31

クレムリン見学

Img_0065_r Img_0069_r
Img_0068_r Img_0072_r

地下鉄でクレムリンへ行こうと決心。前日、赤の広場から歩いて乗った駅で下車して同じ場所に向かおうとしたが、道がわからす行けなかった。(涙) 結局、もとの駅に戻り、二回乗り換えてクレムリン。
 午後4時近かったので、チケット売り場はさほど込んではいなかった。共通見学料金は350ルーブル。荷物を預けて、トロイツカヤ塔から中へはいる。
 ウスペンスキー大聖堂、リザパラジェーニャ教会、イワン大帝の鐘楼、アルハンゲルスキー聖堂、ブラゴヴェシチェンスキー聖堂などの内部を見学。

 午後6時すぎ、キエフ駅(モスクワ)に到着。向かいの大きなデパートで時間を潰すことにする。電気店や食料品店を見てまわる。鮮魚売り場が面白かった。歩き疲れたのでビールでも飲もうかと店にはいる。ビールを1杯飲んだらおなかがすいてきたので、ロシア風焼きそばを注文。けっこういけた。
 9時20分、寝台に乗車。4人用個室に3人。下段座席でよかった。(*^_^*) 9時57分発車。

Img_0086_r Img_0085_r


| | コメント (0)

モスクワ観光2日目

 キエフ行き寝台列車は夜10時頃の出発。それまで時間を潰さなければならぬ。
 チェックアウトぎりぎりの12:00まで部屋で過ごし、いまこうしてロビーでブログ更新作業。13:30頃になったら出かけようっと。

Img_0057_r Img_0061_r


| | コメント (0)

2013.07.30

モスクワ市内観光

 ホテルの朝食はバイキング形式。つい食べ過ぎでしまう貧乏性なボク。疲れをとるため午前中は部屋で休養。
 11時過ぎ、市内へ。最初に向かうのはキエフ駅。キエフ行き寝台列車のチケットをゲットするためだ。駅を見つけるのはたやすかったが、表記がロシア語のため、どの窓口で買えばいいのかまったく分からない。目星をつけて並んだ窓口はやっぱり違っていた。(涙) 
 「あっちの窓口へいけ」と言われ(ロシア語はわからないが、状況からそう判断)、次に並んだ窓口で待たされること約20分。日本で用意していたロシア語の紙を見せた。寝台切符を買いたいことは理解して貰えたようだが、向こうに何か言われてもさっぱりわからん(涙) すると向こうが察して、「イングリッシュ?」と言ってくれた。ああ、よかった英語でしゃべって貰った。(^_^;)
 というわけで、なんとか2等寝台切符(4420.5ロシアルーブル=約13300円)をゲット。小さくガッツポーズして、市内観光に向かう。
 モスクワの観光地と言えば、超有名な「クレムリン」「赤の広場」周辺。観光客の数の多さに驚く。アジア系の団体は中国がダントツ。
 夕方ホテルに戻る途中、スーパーマーケットを発見。ビール2本とウオッカ、水、サラミを買う。
 サラミをつまみに飲んでいたら、夜を待たずに爆睡。(^_^;)

Img_0047_r Img_0049_r


| | コメント (0)

2013.07.29

モスクワ到着

 ドバイからの機内では、日本映画「相棒X-Day」「県庁おもてなし課」そして「プラチナ・データ」の続きを見る。食前酒は、ハイネケン。食中は赤ワイン。機内食はチキンを選択。
 22:55 予定通り、モスクワ、ドモジェドヴォ国際空港へ到着。高速鉄道アエロ・エクスプレスで市内へ向かおうと駅へ。自動発券機で、切符を買おうのに手間取っていると、係員らしき男が寄ってきて画面をタッチ操作、切符は買えない(と言っているらしい)とにかく、タクシーを使え使えと何度もいう。隣の発券機でもだめだったので、一度諦め、タクシーにしようかと向いかけたが、やっぱりおかしいと思い、引き返す。今度は駅員らしい人をつかまえて、切符はどう買えばいいか聞いたら、発券機を操作してくれて無事切符が買えた。320P(ロシア・ルーブル)。約960円。
 そうか、さっきの男は俺を騙そうとしたんだ! くわばら、くわばら。
 モスクワは油断のならないところだ、と気を引き締める。
 出発から45分で、国鉄パヴェレツ駅→地下鉄パヴェレツカヤ駅から5号線4駅でプロスペクトミーラ。6号線に乗換3駅でヴェー・デー・エヌ・ハー下車 「ホテル・コスモス」到着は深夜1時。 
 Img_0030_r


| | コメント (0)

