« 環境復元 | トップページ | 靴選びは必ず難航 »

2008.12.06

『エコロジーという洗脳』(成甲書房)

 副島隆彦+SNSI(副島国家戦略研究所)著。副題は、地球温暖化サギ・エコ利権を暴く [12の真論]。
 序文に次の文章がある。

 本書の各篇が重視しているのは次のことだ。「科学的な実験結果であるとか、科学的に証明されている事実と簡単に言うけれども、それが学問的に証明されているかどうかは本当はわからないのだ」ということである。

 クリティカル・シンキングが大切といわれるが、実際にそれを実行することは簡単なことではない。

|

« 環境復元 | トップページ | 靴選びは必ず難航 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 環境復元 | トップページ | 靴選びは必ず難航 »