« 2011年11月 | トップページ | 2012年1月 »

2011.12.31

フィレンツェ観光

昨日の夜は、中華料理をテイクアウト。レストランはどうも、敷居が高くていかん。前菜、第一皿、第二皿とオーダーするのが慣わしだそうだが、少食のいさちゃんは、そんなに食べられませんって。
さて、大晦日の今日は、張りきってフィレンツェの市内観光をしました。
まず、サンタ・マリア・ノヴェッラ教会へ。次に、サンタ・マリア・デル・カルミネ教会。ここは内部も見学しました。4ユーロ。マザッチョの傑作「貢の銭」があります。三つ目はサント・スピリト教会。内部見学無料ですが、とても見る価値があると思います。四つ目がピッティ宮&パラティーナ美術館。13ユーロ。ラファエロの作品が11点あります。「大公の聖母」「小椅子の聖母」が有名だそう。
宝石店が並ぶ、ヴェッキオ橋を通ってシニョリーア広場へ。ウッフィツィ美術館は長蛇の列なので入館を諦め、ヴェッキオ宮、ランツィのロッジアを見て、ドゥオーモ広場へ。サンタ・マリア・デル・フィオーレ大聖堂、ジョットの鐘楼、洗礼堂を見学。さらに、サンロレンツオ教会、メディチ家礼拝堂へ。礼拝堂内部にはミケランジェロ作「ロレンツォ2世の墓」「黄昏」「曙」などがあった。6ユーロ。
これほど見どころの多い観光地は他にないような気がします。
1325657784873.jpg
1325657789628.jpg
1325657793678.jpg


| | コメント (0)

2011.12.30

ピサの斜塔

07:42 ジェノヴァからピサへ。17ユーロ。列車は、東リヴィエラを走る。トンネルが多いその景色は、山形県から新潟県の海岸線とよく似ていた。
10:17 ピサ到着。超有名な、ピサの斜塔があるドゥオーモ目指す。しばらく歩くと、ありました、ありました。写真や動画で見慣れた、あの斜塔が。
実際に見ると、思った以上に傾いていて、よく倒れないと思うほど。周辺は、観光客であふれており、斜塔を手で支えるポーズで記念写真を撮る人達がたくさんいました。
12:32 ピサからフィレンツェへ。5.9ユーロ。
1325309195702.jpg

| | コメント (0)

スマホ写真をiPadに送る方法

今回の旅は、アンドロイドケータイ(スマホ)とiPadの二つだけ持って来た。デジカメは持たず、写真は主としてスマホのカメラで撮って、ブログ用にはiPadで撮ってきた。でもこの方法、面倒臭いうえに、勇気も要る。観光スポットで、iPadを取り出して撮影するのって、ワタクシは結構恥ずかしい。
で、スマホで撮った写真をiPadに送る方法を考えた。
スマホ側の操作① 「ギャラリー」で写真を選び、「共有」をする。
② 共有先を「Drop Box」に指定。
iPad側の操作 ① 「Drop Box」を起動。撮った写真を選択。
② 右上端のアイコンを押して、その写真を「ライブラリに保存」する。
ホテルの無線LANが使える環境だから出来る方法であります。
1325217432154.jpg

| | コメント (0)

BAR(バール)

1325212459382.jpg
立ち飲み屋さんのこと。写真は、日本で言えば売店ですが、店の中に入る場合でも、カウンターで立ち飲みすれば安く、席に座って飲むと倍以上するそうです。

| | コメント (0)

2011.12.29

冬のリヴィエラ

森進一のヒット曲「冬のリヴィエラ」。カラオケで好んで歌うこの曲の舞台に、いつかは行ってみたいと思っていた。驚いたことに、今いるんですね、冬のリヴィエラに。
「リヴィエラ」とは、イタリア語で「海岸線」という意味だそうで、ここジェノヴァを中心に、東側の海岸線が「東リヴィエラ」、西側が「西リヴィエラ」と呼ばれております。
ジェノヴァ港を歩きながら、「あいつに よろしく伝えてくれよ。今ならホテルで寝ているはずさ」と、森進一のモノマネで歌う、ミーハーないさちゃんでした。
1325215688261.jpg

| | コメント (0)

