« 内脂とれーる? | トップページ | 実用翻訳2 »

2010.03.10

難題!?

 卒業式の準備をする時期になった。卒業証書を授与する子どもの顔をビデオで写してスクリーンに投影するというのが、秋田県では定番のようだ。(他県ではどうなんだろうか?)
 今年は、左右にそれぞれスクリーンをおき、投影することになった。つまり、プロジェクタ2台を同時に使うということ。
 一番簡単なのは、ビデオカメラ2台で撮る方法だ。ビデオカメラ1台で撮影する場合、2台のプロジェクタに映像を映すためには、「分配機」(安くて6千円くらい)を使えばよい。でも、そんなものはない。何か別の方法はないかと、知恵を絞った。そうだ! DVDレコーダーを使う手があるではないか。方法は次の通り。
 ①ビデオカメラの映像をDVDレコーダーの映像入力端子(黄色ピン)につなぐ。
 ②DVDレコーダーの出力端子(黄色ピン)から、1台目のプロジェクタの入力端子へ(黄色ピン)へつなぐ。
 ③Sビデオ出力端子(黒)から、2台目のプロジェクタのSビデオ入力端子(黒)へつなぐ。
 体育館が広いので、ながーいビデオケーブルが必要。ケーブルを2本つなぐアダプタは1個400円程度で買えました。

|

« 内脂とれーる? | トップページ | 実用翻訳2 »

日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 内脂とれーる? | トップページ | 実用翻訳2 »