« 2011年12月 | トップページ | 2012年2月 »

2012.01.14

コメント返信できないよう

 しう様、みなかわ様、ごめんなさい。コメントへの返信をイタリアでも、帰国後も、何度も試したのですが、必ず「正しいURLを入力して下さい」というエラーが出ます。正しいメールアドレスを入力しているのに…。4つもっているメルアドすべてだめ、投稿者の名前を変えてもだめ。もうお手上げです。
 しう様、みなかわ様のコメント投稿は問題ないのに、ブログ管理者の私が投稿できないのは、いったい何故???

 というわけで、この場で、コメント返信させていただきます。

 <しう様>昨日、一緒に飲んだ際に、お話ししました。ありがとう。

 <みなかわ様>日が経つにつれ、徐々に旅ぢからも戻ってくれました。「一日ダウン」は不覚でしたが…。普段は玄米菜食の食生活をしているので、食の問題はこれからも旅の課題になりそうです。海外を旅すると、「日本がいかに素晴らしい国であるか」ということを、改めて感じます。毎回、海外旅行ブログにコメント下さり本当にありがとうございます。励みになっています。

| | コメント (0)

2012.01.09

やっぱり日本がよい

 成田空港に午前10:40 到着予定だったが、10時ちょうどくらいに着陸(それから20分近く滑走路をドライブしたが…)。おかげで、10:39発のスカイライナーに乗ることができた。上野駅構内の売店で、おにぎり2個とゆで卵、お茶を買う。車内で食べ、感激! やはり和食が一番だあ!!
 上野12:02発 秋田新幹線「こまち号」で秋田駅へ。ちょっと遅れて14:06 着。車窓から、日本の景色の美しさを改めて思う。特急「いなほ」に乗り換え、羽後本荘駅には15:17着。
 部屋に戻って、落ち着いてから、最初にしたこと。それは、バスタブに浸かること。日本人は「風呂」です。「シャワー」じゃあだめなんですう。夕食は、いきつけの居酒屋で。ご飯に味噌汁、卵焼きに漬け物、煮魚などを食す。ああ、美味しい。(感激の涙)

| | コメント (1)

2012.01.08

帰国の途につく

10:00 ホテルをチェックアウト。ミラノ中央駅からバスでマルペンサ国際空港へ。バールで缶ビールを買って車内で飲む。空港で、ピザとビールの朝食6.5ユーロ。 14:35(日本時間、午後10:35)発のアリタリア航空AZ786便で帰国の途につく。

| | コメント (0)

2012.01.07

ミラノで沈没

バックパッカー(低予算旅行者)の世界では、移動や観光をほとんどせず、ひとつの街に長居することを「沈没」という。観光はもう十二分に堪能したので、ここミラノの残り時間は「沈没」することにした。
 食料や飲み物は、ホテル向かいのスーパーで安く手に入る。お腹がすいたら、向かいのレストランへ。あとは、ふらっと街を散歩する程度。朝からシャワー浴びて、ビール飲んで、昼寝して、読書して。ああ極楽。明日は、日本に帰らなければなりませんが。d(^_^o)
 遅い昼食は、恐る恐るシーフードスパゲティ。ビールと合わせて22ユーロ。
 夕食は、サラダとリゾットとビールで33ユーロ。しょっぱい雑炊でした。(^_^;)

| | コメント (0)

2012.01.06

ミラノ市内観光

 ミラノ観光の目玉は、なんといっても街のシンボル「ドゥオーモ」であろう。この周辺はいろんな店が集まる中心地となっている。ショッピング好きにはたまらないのでしょうね。
 広場で写真を撮っていると、悪名高きミサンガの押し売りに何度も声をかけられたり、無理矢理押しつけられたりしたが、毅然と突き返す。ドゥオーモ広場から歩いて、スフォルツァ城へ。ここでもミサンガ売りにうんざり。そこから、さらに、サンタ・マリア・デッレ・グラツィエ教会へ。ここに、レオナルド・ダ・ビンチの「最後の晩餐がある」。電話予約しないと見学できないし、例え予約が取れたとしても、「1回25人。15分の見学」という制約がある。
うーん、残念。
 地下鉄でホテル近くに戻る。帰り道で見つけた日本食レストランに入る。(経営しているのは中国の方でした。)ちらし丼を頼んで、出てきたのは写真の料理でしたが、味はまあまあで、和食恋しい自分にとっては最高のご馳走に思えました。

