« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »

2010.03.31

4月からのブログ方針

 平成21年度も今日で終わり。この「勲ちゃんのITCE仕事日記」も8年目に突入である。当初は毎日更新(名目上)、昨年からは、基本的に、土日休みということで続けてきた。そろそろ趣をかえていきたいと思う。そこで、

 4月からは、不定期更新

とさせていただきます。

| | コメント (0)

2010.03.30

職員室机移動

 職員室机の配置換え。先生方は概して荷物が多いので、机はかなり重い。幸い、ほぼ全員同じ机を使っているので、大部分は、引き出しの移動だけで済ますことができた。その後、パソコン室の机の位置を調整したり、プリンタの設置場所を変えたりしてみた。新年度はまた、新たな気持ちで仕事ができそうである。

| | コメント (0)

2010.03.29

PTA送別会

 午前。職員会議。新年度の主な校務分掌が発表された。このブログでお知らせできるのは4月5日以降。17:00より、PTA送別会。代役で、今年も幹事と準備スタッフを務める。

| | コメント (0)

2010.03.28

大内善一先生来秋

 茨城大学の大内善一先生が秋田へ。「茨城・秋田合同 国語授業研修会」(仮称)及び打ち合わせ兼懇親会を、先生御贔屓の秋田駅前民謡会館「夢」にて開催。大内先生は、3名の茨城大学生を含む4名を引き連れて、はるばる茨城から車でやって来られた。(いつもながら、凄いバイタリティ)
 秋田勢は、京野真樹氏、石井淳氏など6名。計11名での立ち上げとなった。美味しい秋田の郷土料理を堪能しながら、教育の話に花を咲かせた。志を同じくする教師仲間の話は格段に面白く、興味は尽きない。6時開会から(私の終電の)10時まで、あっという間に時が過ぎた。第1回研修会は秋田で、今夏開催予定。楽しみである。

| | コメント (0)

2010.03.26

離任式&職員送別会

 本校の退職、転任者は8名。職員送別会は小園旅館にて。司会を務める。二次会は近くの五番堂で。

| | コメント (0)

2010.03.25

人事異動新聞発表

 朝刊に、新年度秋田県教職員の人事が載った。私は西目小学校3年目を迎えることになった。

| | コメント (0)

2010.03.24

結局再インストール

 例のノートPC、トラブル対処法をネットで調べ、いろいろ試してみたが、結局どの方法でも起動はしなかった。データは移しておいたので、心残り無く再インストール。リカバリディスクと、ドライバ&ソフトのインストールCDでのインストールは終了。ジャスト・スイート2008も終了。あとは、セキュリティソフト、スカイメニュー、オフィス2007などが残っている。

| | コメント (0)

2010.03.23

データ移してまずは一安心

 早速、ノートPCのデータをサーバーに移す。これで、一安心。VISTAが起動し、復旧してくればいいな。ネットで調べたいろんな方法を試してみるが、どれもうまくしかない…。

| | コメント (0)

2010.03.22

ノート用ハードディスクケース(SATA)

SATA接続のノート用ハードディスクケース。元同僚が秋田市に行くというので、ついでに買ってきてもらった。ケーズデンキで980円だったそうな。

| | コメント (0)

2010.03.19

平成21年度終了式

 3校時、終了式。式のあとは、例によって「生徒指導主事のお話」。第5回目は、今までの総集編。「念には念を入れよ」と「お天道様が見ている」はよく覚えていてくれた模様。(*^_^*)

| | コメント (0)

2010.03.18

シャットダウンを繰り返す

 同僚使用の職員用ノートPCの様子が変だと報告を受ける。「更新プログラムを構成しています。ステージ3/3-0% 電源を切らないでください」と表示され、 それから再起動→この表示を繰り返す。
 ネットで調べるとウインドウズ・ビスタ特有の不具合のよう。セーフモードで起動してもだめ。大事なデータがあるそうで、まずは、データを取り出そうと、ハードディスクをはずしたら、あらら、IDEのピンがないじゃ、あーりませんか。
てことは、SATA接続なのね、今の新しいノートパソコンって…。
 由利本荘市に1軒しかない大型電気店にいってSATAのハードディスク・ケースを探すも、やっぱり置いてない。週末出かける予定の酒田市、鶴岡市それとも、秋田市まで買いにいかなくちゃならんのか? 通販の方がよさそう…。

| | コメント (0)

2010.03.17

デジカメ届く

 本日Canon IXY930isが届く。ドコモケータイSH906i比べると、幅と厚さがやや大きく、長さは短い。常時持ち歩くことにしよう。

| | コメント (0)

2010.03.16

平成21年度卒業式

 式の間は、新体育館の放送室にこもり、マイク音量の調節をしたり、音楽CDをかけたり。当初は、ビデオカメラの調整と、プロジェクタの調整、スクリーンの上げ下げなども任せられていたが、同時に3つできるわけがありません。開式前のセッティングはすべてやったが、これらは他の先生にやっていただきました。
 ハーブ・ワールドにて祝賀会。職員は、「負けないで」を歌いながら、冬季五輪の名場面(ボブスレー、カーリング、フィギュアスケート)をパフォーマンスするという出し物。今回の「負けないで」は、ギター1本で伴奏をしました。

| | コメント (0)

2010.03.15

ネット通販

 夜、インターネット通販で、デジカメ1台と本5冊を注文。合計2万7千円ちょい。早ければ明後日には届くそう。

| | コメント (0)

2010.03.12

映らない…

 卒業式予行。DVDレコーダーとプロジェクタ2台を準備し、ビデオ映像2カ所同時投影はばっちり! と思いきや、なぜかどちらも映らない。結局、予行の間は復旧しなかった。終了後、チェック。すると、DVDディスクが挿入されていたせいだと判明。ディスクを取り出したら、問題なく動作。うー。

| | コメント (0)

2010.03.11

実用翻訳2

 「実用翻訳2」(ジャストシステム)をウエブで注文、本日届く。ATOKとの連携や、高精度自然言語処理翻訳エンジン搭載というふれこみに、たまらず購入。辞書語数515万語もありながら、5250円という価格の安さは魅力だ。のちほど使用レポートを載せるつもり。

| | コメント (0)

2010.03.10

難題!?

