« やはり設定ミスじゃなかった | トップページ | 申請書送付 »

2007.01.22

医者いらず老い知らずの生き方

 船井幸雄・安保徹著 『医者いらず老い知らずの生き方』(徳間書店)を読む。 「薬を常用してはいけない」ということに賛成。自分の体験からも思い当たるふしがある。たとえば、アレルギー性鼻炎の薬は、つけるのをやめたら返って調子よくなった。コレステロールの薬は飲んでいないが、ちゃんと数値が下がった。だが、医者を信用するな、というのでは決してない。人間のもつ自然治癒力、抵抗力を高めて病気とつきあう方がいい、と思うのである。

|

« やはり設定ミスじゃなかった | トップページ | 申請書送付 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/35241/13663775

この記事へのトラックバック一覧です: 医者いらず老い知らずの生き方:

« やはり設定ミスじゃなかった | トップページ | 申請書送付 »