« 2010年11月 | トップページ | 2011年1月 »

2010.12.31

マーケット

 ヤンゴン最大のマーケットが、ボージョーアウンサン・マーケット。イギリス植民地時代から続く、歴史あるマーケットだ。とにかく店が多くて圧倒される。結局、何も買えなかったけど…。
 マンダレーに続き、日本食レストランを探したが、ここ(不知火)も無くなっていた。
Img_0526_rImg_0528_r
今日もまた、ビアホールで生ビール。ミャンマーではなぜか、瓶ビールより、生ビールが安い。生ビール1杯は500チャット。日本円で50~60円といったところ。
 15:00ホテルをチェックアウト。荷物を預け、昨日と同じネットカフェへ。昨日はブログにアクセスできたのに、今日はだめ。どうなってるの??
 16:30 空港へ向けホテルを出発。18:35 VN704便でホーチミンへ。日本時間の年越し&現地での年越しは、空港の中で迎える。 ゲートの近くで、無料の無線LANアクセスポイントを発見。ネットサーフィンをして3時間の待ち時間を過ごす。00:15 VN950便で成田へ。

| | コメント (0)

2010.12.30

シュエダゴン・パヤー

 ヤンゴンの観光と言えば、なんと言っても、聖地「シュエダゴン・パヤー」である。
Img_0524_rImg_0512_rImg_0515_rImg_0517_r

| | コメント (0)

In YANGON

ヤンゴンに戻って来ました。バガンのネットカフェは、停電で使えず(涙)。
マンダレーのホテルから、日本のウェブサイトにアクセスできましたが、ブログにはアクセス制限でまったくだめ。
ところが、ヤンゴンのネットカフェはアクセスOK! 面白いもんです。
この記事も、最初はローマ字で書いたのですが、日本語インストールに成功し、こうして更新しております。
(* ̄ー ̄*)

明日の夕方、ヤンゴンを発ち、元日朝7時半成田着の予定です。
みなさま、よいお年を

| | コメント (0)

2010.12.29

マンダレー

Img_0484_r_3Img_0499_r_3
 08:05 AIR BAGAN W9-007便で、マンダレーへ。30分で到着。空港からホテルまでは結構な距離。1時間近くかかって到着。少し休んでから、徒歩で観光出発。地図で見ると近いが、実際歩いてみると、遠い、遠い。おまけに暑くて、王宮の横を歩くだけでへろへろに…。
 やっとこさマンダレー・ヒル到着。寺院を見学。裸足のまま長い距離を登るのは、なかなかの辛さ。でも、上からの眺めは絶景、絶景!
 登りよりきついのは下り。よれよれになって、入り口まで戻ると、タイミング良くタクシーの客引きが…。もう歩けまへーん。ホテルまで、日本円で400円ほどというのは、ちと高かったのかもしれないが、そんなことはもうどうでもよりし…。
 夕食は、ホテル近くのバー&レストラン。気さくな店員さんたち。iPadに興味津々で、会話もけっこうした。
ミャンマー語を少し習う。日本語の「ありがとう」は、「チェーズーティンバァデェ」。いい響きだ。店を出るときもこの言葉で別れた。
Img_0502_rImg_0503_r

| | コメント (0)

2010.12.28

バガン2日目

Img_0482_rImg_0478_r

 観光は昨日たっぷりしたので、今日はホテルでゆっくり過ごす。朝食のおかゆが美味しかった。
 午後、ホテル周辺(ニューバガン地区)をゆっくりと散歩。途中、インターネット・カフェを見つけたので、中に入る。「インターネットをしたいのですが…」と英語で言うと、きれいな店員さんが、天井を指さして、停電なので使えないと答える。あんれまあ、そういうこともあるのね…。
 しばらく歩くと、マーケットやらホテルやらレストランやらが集まる地区へ出た。ビールと水、ナッツを購入。缶ビールは350mlで40円くらい。水は1リットル30円くらいだった。夕食はまた、ホテルのレストラン。

| | コメント (0)