 卒業式の準備をする時期になった。卒業証書を授与する子どもの顔をビデオで写してスクリーンに投影するというのが、秋田県では定番のようだ。(他県ではどうなんだろうか?)
 今年は、左右にそれぞれスクリーンをおき、投影することになった。つまり、プロジェクタ2台を同時に使うということ。
 一番簡単なのは、ビデオカメラ2台で撮る方法だ。ビデオカメラ1台で撮影する場合、2台のプロジェクタに映像を映すためには、「分配機」(安くて6千円くらい)を使えばよい。でも、そんなものはない。何か別の方法はないかと、知恵を絞った。そうだ! DVDレコーダーを使う手があるではないか。方法は次の通り。
 ①ビデオカメラの映像をDVDレコーダーの映像入力端子(黄色ピン)につなぐ。
 ②DVDレコーダーの出力端子(黄色ピン)から、1台目のプロジェクタの入力端子へ(黄色ピン)へつなぐ。
 ③Sビデオ出力端子(黒)から、2台目のプロジェクタのSビデオ入力端子(黒)へつなぐ。
 体育館が広いので、ながーいビデオケーブルが必要。ケーブルを2本つなぐアダプタは1個400円程度で買えました。

| | コメント (0)

2010.03.09

内脂とれーる?

 ナイシトール購入。薬に頼るのは情けないが、背に腹は代えられない。(*^_^*) 約2週間服用してみた。心なしか、少しお腹が引っ込んできたような…。便通がひじょーにいいのは確かなので、もう少し続けてみようっと。
(ネットで360錠(30日分)1個3230円で購入できました。)

| | コメント (0)

2010.03.08

あと2週間

 平成21年度終了式(3月19日)まで、あと2週間となった。最後の追い込みが今週。今週いっぱいで授業をすべて終えなければならないのが、他担のつらいところ。6年理科の「人とかんきょう」単元では、パワーポイントに調べたことまとめさせているが、今週いっぱいで完成できるかどうか、ちと微妙…。

| | コメント (0)

2010.03.05

五番堂ブログ

 五番堂のブログ。定期的にチェックしております。読者のみなさまも、よかったらどうぞ。松山隆宏さんライブの写真などもアップされております。

| | コメント (0)

2010.03.04

「マインドコントロール」

 池田整治著「マインドコントロール」(ビジネス社)を読む。例によって、表紙帯の文章を次に載せる。

 その洗脳を解く! 
 GHQによる自虐史観の刷り込み、宗教を隠れ蓑とした謀略、水道水に投げ込まれた塩素、科学物資で汚染された食卓、ウイルス兵器で脅される世界、どちらが戦勝国となっても儲かる支配層の「仕組み」作り… 
 武士道なき日本の「驚愕の末路」に現役自衛官が警告する!

| | コメント (0)

2010.03.03

6年生を送る会職員発表

 職員全員による「負けないで」をご披露。ギター、ピアノ、シンセサイザー、バス・キーボードにタンバリンという構成。2番は歌無し演奏のみで、その間、6年担任がメッセージを読む。少し長くなって、曲に入るタイミングをどうしようと迷ったが、ピアノ担当がうまく機転を利かしてくれた。子どもたちに手拍子をしてもらい、会場と一体感を持って歌い、演奏でき、満足。

| | コメント (0)

2010.03.02

松山隆宏ライブ

 五番堂にて、松山隆宏さんのライブ。司会は阿部十全さん。松山さんは全国行脚を20数年続けているそう。これまでに、LP1枚、CD5枚をリリースしている。以前、有名歌手のバックでギターを担当していたということなので、ギター演奏を目当てにチケットをとってもらった。さすがは、プロ。歌も、ギターも、観客をうならせるものがあった。居酒屋で、おいしいお酒を飲みながら、ライブが聴けるなんて。いい時間を過ごさせていただきました。記念に、去年発売のCD「コロッケ」を買ったぞー。(*^_^*)

| | コメント (0)

2010.03.01

「世間さまが許さない!」

 岡本薫著「世間さまが許さない!」(ちくま新書)を読む。表紙裏扉の文章を以下に載せる。
 ヨーロッパ人がその文化をもとに作った「自由と民主主義」は、日本人には向かない仕組みなのではないだろうか? - 内心の多様性を前提として人々の行動を「ルール」でコントロールする「自由と民主主義」と、みんなが同じ「モラル」を共有していることを前提とする「日本的モラリズム」(世間さま主義)の間には致命的な矛盾がある。このミスマッチがもたらした社会的混乱の事例を豊富に挙げながら、民主制に代わる「世間さま制」(日本的コモンロー)の可能性をも思考実験する。

| | コメント (0)

« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »