« 2012年7月 | トップページ | 2012年9月 »

2012.08.15

ご利益

Cimg5035_rCimg5036_r

 香港国際空港にて、乗り継ぎ。無料の無線LANが使えるのは便利ですね。
 搭乗の際、航空券が機械に通された際、エラーになり、別の塔証券を渡された。「ちぇっ」と舌打ちしながら番号を見ると「11D」とある。「前の方の席だな」と思い、いつも通りエコノミークラスの方に曲がろうとすると、スチュワーデスさんは「あっちよ!」と、逆方向を指さすではあーりませんか。
 そうです。私は、なんと、ビジネス・クラスに乗ることになったのであります。もちろん、追加料金などはありません。
知っている人なら分かると思いますが、エコノミーとは天と地ほどの待遇差があるんですよ。心の中で、思わず万歳をしましたね。
 エコノミーだと、お酒と食事だけが楽しみで、あとは早く到着してくれること願います。でも、ビジネスだと、ずっと「乗っていたい」と思うから面白いモンですね。
 キャセイ・パシフィックのビジネスクラスの座席は、個室のようになっていて、座った状態では他の乗客の顔を見ることはできません。おまけに座席はフルフラットにリクライニングします。食事は、フルコース。お酒はシャンパンに始まり、有名銘柄のワインなどもお好みのまま。あー天国じゃあ、極楽じゃあ。お寺参りの御利益が、早くもあらわれたと感謝せずにはいられませんでした。
 成田空港へは予定通り15:55到着。スカイライナーと秋田新幹線を乗り継ぎ、秋田市へ。車内で日本酒とおつまみを堪能。やはり、日本の味が一番だあ。(*^_^*) 最終電車で夜の11時過ぎ羽後本荘到着。

Cimg5037_rCimg5039_rCimg5040_rCimg5041_r


| | コメント (0)

2012.08.14

デリー観光

 デリー国際空港からの帰国便は、15日01:05分。デリー到着後かなりの時間をつぶさなければならない。そこで、デリーの市内観光をすることになった。本当は、「オールド・デリー」を観光したかったのだが、夕方はクローズとのこと。仕方なく、運転手さんが勧めてくれた「クトゥブ・ミーナール」を見学。見どころは、高い石塔。高さ72.5メートルはインドに現存する石造りの塔では最も高いとのこと。
Cimg5028_rCimg5029_r


| | コメント (0)

ハリドワールからデリーへ

Cimg5012Cimg5015

 早朝5時、有名なガート「ハリ・キ・パイリー」へ。朝早く、まだ暗いのにタイヘンな賑わい。階段に腰掛けて、良い気分で景色を眺めていたら、おさるさんの集団に襲われ、服をひっぱられるなどの虐めと恫喝を受け、立ち退きを余儀なくされっちゃたい! (T_T)

 午後。デリーに向け出発予定。深夜(15日01:06)発の飛行機で帰国の途につく。

| | コメント (0)

2012.08.13

リシュケシュからハリドワールへ

Cimg4989Cimg4990


早朝、ホテル近くのガート(沐浴場)へ、お散歩。ガンジス川から吹く風が心地良い。しばし瞑想。こういう時間がいちばんいい。ゆっくりと朝食を食べる。10時、最終目的地、ハリドワールへ向け出発。


Cimg5002Cimg5000Cimg4998Cimg5011


 まずは、Classic Residency Hotel にチェックイン。部屋で無線LANが使えることを確認。むふふ。
 30分ほど休んでから、山の上にある、有名なマンサ・デヴィ寺院へ。ロープウェイに乗るため、列に並び待つこと1時間強…。やっとこさ、頂上へ。お供え物(100ルピー)を購入し参拝。
 夕食は、ベジ・フライドライスとマッシュルーム・フライ。ぬるいビールでも美味しいっす。(*^_^*)

| | コメント (0)

2012.08.12

デリーからリシュケシュ

昨日夜、 首都デリーに到着。今回は出迎えがちゃんといた。(^∇^)
ホテル CrestInnにチェックイン。部屋で無線LANが使えるというので、パスワードを教えてもらう。
夜遅く(11時)着いたので、早々に眠りにつく。

Cimg4954Cimg4955

 本日は、6時50分発の列車で、ハリドワールに向かい、そこから車でリシュケシュへ。
 出迎えてくれたドライバーは、なんと、去年と同じ人ではあーりませんか! MOHIT(モーイット)さん。駅で見つけて、こちらから声をかけました。(その節は、大変お世話になりました)思わず、固い握手を交わしました。

 午後1時半、Great Gangarホテルにチェックイン。ここも、ロビーで無線LANが使える。インドのホテルも進化しているんですね。ホテル泊はあと二泊を残すだけとなった。旅も終盤です。
午後4時、観光に出かける。まずは、ラクシュマン・ジューラー吊り橋を渡って対岸へ。橋のすぐ横にあるビシュヌ神の寺院(トラヤン・バクシュワール寺院)を参拝。写真の変なおじさんは、「チョティワラ」という名物キャラ。トリヴェーニー・ガート(沐浴場)を見学し、ラームジューラー吊り橋を渡ってホテルに戻る。長い長い距離を歩いて、汗だく、ヘロヘロ。