2011.12.28

ジェノヴァ

7:09発の列車で、チューリッヒからミラノへ戻る。余ったスイス・フランを使い切るため、キオスクでサンドイッチとビールを買う。お金が少し足りなかったので、ハイネケンを取り消そうとしたら、別の少し安いビールを教えてくれた。親切なおばさん。グラッツェ。ミラノ10:51着。
自動販売機でジェノヴァ行の切符を購入。二度目なので超スムーズ。
二等は17・5ユーロ。12:10発。14:42着。
Hotel Bellevueはプリンチペ駅のすぐそばにあり、数秒で見つけることができた。夕方、徒歩で市内観光。バルビ通りからガリバルディ通りを歩く。ここら辺を総称して、ストラーデ・ヌオーヴェといい、ここに点在する邸宅群(ロッリ)が世界遺産に登録されている。ジェノヴァは、かつて、ヴェネツィアとともに二大海洋共和国として権を競ったそうな。
夕食はレストランで。スパゲッティ・ボンゴレに白ワイン。22.5ユーロ。
1325215643434.jpg

| | コメント (0)

ホテルの無料WiFi

ここチューリッヒの Gesthouse BrauerStrasse(1泊87.5CHF)は、無線LANが無料。お陰様で快適にネット閲覧とブログ更新ができている。私の場合、海外ではネット設備の有無がホテル選びの第一条件なのである。
実はミラノ泊まったホテルでも、1時間3ユーロ出せば利用できた。(疲れてできなかっただけであります)。これから向かうジェノヴァもフィレンツェもネット無料のホテルを予約してありまするー。
1325045853696.jpg

| | コメント (0)

チューリッヒでトホホ

6:00チェックアウト。少々戸惑い乍らも自販機でチューリッヒ行きの切符を購入。67.4ユーロ。支払いはもちろんクレジットカードで。7:10発。8時を過ぎると、ようやく明るくなって、景色が見えてきた。イタリアの国境を越えると、アルプスの雪景色が旅情を誘う。しかし、チューリッヒまであと三十分というところに差し掛かったとき、列車を乗り換えなければならなくなった。イタリア語はほとんど理解できないので原因はわからずじまい。結局2回乗り換えた挙句、40分遅れで中央駅到着。
駅から徒歩15分の場所にあるホテルを探す。今回はスムーズに見つけることができた。
荷物を置いて、徒歩で市内観光へ。道に迷ったらしく、目的地にたどり着けなかった。トホホ。そればかりか、スイスフランに両替できる店をなかなか見つけられず、おまけに英語が通じなかったりした。トホホ。結局、中央駅に戻りATMで50CHF(スイス・フラン)をキャッシング。やっと安心できたので、ミラノへ戻る切符を買っておくことに。でも、イタリアと違って自販機で買うことはできなかった。何度トライしても、目的地にミラノが表示されないのだ。駅構内をいくら歩いてもチケットオフィスを見つけられない。英語が通じて、ようやく教えてもらったのはいいが、今度は長ーく待たされ、ヘロヘロに。切符をゲット(84スイス・フラン)した時は、午後4時を軽く回っていて、あたりはもう薄暗くなっていた。トホホ。
「旅力」が落ちたなあ、としみじみ。夕食はなぜかタイレストラン。Gebrate Nudell 20.5CHF Bier 6CHF Wein 7.5CHF 合計34CHF(スイス・フラン) 辛かったあ。トホホ。

1325045011006.jpg

| | コメント (1)

