« 2010年12月 | トップページ | 2011年2月 »

2011.01.29

またまたフォークジャンボリー

 先月はミャンマー旅行中のため不参加。2ヶ月ぶりの登場。出演メンバーとすっかり顔馴染みになり、今回も楽しませていただきました。
 一人2曲づつ歌うシステム。披露した曲は、「加茂の流れに」byかぐや姫、「春雨」by村下孝蔵。
 出番が後の方だったため、待ち時間にビールを飲み過ぎ、ギターを微妙に間違えたりしちゃいました。リクエストをたくさんもらい、「関白宣言」「神田川」「22才の別れ」など、何曲歌ったか覚えていません… (^_^;)
 詳しくは、五番堂のホームページ、「フォークジャンボリー」をごらんくださいませ。写真や動画がたくさん見られます。

| | コメント (0)

2011.01.27

NTTネット安全教室

Img_0533_rImg_0534_r
 4年、5年、6年の3学年で実施。この授業の特徴は、「コミュニケーション・スキル」を養うこと。
 情報モラル授業といえば、トラブルを未然に防ぐ「~するべからず」の指導に偏ってしまいがちなもの。「実技」(ボール投げ)、グループワーク、グループディスカッション、などを通してコミュニケーションの大切さを具体的に学ぶことができた。
 ぜひみなさんの学校でも実施することをお奨めする。(申し込みはNTTのホームページへ)

| | コメント (0)

2011.01.22

風邪は体からのサイン

 先週末から具合が悪くなり、2日間、仕事を休んで寝込むことになってしまった。
 風邪は「休め」という、体からのサインだと、何かの本で読んだことがある。風邪をひくのは、むしろ健康な証拠だそうである。そもそも風邪の治療薬は未だないそうで、これを発明すればノーベル賞もの、とNHK「ためしてがってん」でも放映していたそうな。
 健康な人であれば、薬などは飲まずに、自分の体の抵抗力で治すのが、もっとも早く治る方法だとのこと。
 「水分をとり、食事をとらず、速やかに湿度の高い暖かい部屋で布団に潜ってマスクをして寝る」のが、昔からの一番良い方法であるということを知り、実践してみた。
 すると寝込んで、3日目の午前になって急に熱があがり(38度以上)、夕方から夜になって熱が下がり、かなり楽になった。 
 「病気になって初めて健康の有難味がわかる」ことを、改めて実感した出来事だった。

| | コメント (0)

2011.01.06

バックパッカーのパラダイス

 ミャンマー滞在中に使ったお金を振り返ってみる。(事前に旅行会社に支払った料金を除く)
 成田空港の両替所で5万円をドルに両替した。5万円=581ドル。1ドル86円。
 このうち、使ったのはたったの159ドル。100ドルをミャンマーチャットに両替した。
 100ドルは80000ミャンマーチャット=8600円。飲み食いで5000円くらい。ミャンマーチャットは国外に持ち出せないし、再両替もできないため、空港で適当に土産物を買い、使い切るしかなかった。
 59ドルの内訳は、バガンの車チャーター料金35ドル、バガンの観光税10ドル、ヤンゴンの空港税10ドル、ホテルのミニバーの缶ビール2ドル、ポーターへのチップ2ドル。
 1ドル86円で計算すると、159ドルは13674円。1週間でたったこれだけしか使えなかったことになる。
 ミャンマーという国は、旅行者に開放している地区ならば、治安はよいし、人々は親切で真面目だし、バックパッカー(貧乏旅行者)にとっては天国のような国である。

| | コメント (1)

2011.01.01

帰国、そして帰郷

 07:30 時間通り成田着。モーニングラーナーで上野。10:02発こまちで13:27大曲着。天気が良く、道路が乾いていたので自宅まで快適ドライブ。8日ぶりの我が家へ。やはり自分の家が一番落ち着く。(*^_^*)

| | コメント (0)

« 2010年12月 | トップページ | 2011年2月 »