インド出国

 間もなくホテルをチェックアウト。タクシーでバンガロール空港へ。前日ホテルのWi-Fiで、オンライン・チェックインをしていたから、余裕のよっちゃんです。ネットで座席も指定できるのは便利ですね。
 10:25 ドバイへ向けフライト。機内食のマトン・ビリやー二が超美味しかった。
 12:50着。
 今回もまた、空港での待ち時間が5時間。長くて閉口。リクライニングチェアに座っていても疲れるモンですね。
 免税店でアイリッシュ・ウイスキーのハーフ瓶を購入。17:50モスクワへ向け飛び立つ。

Img_0027_r Img_0029_r


| | コメント (0)

2013.07.28

ボラれましたね

Img_0014_r Img_0021_r

 朝5時に目覚める。疲れはまずますとれたような…。8時半朝食。オートリキシャーでマニヴァサカン氏のアガスティア館へ。リキシャー料金は往復1200ルピーとのこと。高いが、1時間も待たせるのでしょうがないかと思い、OKした。この運転手もまた、目的の場所がわからず、うろうろ。住所では探せないようだね。インドでは…。
 アガスティア館では、新たに2つのカンダムの取り出しと、3つのプージャの依頼をした。受け取り予定のお守り3種は夕方取りに来て欲しいとのこと。
 もう一度同じ場所に行くので、このドライバーにまた依頼することにし、1000ルピーだけ払ってホテルで休憩。
 夕方、出発前、ホテルのフロントにリキシャーの相場を尋ねてみた。すると、なんと片道100ルピーほどだという。
 6倍もふっかけやがったか…。再び現れた運ちゃんに、文句をいってくれ、2回目は「タダ」になった。(つまり、往復一回が500ルピー)日本円だとたいした額じゃあないのだが…。また、おもしろい旅のネタ話ができたからよしとしよう。
 というわけで、夕方4時すぎ再びアガスティア館を訪問し、受け取り完了。
 ホテルへの帰路、酒屋によってビールとラム酒を調達。
 夕食はホテルで。本場チキンカレーはさすがに旨いっ!! キング・フィッシャー・ビールもね。

Img_0024_r Img_0026_r


| | コメント (0)

2013.07.27

バンガロール到着

 18:40(日本時間22:10)予定通りバンガロール空港に到着。入国審査をしたあとに、何でまた荷物検査があるのか、よくわからん。エアポートタクシーでホテルへ。1500ルピー(値段がまた上がった)。
 運転手さん、ホテルの場所がわからずウロウロ。地元の人に聞けばいいのに、電話ばっかりしてる。結局、走っている途中に、僕がホテルを見つけるという落ち。どっと疲れる。
 シャワーに感涙後、ルームサービスでビールを注文するも、半分しか飲めず。爆睡…。

Img_0019_r Img_0011_r


| | コメント (0)

ドバイ国際空港にて

 羽田から10時間半の長旅を経て、ドバイ国際空港到着。エコノミークラスの狭い座席で10時間越えはきついが、それでも3人掛けの座席の真ん中が空いていたのはラッキー!
 バンガロール行きフライトの待ち時間は6時間。空港内に無料のWi-Fiはなく、時間つぶしはリクライニングチェアで休むことぐらい。それにも飽きて空港内を散策。搭乗ゲート(A12)近くにハイネケンの看板を見つける。ちょっと一杯のつもりで入ったが、生ビールの大(?)を2杯とフィッシュ&チップス。
 店内では無料Wi-Fiが利用できた。早速ニュースやメールチェック。ご覧の写真を、フェイスブックに投稿。スマホからのフェイスブック投稿は楽でいいなあ。ココログアプリも見習って欲しいもの。


20130727_113046 20130727_114255


| | コメント (0)

2013.07.26

インド&ロシア周辺国へ

 今日から学校は夏季休業に入った。もちろん我々教師は通常勤務。
 本日夜から、インド&ロシア周辺国へ向けての旅が始まる。
 
20130727_005015


秋田空港20:35発JAL最終便 
   → 羽田21:45着。
 羽田発01:30のフライト(エミレーツ航空)で、ドバイ経由バンガロール。
 明日18:40(日本時間22:10)到着予定。

| | コメント (0)

2013.07.25

スイミーのクライマックスはどこか?