2011.12.26

ミラノへ出発

11:00 アパホテル成田のシャトルバスで成田空港第1ターミナルへ。五階のエグゼクティブラウンジで過ごす。公立共済のゴールドカードのおかげです。五万円ほどをユーロに両替した後、出国手続き。ショップでは水と雑誌二冊のみ購入。書籍は全てiPad2に入れたもんね。
13:45発アリタリア航空ミラノ行きに搭乗。機内で邦画を二本観る。16:30 (日本時間26:30)ミラノ・マルペンサ国際空港着。所要12時間45分。市内へはシャトルバスで移動。約1時間でミラノ中央駅。7.5ユーロ。ネットで予約したHotel Nettuno (1泊28ユーロ)を探すのにちよっと苦労。疲れのためすぐに眠りに落ちたが、時差ぼけで早く起きちゃった。

| | コメント (2)

2011.12.25

悪天候の中、成田へ

秋田県内は生憎の悪天候。朝、羽後本荘駅に列車運行状況を確かめに行く。遅れや運休が相次いでいる模様。8時半。秋田行き普通列車に乗る。強風のためノロノロ運転。1時間半かかって秋田駅着。10時4分発のこまち号で上野。日暮里で京成線に乗り換え、成田。15時35分着。アパホテル成田宿泊。

| | コメント (0)

2011.12.24

間もなく北イタリアの旅へ

 北イタリアと言えば、有名なのが、ミラノ、フィレンツェ、ヴェネツィア。今回は、ここを旅することにした。
 お前には似合わない、と言われそうだが、僕だってそういう旅もするんです。
 荷物は、例によってディパック一つだが、いつもと違うのは、ジャケットを着ていくこと。
 「イタリアだから、お洒落にしないとレストランとかに入れないよ」という、ありがたいアドバイスに素直に従うことにした。(単なる寒さ対策という噂もあるが…)
 
ブログ更新はiPad2から。
1324709402302.jpg

iPad2のアプリ「ココログエディタ」で、iPad2のカメラで撮影した写真をアップロードしてみました。

| | コメント (0)

2011.12.23

パソコン音声を体育館マイクに直接出力する方法

 体育館でノートパソコンやプロジェクタの音声を出力するとき、みなさんはどういう方法をとっていますか?
 機器のスピーカーにマイクを近づけて音を拾い、拡声するというのが一般的でしょう。実は本校でもそうしていました。でも、この方法。音が小さいし、大きくしようとするとマイクがハウリングを起こしたりして、あまりうまくいきません。機器の端子に、マイクを直接つなぐ方法はないものかと、常々考えておりました。
 ちなみに、本校のマイク端子はキャノンタイプです。
 
 その方法をついに探し当て、接続に成功しました! できてみれば超カンタンなその方法とは。
 
 「マイクコード(XLRオス-XLRオス) を一本買えばよろしい」 (5m2000円前後)

 下の写真左が一般的な(XLRオス-XLRメス)。右が(XLRオス-XLRオス)です。


Gsc_0001_rGsc_0003_r

 
 次に、下の写真左の(XLRメス-TRSフォーン)のマイク・コードをつなぎます。
 これはごく一般的なマイクコードなので、どこの学校にもあるはずです。
 最後に、変換プラグ(フォーン→ステレオ・ミニ)をつけます。
 右下の写真が完成図であります。(*^_^*)


 Gsc_0002_rGsc_0004_r


| | コメント (0)

2011.12.14

スマホからココログ投稿

 アンドロイド・ケータイからココログに投稿してみた。「ココログforアンドロイド」というアプリを使えば、文章なら簡単にアップできる。しかし、残念ながら、写真のアップロードはできなかった。
 この頃は、旅先にノートパソコンを持ち出すことは、めったになくなってしまった。
 持ち歩くのは、ケータイと、 iPad2 のみ。
 iPad2 のココログ・アプリでは写真のアップロードが可能。
 でも、iPad2で写真を撮るのは、ちと気が引けるのだが…。

| | コメント (0)

« 2011年11月 | トップページ | 2012年1月 »