« 予備実験 | トップページ | 交通安全教室 »

2009.05.08

理科実験

 器具が足りない分は、グループごとに時差をつけて実験を行うことで解消。すべての実験が終わった後、3つの実験から言えること(考察)の指導をする。子どもたちの出した意見で話し合いをさせ、よりよい表現(言葉)をみつけさせていく。本日、二つのクラスで行ったが、それぞれ違う話し合いの展開になり、おもしろかった。

|

« 予備実験 | トップページ | 交通安全教室 »

日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 予備実験 | トップページ | 交通安全教室 »