教員免許状更新講習が始まった。1回目は、21日(日)。「運動が苦手な子どもの学習指導」(佐藤靖先生)。
器械運動、ボール運動、なわとび、水泳と、ほぼ一日中実技。スモールステップの指導方法をたくさん学ぶことができた。翌日から筋肉痛になったのは言うまでもない。
 (若い証拠!?)

Simg_0001

 2回目が昨日24日(水)。大仙市大曲交流センターにて、「豊かで確かな力を身につけさせる物語・小説の授業入門」(阿部昇先生)。
 「化けくらべ」「スイミー」を題材に、状況設定、発端、展開、山場などをとらえ教材分析するもの。
 グループ討議しながら検討し、全体でも討議していく形式で講座(演習)は進んだ。

 特に興味を抱いたのは、本記事タイトルの発問。次の二つのどちらかで討論。

  A(スイミーはさけんだ「そうだ、みんないっしょに…)か、B(「ぼくが、 目に なろう」か?

 この講習を受ける前までは、Bだと思っていた。だが、どうしても疑問が残ることが出てきた。
 Aの場面の方が、描写が濃いのだ。BはAと比べれば明らかに薄い。
 Bがクライマックスだとしたら、Aよりも明らかに薄く描写した意図は何なのか?
 
 (一晩考えたのち、阿部先生のお言葉に甘え、自分の解釈をメールさせていただきました) 

 この講座によって、教材を改めて深く見つめ直す機会を得たことに感謝。

| | コメント (0)

2013.07.19

すぐれた教材が子どもを伸ばす

 特別支援教育セミナーで研究授業。授業の前半部分(20分)は、「国語基礎ユニット」の時間にあてて、三つの活動を行った。
 ①音読(名文スキル)
 ②新出漢字(あかねこ漢字スキル・デジタルサポーターの動画を電子黒板に映す)
 ③五色ソーシャルスキルカルタ

 3つとも、有名なTOSS教材である。特別支援を要する子どもにとっても大変有効な教材であり、子どもは意欲的に、かつ、集中して取り組む。
 これらのすぐれた教材のおかげで、我がクラスの子どもたちも、学力がぐんとアップしました。(^o^)

1374197764902 1374198324047


| | コメント (0)

2013.07.18

秋田ふるさと村

 4年生校外学習の引率で、横手市にある「秋田ふるさと村」に行ってきました。驚くなれ、ワタクシ、建物の中に入るのはこれが初めてであります。秋田名物のお土産やおいしいものがたくさんありました。
 子どもたちは、プラネタリウム、手作り工房、工芸品の見学と盛りたくさんのメニューを喜んでこなしていました。私は、手作り工房では、「うるし箸」グループの見届け役を担当。カメラマンとしても働き、制作作業終了後は「世界一の箸」の前で記念撮影しました。

Img_0829_r Img_0861_r


| | コメント (0)

2013.07.05

全県社会科事前授業研究会

20130705_142043 10月に、由利本荘市を会場に行われる秋田県社会科研究会の事前研究会。わが尾崎小学校の5年梅組は、当日会場となる鶴舞小学校に移動して授業を受けた。教室が変わると、緊張したり舞い上がったりすることが懸念されたが、普段のようにしっかりと授業に集中できていた。

 研究協議会の話し合いも盛り上がり、久しぶりに充実感を味わうことが出来た。

| | コメント (0)

2013.07.02

靴は人を表す

 靴は人を表す、といいます。接客業の人は、最初にお客様の靴を見るとのこと。 履いている靴の外見だけでなく、状態でその人の性格まで判るそうです…。
 先月、上京の際、(私にとっては)高級革靴を購入しました。大井町アトレのリーガルです。
 私の足に合うサイズの革靴は、どこの店を探してもないんです。在庫がなく、取り寄せならまだいいのですが…。製造している一番小さいサイズが24.5㎝というメーカーが増えており、ますます買いにくくなっていおりました。
 ところが、この店の店長さんは、私の事情を理解してくれ、方々手をつくし、本店に23㎝の茶系の革靴の在庫があるのを見つけてくれました。そして、送料サービスで自宅に送ってくれました。感謝、感謝であります。
 私は、今後、革靴はリーガルで買うことを誓います。それほどの接客を受けました。ありがとうございました。
 20130703_073226


| | コメント (0)

« 2013年6月 | トップページ | 2013年8月 »