« 研修の旅に出発 | トップページ | 第34回全日本教育工学研究協議会全国大会(三重県)第2日目 »

2008.11.21

第34回全日本教育工学研究協議会全国大会(三重県)第1日目

 近鉄線で三重県津市へ。附属小学校の2年国語公開授業を参観。デジタル教科書を使った授業。午後、プラザ洞津に移動。特別講演「学習指導要領の改訂と学校の役割」、シンポジウムⅠ「新学習指導要領を授業でどう具現化するか ~日常的なICT活用授業の分析と学力向上への影響~」、シンポジウムⅡ「鼎談 教育現場へのエール ~教育工学の知見を生かして~」。休憩時間には企業のブースをたくさん回り、ソフトやハードの新製品を紹介してもらう。 
 18:00より懇親会。スタッフのみなさんが、忍者のコスチュームでもてなしてくれた。伊勢エビ、伊勢うどん、赤福、地酒、などなど地元の名物名産を堪能。食べ過ぎで苦しくなるほど。ルートイン津泊。

|

« 研修の旅に出発 | トップページ | 第34回全日本教育工学研究協議会全国大会(三重県)第2日目 »

日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 研修の旅に出発 | トップページ | 第34回全日本教育工学研究協議会全国大会(三重県)第2日目 »