« みちのく研究会のため福島へ | トップページ | 第2回みちのく情報教育フォーラムIN郡山第2日 »

2007.02.24

第2回みちのく情報教育フォーラムIN郡山第1日

朝風呂、ゆっくり朝食を楽しみチェックアウト。福島西ICから磐梯熱海ICまで30分足らず。事務局集合時刻のかなり前に会場(郡山かんぽの宿)到着。会場準備、受付などを担当。1時開始。
 ワークショップは「ICT活用の効果を見極めたい」Cチームのリーダーをつとめる。メンバーがいいおかげで、話し合いはスムーズに進んだ。「参加企業の製品の何を使ってプレゼンをするかによって、企業メンバーが途中で入れ替わる」という新しい趣向がおもしろいと思った。永野和男(聖心女子大)先生の講座を大変興味深く拝聴。
 6時半から、お楽しみ懇親会。恒例「各地のお土産披露」では、男性参加者がほとんどのせいか、日本酒の割合が非常に高かった。さすがに、これは余るだろうと誰もが思ったが、結局2次会の途中で、全部なくなった。
 懇親会では、憧れの永野先生、そして尊敬する中村武弘先生とたくさんお話しできたのが何よりの収穫。何よりも「お酒は年に、ビールコップ1杯、お酒はおちょこ3杯」という永野先生が、私の持参した秋田名酒を2杯も飲んでくださったことに感激!(中村先生も永野先生がお酒を飲んでいる姿を初めて見たそう)
 2次会も大盛り上がりで、情報教育談義に花が咲きました、とさ。各地の先生方との話も面白いが、企業の方とはなせるのがこのイベントの良さである。
 いさちゃんは1時半を過ぎたあたりで中座しましたが、まだまだ寝る気配のない人々で会場はにぎわっておりました、とさ。ちゃんちゃん。

|

« みちのく研究会のため福島へ | トップページ | 第2回みちのく情報教育フォーラムIN郡山第2日 »

日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« みちのく研究会のため福島へ | トップページ | 第2回みちのく情報教育フォーラムIN郡山第2日 »