2010.12.27

バガン観光

Img_0432_rImg_0435_r

 早朝4時半(日本時間7時)ホテルを出発。当然ホテルのレストランは開いてないので、御弁当を受け取る。食パン2枚とゆで卵、マンゴー。6時発の予定がまたも30ほど遅れるが、到着時刻はほぼ同じだった。7時半バガン空港到着。空港で10ドルの観光料を支払う。迎えの車でルビートゥルー・ホテルへ。ちょっと休憩して、9時から観光開始。迎えの車をそのままチャーターしてバガン観光。
①シュエズィーゴォン・パヤー ②ティーローミンロー寺院 ③アーナンダ寺院 ④ブーパヤ ・パヤー ⑤ゴドーパリィン寺院
Img_0461_rImg_0462_r
 ミャンマー料理のレストランでランチ。一人分がテーブル一杯に並べられてびっくり。鳥・豚・羊のカレーを中心に12皿以上。ミネラルウオーター1リットルとあわせて、たったの3500チャット。

⑥マハーボディ寺院を見学し、ホテルヘ戻る。夕方まで爆睡。
⑦タビィニュ寺院 ⑧シュエサンド・パヤーで夕日見学

 ホテルレストランでの夕食は鳥肉と野菜炒め、そしてタイガー・ビール。こちらは、ミャンマー・ビールよりちょっと軽めです。

| | コメント (0)

2010.12.26

ヤンゴンへ

 晩酌のし過ぎで具合悪し。6時半チェックアウト。(早朝チェックアウトだと、1泊4000円で泊まれるんです。)
ホテルの草原バスで成田空港第2ビルへ。航空券を受け取り、ラウンジで休憩。ミャンマーは円の両替はほぼできないとのこと。物価が安いので、どれくらい両替すればよいか迷いながらも、5万円をドルに両替(581ドル)。

Img_0427_rImg_0428_rImg_0429_rImg_0430_r

 09:30 ベトナム航空のVN951便でハノイへ。
ハノイ発VN705便は40分遅れで出発。18:15ヤンゴン到着。
今回はツアーなので、(と言っても一人だが)、ホテルまでの送迎付きなので楽である。ヤンゴン・セントラルホテル到着。荷物を置き、早速入浴。ミャンマーの中級ホテルはバスタブ付きが多いとのこと。ふう、生き返ります。
ホテルのレストランで食事。ここのメニューは中華料理のみ。炒飯とミャンマービール。5000チャット。例によって、ばたんきゅう。明日朝早いし…。

| | コメント (0)

2010.12.25

今回はミャンマー

駅に着いて唖然とする。強風のため、新屋、吹浦間で終日運転見合せだと…。大曲か秋田まで行けば、新幹線こまちに乗れる。知人に電話して送ってもらう方法を考えたが、駄目。家族に電話したら、酒田まで送ってくれるという。でも、いなほも、運休とのこと。万策尽きたかにみえたが、大曲のこまち駐車場に1台だけ空きがあるという。一時間ほどで、大曲着。第二駐車場の場所がわからず苦労したものの、なんとか間に合う。成田ビューホテル泊。

| | コメント (2)

2010.12.21

iPadをホテルの有線LANにつなぐ

 海外、とくにヨーロッパのホテルは、ほとんどが無線LANである。ところが、日本のホテルは有線LANが多い。
 「有線LANに、iPadはつなげない」と、思いきや、つなげるんですね、これが!!
Img_0425


 写真の、無線LANアクセスポイント「ロジテック・スカイリンク」(LAN-W150N/PR)がそれ。
 Amazonにて、3070円で購入いたしました。わずか60g。電源はUSB供給。iPod用の電源アダプタも使えます。かさばらない、軽い、のが気に入っております。もちろん、自宅のLANケーブルをこれにつなげば、自宅でも使えます。(*^_^*)

| | コメント (0)

2010.12.13

矢島小学校六年生とTV会議

Img_1142_2Img_1143_2 昨年度から企画していたTV会議での交流が、やっと実現。
 接続テストを何度か繰り返し、万全の体制で臨む。本校は、今年度企画作成し9月にできあがったスクールソング「NEWS 毎日が発見」を、振り付けつきで披露。矢島小は、町紹介(偉人、史跡、祭りなど)をしてくれた。ともに、11月に行われた学習発表会での出し物を見せ合った。子供たちが他校の発表内容を見る機会はまず無いので、有意義な会となった。質問や感想の交流も、予想以上に活発に行われ、その内容に頷かされることが多かった。さすがは六年生である。

| | コメント (0)

