« 2013年5月 | トップページ | 2013年7月 »

2013.06.28

旨いっ!

 20130628_185535 夏のボーナスに感謝して、ちょっと贅沢な夕食。我々の世代では、「贅沢」な食事といえば、寿司である。子どもの頃は、よほどの祝い事でもなければ寿司など目にすることはなかった。年に一度の贅沢、そんな認識が今もある。


 ということで、贔屓にしている金太楼寿司さんで、特上のお寿司を堪能した後、もう一品を頼んだら、写真の「カツオのたたき」が出てきました。一口食べて、その旨さにびっくり!
 これがカツオの本当の味だとしたら、今まで私が食べてきたものは何だったんだ?? おもわず、写真におさめた私でありました。

| | コメント (0)

2013.06.21

さだまさしコンサート


20130623_205751

 秋田県民会館で開かれた「さだまさしコンサートツアー2013」に行ってきました。有名歌手のコンサートは久しぶり。(前回は、6~7年前。徳永英明コンサートだったと思いますが…)
 アコースティック・ライブということで、バックバンドは、ピアノ、チェロ、ギター、パーカッションの4人編成。まっさんのコンサートでこの構成は、私にとって初めてでした。お客様の年齢層も、予想通り高く…。落ちついて聴くことができました。オープニングは案山子、その後、無縁坂、精霊流しなどお馴染みのヒット曲がずらり。トークの面白さも健在。最後の「防人の詩」に大感動。アンコールの「主人公」にも。
 約3時間のコンサート後、終電までの1時間を秋田駅前の居酒屋で過ごし、羽後本荘へ。羽後本荘駅前の居酒屋で、晩酌の続き。いい夜でした。

| | コメント (0)

2013.06.18

教育情報化はどこへ向かうのか

 先日の New Education Expoで高橋純先生(富山大学)が示したものが非常に分かりやすいので、つぎに紹介します。

1 紙で勉強          ← これまでの学校
2 教師のICT活用      ← 今の多くの学校の目標
3 子どものICT活用     ← 現行の学習指導要領
4 新しい授業、新しい学力 ← フューチャースクール

 現状では、「2」すらも達成できてないのですが…。変化のスピードは速いです。(^_^;)

| | コメント (0)

2013.06.11

豪華盛りぃ!

20130608_192649 寝台発車時刻までの間、「魚鮮水産」上野駅前通店にて晩酌。
 本マグロ四点盛り(1580円)を頼んだら、ごらんのゴージャスな器でびっくり! 
 ドライアイスまでたく、念の入れよう。
 冷酒の瓶の上あたりに、ドライアイスの白い煙が確認できますでしょうか?

| | コメント (0)

2013.06.08

1人1台情報端末活用

20130608_12461120130608_152939

 本日は、午後の二コマに参加。二つとも、堀田龍也教授がコーディネータ。

12:45~14:45 T32 小学校・中学校における1人1台タブレット端末活用
             ~フューチャースクール実証校の成果に学ぶ~
15:45~17:45 T39 普通教室での1人1台情報端末の活用に向けて
             ~玉川大学と内田洋行の共同研究の成果から~

 冒頭、堀田教授がデータを紹介。全国のPCはパソコンルーム設置がほとんど(小71%、中74%)。 普通教室は(小15%中9%)どまり。おまけに、非可動型(デストップPCのこと)が8割以上。
 うーむ。1人1台どころではない現状ですなあ…。
 フューチャースクールでは、1人1台TPC(タブレットパソコン)、IWB(インタラクティブホワイトボード=電子黒板)、TPC保管庫、無線LANという環境が用意され、実践が行われた。
 フューチャースクール指定各校の発表で確認されたのは、次の点。
 授業過程そのものは変化なし。ICT活用を位置づけたことで効果が上がった。(特に、ベテランの先生方が顕著)。学習規律の重要性を再認識した。など。

 私個人の感想としては、これらは、1人1台活用でなくてもできることだと思った。
 「タブレットPCならでは」のことを取り出してみると、次の点がメリットだろうか。
  ① タブレットだとグループ内で見せやすい、プレゼンしやすい
  ② カメラ機能が便利で、活用の幅が広い

 国としては、1人1台情報端末活用によって、協働学習を展開することがねらいのようだが、はたしてどうか?
授業過程が従来のままでは無理な話である。「新しい学習スタイル」へ移行できるかどうかは、指導要領の大幅な変更(規制緩和でいいけどね)が、できるかどうかにかかっているのではないだろうか。

| | コメント (0)

2013.06.07

教育の情報化「いつまでに実行するのか」の段階

 上野6:58着。新橋へ。新橋駅前のネットカフェで、シャワーでも浴びようかしらと散策中に偶然見つけたのが、豪華カプセルホテル「安心お宿」。入浴・休憩90分コースが1480円というので、利用してみた。ベッドスペースは広く、マットやふとんも清潔快適。寝るだけと割り切れば、カプセルホテルも、案外いいかもなぁ。
ゆりかもめで、国際展示場正門。東京ファッションタウンビルにて開催中のNew Education Expo2013IN東京に参加。9:45~ T16 「デジタル教科書第2ラウンド」(中村伊知哉先生)の基調講演を聴く。強く印象に残ったのは、次の言葉。
 日本語の情報発信量は世界一。(英語より多い。主として若者のメールやブログその他とのこと)。情報化が遅れているのは、公共分野と、企業経営者。教育の情報化を進めれば効果は甚大。
教育情報化海外先進国視察で「教育情報化のメリットは?」と質問するのは日本だけ。
「なぜやるのか」を説明するのはもう終わった。今は「いつまでに実行するのか」の段階。
(詳しくは、「デジタル教育反対派への10の質問」をご覧下さい)

 13:00~15:00は、T17 フューチャースクールから見えてくる教育の未来
               ~シンガポール、韓国、日本の取り組みから~ を拝聴。
 シンガポールは遙か先、韓国もそのスピードは目を見張るばかり…。
  (結局政治問題なのかねぇ…)

20130607_094533 20130607_124421

20130607_150423 20130607_200545

 宿泊はいつもの、大井町アワーズIN阪急。これまた、行きつけの串茶屋さんで晩酌。(*^_^*)

| | コメント (0)

2013.06.06

ごろんとシートで上京

 7日、8日の両日、New Education EXPOに参加する。
 さて、どんな手段で上京しようかと考えたところ、「ごろんとシート」が選択肢の一つに浮上。これは、寝台往復の座席が確保できた場合のみ発券されるチケットだ。座席は通常のB寝台と同じ、ただし、シーツ、毛布、枕などの寝具はつかない。私の場合、寝具はキャンプ用の軽量コンパクトなものをたくさんもっているので、問題なし。
 普通はなかなか取れないのだが、今回運良くゲット! 羽後本荘、上野間が往復16000円でありんす。
 本日22:01発、あけぼの号のごろんとシートで上京いたします。

20130606_21414020130606_221356

発車時刻まで居酒屋ヤーマンで軽く晩酌。 「シルクの寝袋シーツ」で快適睡眠!


| | コメント (0)

« 2013年5月 | トップページ | 2013年7月 »