« 由利本荘市市議会教育民生委員視察 | トップページ | 電子黒板大当たりーぃ!! »

2010.09.23

New Education Expo2010 IN 東京

Img_0271
 本日、以下の3つのセミナーに参加。
 「T15 英国のICT活用授業とその支援体制に学ぶ」 (コーディネータ 堀田龍也氏)
 「T21 確かな学力を支える普通教室のIT環境 
  ~玉川大学と内田洋行の共同研究の成果から~」 (コーディネータ 堀田龍也氏)
 「T31 日常的な電子黒板活用の実際と展望
  ~全教室に電子黒板が導入されたモデル校の実践から~」 (コーディネータ 中川一史氏)

 10年ほど前、イギリスの学校を視察したことがある。当時、ICT活用授業の先進国ではなかったイギリス。
わずか10年でこれほどまで、日本と差がついてしまった。
 我が国の教育情報化は、今後何を具現化して進めていくべきなのか、考えさせられた。
 電子黒板。プロジェクタ&実物投影機もそうだが、学校に1台ではどうしようもない。2学級に1台でも日常的に使うようにはならない。全教室に導入されてこそ、日常的に活用されるようになるんだ! という実践者にとっては当然至極当たり前の事実が、広く一般化されるためにも貴重な研究実践。

|

« 由利本荘市市議会教育民生委員視察 | トップページ | 電子黒板大当たりーぃ!! »

日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 由利本荘市市議会教育民生委員視察 | トップページ | 電子黒板大当たりーぃ!! »