Cimg4958Cimg4964Cimg4974Cimg4988

| | コメント (0)

2012.08.11

完全オフ

一日中ホテルにこもって、のーんびり。本を読んだり、ネットを見たり。こういう日は貴重です。このあと、夕方5時にホテルをチェックアウトしバンガロール空港へ。首都デリーに向かいます。


Cimg4934Cimg4937


| | コメント (0)

2012.08.10

アガスティアの葉

日本の旅行会社が連絡してくれ、ようやく現地旅行会社とのコンタクトが取れた。日にちを間違えていたとか…。日本だと考えられないミスだが、インドだからいいか。~(・・?))
気を取り直して、アガスティア館へ。マニヴァサカン氏と再会。依頼していたものを受け取る。今回は、姉の葉を検索。姉の誕生日がわからず日本へ電話したり、いろんな苦労があったが、三巻目で出てきた。毎度のことで、驚きはしなかったが、甥や姪の職業まで正確に書かれていた。自分の葉も、三つほど依頼した。午後1時、ホテルに戻る。これから明日の夕方まで、何もしないぞっと。


Cimg4939Cimg4944


| | コメント (0)

2012.08.09

トラブル発生

バンガロール空港に到着したが、現地旅行会社の迎えが来ない。30分以上たっても誰も来ず。旅行会社に電話しても繋がらない。空港の職員さんが、方々電話をかけてくれたが、全く連絡が取れない。結局、ホテルまでタクシーで行くことに。タクシーの手配まで、この職員さんがしてくれた。代金は部屋につけてくれるように、ホテルに交渉してくれた。ありがとう、ディーパクさん。旅行にトラブルはつきものだ。むしろこれまでが順調過ぎたのだと、自分に言い聞かせる。
18 WoodsInn ホテルにチェックイン。ビール二本、焼きそばとチキン。部屋で無線LANが使えるのはラッキー(^_^)☆ 日本の旅行会社に緊急メールを出す。

| | コメント (0)

南インド巡礼終了

 昨日のホーマー・プージャ(in トリチェンドゥール)で、南インド巡礼2012は終了。今日は、今回初めての休養日。とは言っても、10時にチェックアウトして、5~6時間移動しますが。(^_^;)
 ここ、ティルネルベリのホテルSri Bharaniに4連泊しました。部屋でネットができて、快適至極! ブログ更新も楽にできました。夕方、ティルバンドラムから、国内線でバンガロールに移動します。
 ティルバンドラムの空港で、ここまでお世話になったドライバーの「パンディ」さんとお別れです。運転だけでなく、寺院との交渉で、お酒の調達など、本当によく働いてくれました。感謝!!

Cimg4921Cimg4933

| | コメント (0)

2012.08.08

ホーマー・プージャ

Cimg4928Cimg4929

 トリチェンドゥールの寺院にてホーマー・プージャ。昨年やろうとしてできなかったことが、やっと実行できた。
費用はぐんと高額の、13000ルピー。 2時間の長丁場。タミル語を復唱するのに苦労した。(^_^;)  たくさんのプージャ・アイテムを持ち帰る。

| | コメント (0)

2012.08.07

アガスティアの里へ

Cimg4907Cimg4909Cimg4910Cimg4917


 アンバサムドラム、カリダイクリチ、パパナサムにある、アガスティア神を奉った寺院を参拝。アンバサムドラムのシヴァ神のお寺でアビシェンガム&アーチャナ。2000ルピー。
 写真のうしさんは、アンバサムドラムのアガスティア寺院の入り口にずっと立って、プージャの間中、中をみていた。きっと参拝していたんだろうな。運転主兼ガイドさんにうながされ、バナナをあげると、皮ごとむしゃむしゃと食べました。(*^_^*)

| | コメント (2)

インドの朝食

Cimg4883_2Cimg4884Cimg4922Cimg4899


 左上下が定番のようですね。ポンガル、プーリーです。右上は、「もっきり」ではなく、チャイ(ミルク紅茶)。
カップと受け皿に交互についで、泡立たせて飲みます。これ、大好きで、毎日飲んでます。
 右下は、ルームサービスのラム酒「シャンハイ」。おつまみも結構イケけます。

| | コメント (0)

2012.08.06

ナヴァ・ティルパティ

Cimg4886Cimg4888

 ナヴァ・ティルパティとは、トリチェンドゥールからティルネリベリの間にある、九つの寺院の総称。
 一番大きいのはSrivaikundam。ここを最初に訪問してアビシェンガムを実行。8時半開始9時半終了。
 残り八つを次々にお参りする。午後1時半ホテルに戻ってきた。疲れは今日がピークかな。(-_-)

| | コメント (0)

2012.08.05

トリチェンドゥール

Cimg4873Cimg4874


ホテルのバイキング朝食はうまかった。好物の目玉焼きも2皿食べた。8時。マドゥライからトリチェンドゥールへ。12時少し前到着。
 ホテルでお茶を飲み、ロビーでしばし休ませてもらう。1時、トリチェンドゥールのムルガン寺院へ。ここの海岸は、昨年、眼鏡を流された因縁の場所。
 アビシェンガムを実行。3000ルピー。(去年は5000だったな…)
 