1325926185864.jpg

1325926189038.jpg


1325926289892.jpg


1325926293338.jpg


| | コメント (0)

2012.01.05

ミラノへ戻って参りました

10:50発ミラノ行きに乗車。32.5ユーロ。13:25着。残り三泊を、中央駅近くの4星ホテル、Bernaで過ごす。1泊71ユーロで泊まれたのはラッキー。もちろん、WiーFi無料。部屋が広く、明るくて、落ち着けそう。夕食はホテル向かいのレストランで。素朴なトマトソースのスパゲッティ&赤ワイン。14ユーロ。やっぱり物価安いっす。
1325926041806.jpg


1325926124651.jpg

| | コメント (0)

2012.01.04

やっとヴェネツィア観光満喫

ヴェネツィア二泊目はBest Western Marcopole 。79ユーロ。朝食付。スクランブルエッグを久々に食す。11時チェックアウト。サンマルコ広場周辺を観光。サンマルコ寺院、鐘楼、時計塔、ドゥカーレ宮殿、溜息の橋、などなど。その後、三泊目のホテル Albergo Al Gambero へチェックイン。59.5ユーロ。ちょっと昼寝したら、体調はほぼ元に戻った感じ。リアルト橋を渡って、魚市場などをぶーらぶら。サンタルチア駅まで歩く。駅からはヴァポレット(水上乗り合いバス)でサンマルコ広場へ戻る。1回券6.5ユーロ。
夕食は、イカスミのスパゲッティと白ワイン。24ユーロ。
1325748006812.jpg

1325748138854.jpg

| | コメント (0)

2012.01.03

一日ダウン

朝遅く目覚める。二日酔い? そんなに飲んでないけど、体調悪し。12時チェックアウトし、次のホテルへ、すぐにチェックイン。安静にして過ごす。症状からみると、軽い食あたりかも??
夕方、眠りに落ちて、午後7時過ぎに目覚める。ようやく快復に向かった模様。良かったあ。
っていうわけで、ヴェネツィアをまだあまり観光していない僕でした。
1325658074943.jpg

| | コメント (1)

2012.01.02

ヴェネツィアへ

朝食後、ウッフィツィ美術館へ。大晦日は長い行列、元日は休み、行くなら今日しかない。8時前に並んで、8時15分入館。11ユーロ。三階絵画館は、珠玉コレクションの宝庫。ボッティチェリの、「春」「ヴィーナスの誕生」。ミケランジェロの「聖家族」、ジョットの「王座の聖母子」などを堪能。ダ・ヴィンチの「マギの礼拝」がなかったのは残念。
11時。ホテルをチェックアウト。ここフィレンツェのHotel Eden はWi-Fi 無料だが、部屋ではできず、ロビーでやらなければならない。あまり長くはいられないので、写真などのアップは、ヴェネツィアに行ってからにします。12時発ヴェネツィア行ESに乗車。43ユーロ。14時1分着。
憧れのヴェネツィア。駅を出てすぐの橋を渡り、サンマルコ広場を目指す。道が狭くあっちこっち入り組んでいるので迷子になりそうだが、所々に標識があるので何とかなる。ホテルを探すのに結構苦労したが、やっとBest Western Albergo Cavaletto Doge Orsero Hotel にチェックイン。
バスタブがあるのが超嬉しい。窓からは、ゴンドラやハードロックカフェが見える。
夕食は、レストランでシーフードスパゲッティに白ワイン。美味しくって涙が出そうでした。
42ユーロ。(ヴェネツィアは物価が高くてびっくりです。)

1325657850098.jpg

1325657854629.jpg

| | コメント (0)

2012.01.01

年越しはフィレンツェ

フィレンツェで新年を迎えました。みなさま、明けましておめでとうございます。本年もよろしくお願いいたします。
イタリアも元日はお休みで、美術館などは休館です。観光はホテル周辺だけにして、ほとんどの時間を、ホテルでゆっくりしていました。
こちらでは、ビール大瓶とワイン一本買っても、500円しないくらい安いんです。おまけに、ユーロが100円割れという、旅行者には嬉しいニュース。結局、今日も中華料理をテイクアウトして、飲んだくれております。

1325657998896.jpg

| | コメント (0)

« 2011年12月 | トップページ | 2012年2月 »