2010.12.11

国語教育実践研究会

 日光から水戸市の常磐大学へ。佐藤康子先生(青森明の星短期大学教授)の模擬授業「雪かきぼうき」に間に合う。午前は学生が生徒役で我々は見学のみ。授業技術の高さに敬服。
 同じ秋田から参加の大淵康孝氏と昼食。700円焼き肉食べ放題。つい食べ過ぎる。
 午後の一つ目は、京野真樹氏の模擬授業「一つの花」。有名な教材で実践例が豊富だが、誰も取り上げなかった部分もあり、教材研究の深さと着眼点の良さに感心する。
 最後は、佐藤康子先生の「イナゴ」の授業。佐藤先生の、子供の発言を引き出す力に引き込まれ、自分から手を挙げて発言してしまった。発表の内容を褒められて、ヒジョーに嬉しい。(*^_^*)
 この模擬授業を受けて、なぜ康子先生の授業を受けた子供たちが、「指名なし討論」ができるほど力が付くのか、その秘密が少しずつ分かってきた。
Img_0420Img_0419
 終了後、勝田にある「笹月」というお店で懇親会。大内善一先生ご贔屓だけあって、アンコウやカニを中心に、どの料理もすばらしくおいしいお店。めったに手に入らないという日本酒「山桜桃(ゆすら」)四合瓶を、五本以上もあけちゃいました。
 大学近くに戻ってファミレスで二次会。わがiPadに興味津々で、いろいろさわって我々の知らない機能までだしちゃう佐藤康子先生の好奇心の旺盛さにまた、敬服。話ははずみにはずみ、あっという間に時間が過ぎた。
 

| | コメント (0)

日光東照宮

Img_0390
Img_0396
Img_0401

 那須高原SAを6時出発。東照宮大駐車場に着いたのは7時。8時の開場を待つ。なぜ、わざわざ日光にきたのか? それにはちと理由がある。二十数年前、友人たちと志賀高原でキャンプをした後、中禅寺湖、華厳の滝と、日光の名所を観光しながら、東照宮だけは、料金がちと高いという些細な理由で見学しなかったという愚行をしてしまった。それを悔やみ、いつの日か参拝をしようと思っていたが、今日までなかなか機会が訪れなかったと言うわけだ。
 この日は快晴。朝の冷気に震えながらも、逍遙園、宝物殿、三仏堂、東照宮そして奥宮と見学。その素晴らしさに感動。
Img_0406Img_0410Img_0415


| | コメント (0)

2010.12.10

車中泊

 11日(土)、茨城県水戸市で行われる国語研究会参加のため、車で向かう。横手から高速に乗り、北上から東北自動車道。目的地の那須高原SAは19時半少し前に到着。今夜は、ここで車中泊だ。どうしてって? 高速上限千円の恩恵に預かるには、明日まで高速を降りちゃあいけないからです。(^_^;)
Dvc00017Dvc00018
 地元の豚肉を使った「スタミナ丼」とやらを食す。美味。ゆっくり食べたが、8時前には食べ終わり、車に戻る。さすがは高速道路、食堂にも売店にもアルコール類はおいてない。(当たり前か…)
 愛車ファンカーゴは後部座席を畳み、全部座席下におさめることで、フラットなスペースができる。キャンプ用エアマットを敷き、シュラフ2枚重ねの寝床に潜り込む。結構車の出入りがあるのと、時間が早すぎるせいかどうか、なかなか寝付けず。
 

| | コメント (0)

2010.12.05

ソフトバンク公衆無線LAN設定

Sws_sticker


 今年はまだ、わが由利本荘市の道路に雪が降り積もる気配はない。でも、そろそろ準備だけはしておこう、ということで、スタッドレスタイヤに交換してもらう。できあがりを待っていると、「WiFiつかえます」とのポスターが目に入った。シェルのスタンドでは、ソフトバンクの公衆無線LANがつかえるようになったもよう。
 そういえば、iphoneでもiPadでも、まだ使ってなかった。さっそく、iPadを取り出し起動、接続を試みる。つながったのは「FON」というページ。なんじゃあ、こりゃあ?? 当然ログインはできなかった。
 FONは、ソフトバンクのサービスのうちのひとつだということを後で知る。電子手帳にメモしていた数字は、IDでもパスワードでもなかったようだ。
 自宅に帰り調べてみると、ログインID/パスワードの有効化という作業がまず必要と分かった。専用ウエブサイトにアクセスし、メール送信。返信メール受信後、記載されたアドレスにアクセスし、シリアルナンバーと確認コードを入力して、やっと有効化が完了。
 本日再び、スタンドにでかけ設定作業。あー めんどくさ…。

| | コメント (2)

« 2010年11月 | トップページ | 2011年1月 »