Cimg4880Cimg4881

 ティルネリベリのホテルSri Bharani にチェックイン。ロビーでアイパッドを開いたら無線LANに繋がり喜ぶ。さすがに5階の部屋ではできないのかと思ったら、部屋には有線LANのジャックがあった。超ラッキー!!
 さっそく有線LANを無線LANにするロジテック・スカイリンクを設置。快適至極。
 ルームサービスに酒類があるのも超ラッキー。ビール4本、タンドリーチキン、マッシュルームフライ、目玉焼きなどを堪能。合計1170ルピー

| | コメント (0)

2012.08.04

パラニ参拝そしてマドゥライ

 朝6時半、山の上の寺院へ。登山電車(?)で。まだ痛む足に、ガムテープを貼り付け、なんとか歩く。
 アビシェンガム、アーチャナ、ライティング・ディーパムを実行。1800ルピー。終了後、プージャに使ったお菓子を手で受け取ったら、おさるさんが隣にきて、私の手に自分の手を置いておねだりをするではあーりませんか。人慣れしたおさるさんです。
 ホテルに戻り朝食。イドリーが定番。

Cimg4854Cimg4856Cimg4859_2Cimg4861

 8時半。パラニからマドゥライへ。11時前、Kal Azhagar 寺院到着。
 アビシェンガムはできず、プージャを実行。100ルピー。
 ホテル・マドゥライ・レジデンシー泊。ここは昨年も泊まったので、ルームサービスにお酒があるのは知ってるよん。(*^_^*)  ビール2本ものんじゃったぁ。
 ロビーにある無料インターネットパソコンは、今年も日本語表示不能でした。

Cimg4863Cimg4869


| | コメント (0)

2012.08.03

ウッタマコイル

 7時半。ベランカニからトリチェ(ティルチラッパーリ)へ向かう。3時間ほどで到着。ウッタマコイルは、ブラフマー、ヴィシュヌ、シヴァ神が崇拝されているとても珍しい寺院とのこと。アビシェンガム3000ルピー。アーチャナ50ルピー。
 足が痛くて、かなり辛い。
 終了後パラニへ。午後3時頃到着。ホテルにチェックインし、ひたすら休む。
Cimg4848Cimg4852

 夕方起きて、ホテルすぐそばの酒屋でビールとゆで卵をゲット。パラニは去年も来てるから、酒屋の場所はしっかり覚えていたよん。日本から持参の、アルファ米「エビピラフ」とともにいただきました。

| | コメント (0)

2012.08.02

ベランカニ

 靴下はいて、靴をはいたらなんとか歩けた。7時半、ティルバナマライを出発、昨日リタイヤした場所まで行く。結構がんばったんだな。リンガムがある場所は全部行って、あとは街中を数キロ歩くだけだった模様。
 ベランカニまでは6時間以上かかった。

 ベランカニにはキリスト教の大きな教会がある。インドに来て、ヒンドゥー教以外の寺院を訪問するとは思わなかった。インド人の中にキリスト教徒がたくさんいるとは驚きだった。
 ミサの言葉はタミル語(?)のため全くわからず、ただただ瞑想しておりました。
 ビールを2本手に入れてもらって、ルームサービスで夕食。ミックスヌードル、チキンカレー&ライス、目玉焼き、フィッシュフライなど。久しぶりにたくさん食べた。460ルピー。

Cimg4838Cimg4842


| | コメント (0)

2012.08.01

ティルバナマライでギリバラム

 タンジャブールからティルバナマライへ。車で5時間の長旅だ。どうしてティルバナマライに戻ってきたのかって?
 それは、満月の夜に、ギリバラムをするためです。ギリバラムとは、聖なる山の周囲を歩いて回ること。13キロを裸足で歩くというので、少し不安だったのだが…
 夕方、5時にホテルを出発。30分もたたないうちに足の裏が痛み出す。1時間後、足の裏を見てみると水ぶくれのようになっている…。サンダルをリュックに入れて持ってくるべきだったか…。
 考えてみれば、日本人にははなっから無理なことでした。それでも、歯をくいしばりながらもう1時間、歩き続けた私は立派です(か?)。
 あと3~4キロを残し、無念のリタイヤ。オートリキシャーの座席でうなだれる勲ちゃん…。
 ホテルの部屋に入るまでも大変。自分の足の裏を見てまたタイヘン。食堂に降りる気力もなく、日本から持参した「緑のたぬき」を食べ、眠りにつく私であった。(T_T)


Cimg4835Cimg4837


| | コメント (0)

食事写真

Cimg4786Cimg4800Cimg4813Cimg4825

上2枚は朝食。南インドの朝食の定番ですね。イドリーという蒸しパンがもっともポピュラー。
下は、夕食。有名なタンドリーチキンを食べました。ビールに合います。
僕の場合、カレーに飽きたら、フライドライス(炒飯)かヌードル(焼きそば)を食べています。

| | コメント (1)

« 2012年7月 | トップページ | 2012年9月 »