« 2006年12月 | トップページ | 2007年2月 »

2007.01.31

マイカー通勤再開

 実は先週から、電車通勤を止めてマイカー通勤に戻った。暖冬のため、道路には全く雪がない。おまけに長期予報では、2月は平年よりかなり暖かいという。そういえば、今年は車のワイパーを冬用に換えていない。車の窓ガラスが凍って、氷をかき落としたことも一度だけだ。でも、今年一番の寒気団とやらが近づいているそうで、明日からは久々の雪らしい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.01.30

また無線LANで苦労…

 ノキアE61をいじくるのは楽しい。OSはsymbian。PCとの互換性は高く、ワード、エクセル、パワーポイントなどの読み込み、書き込みができる。音楽や動画は、付属のソフト「Nokia PC Suite」でE61用に変換すれば大丈夫だ。はじめは多少戸惑いがあったが、慣れてくると使い勝手はすこぶるよい。でも、無線LANの設定がうまくいかないよう。えーん。(涙)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.01.29

NokiaE61ゲット!

 ついに届きました! ノキアのスマートフォンE61が。思ったより薄く軽いのでナイスですね。でも、説明書をいくら読んでも、メニューを日本語化する方法が分からず、電話で質問しちゃいました。さすが、外国製。デフォルトは英語なんですね。(日本向け製品なのに…)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.01.28

埋蔵文化財発掘調査報告会2日目

 よく寝た。藤倉家のおいしい、おいしい朝食を堪能。
 朝8時半、会場集合。打ち合わせ。9時30~12時、4人の調査報告。 午後、講演。「遺跡は文化遺産だ -まちづくりに必要なものは何かを考える-」(講師 北海道伊達市噴火湾文化研究所 所長 大島直行氏) 市民とともに活動した話が最高におもしろかった。 15時~後片付け。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.01.27

埋蔵文化財発掘調査報告会1日目

 8時、自宅出発。暖冬で道路事情はたいへん良好。9時前、横手市到着。藤倉氏に送ってもらって会場の「かまくら館」へ。展示会場準備。午後1時から16時20分。6件の調査報告。
 日程終了後、藤倉氏と一献。店2軒で、もうお腹いっぱい、飲むのも満足。9時頃就寝。はえー(*^_^*)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.01.26

ノキアE61がもうすぐやって来る

夜、メールあり。ノキアE61を発送したとのこと。2月中旬の発送予定ということだったので、時期が早まってたいへん嬉しい。でも、代引きで受け取るだけの現金はない。(金曜の夜に連絡よこすなよなあ…。銀行閉まってるじゃん…) 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.01.25

販売終了

 27日(土)の代休。平日の休みは久しぶり。たまにあるのはいいもんだ。買い物をしたり、図書館へ行ったり。夜、宅配便で無線LANカードが届く。そう。盗難にあった、プラネックスGW-CF11Xだ。もう、販売終了ということで、ネットで必死になって探した一品だ。ちなみに、同じく盗難にあったバッファローの有線LANカードLPC-CF-CLTも、販売終了で、もう手に入らない模様。(涙)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.01.24

男の品格

 川北義則著 『男の品格』を読む。一番印象に残った一節は、次である。
 「目の前のものをすぐに取りに行かない」それが品性なのだ。
 これは、伊集院静氏の言葉である。うーむ。自分も、かく、ありたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.01.23

申請書送付

海外旅行傷害保険の申請に必要な書類を本日送付。申請書のほか、事故証明書、パスポートのコピー、品物の領収証などが必要で、かなりの厚さになった。前にも書いたが、大変なのは領収書の類で、これさえきちんと保管しておけば、それほど手間のかかる仕事ではない。次回の旅行から更に用心するだろうとはいえ、いつまた盗難の憂き目に逢うやもしれぬ。物品管理はしっかりしておこうっと。(*^_^*)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.01.22

医者いらず老い知らずの生き方

 船井幸雄・安保徹著 『医者いらず老い知らずの生き方』(徳間書店)を読む。 「薬を常用してはいけない」ということに賛成。自分の体験からも思い当たるふしがある。たとえば、アレルギー性鼻炎の薬は、つけるのをやめたら返って調子よくなった。コレステロールの薬は飲んでいないが、ちゃんと数値が下がった。だが、医者を信用するな、というのでは決してない。人間のもつ自然治癒力、抵抗力を高めて病気とつきあう方がいい、と思うのである。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.01.21

やはり設定ミスじゃなかった

 久しぶりに手作りカレー。昔はもっとおいしく作れたような気がする。昔作った味が出せないのは口惜しい限り。
 プリウスの無線LAN設定が、どうしてもできない。万策尽きて、メーカーのホームページで確認したら、新しい無線規格に対応していないため、アップデート・ドライバが提供されていた。がびーん。最初に調べるべきだったようー。(^_^;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.01.20

古いPCのカスタマイズ

 友人教師と一献。鳥の唐揚げが有名な居酒屋を久しぶりに訪れる。懐かしのリブレットや、動かなくなったPCをカスタマイズしてあげる約束を交わす。古いマシンでも使い方によっては、まだまだ楽しめるはずである。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.01.19

領収書は大切なんだなあ

盗難にあった品々の、領収書や保証書、購入証明書などを取り集めている。買った店が分かっているものは良い。個人カードで買っている店は、連絡すれば、すぐに証明ができる。買った日時とメーカー、型番などがわかれば、領収書を出してもらえる。でも、古いものや、どこで買ったか分からないものは、証明ができないので、あきらめるしかない。旅にもっていくようなものは、レシートや領収書をしっかり残しておく必要があると、今回は思った。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.01.18

ノキアE61注文

 ノキアE61をネットで注文した。海外対応のうえ、SIMロックフリーなので、FOMAカードだけでなく、現地の安いSIMカードを使うことができる。無線LANも内蔵だぜ。むふ。
 でも、好評につき、在庫切れのため、配送は2月中旬予定とのこと。えーん。(涙)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.01.17

海外ネットカフェでの日本語入力

 日本語表示のできないネットカフェは、海外にはまだまだ多い。よしんば表示ができたとしても、入力ができないパソコンがほとんどであろう。ブラウザがインターネットエクスプローラであれば、マイクロソフトのグローバルIMEをインストールすればいいのだけれど、店によってはダウンロードやインストールができない設定になっている場合が少なくない。
 一番楽な方法は、自分のパソコンを持っていって、ホテルなどからモデムでつなぐ方法である。でも、それができない場合も多々あろう。どうにかならないものかと、調べてみた。
 すると、WEB上で入力すると日本語の入力ができるというサイトがあることが分かった。ここを利用すれば、ローマ字でメールしたり、ブログ更新したりという惨めな(?)事態を避けることができるに違いない。今度行ったら試してみよう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.01.16

旅の言葉

 今回の旅行では、モロッコではフランス語、スペインはスペイン語で話さないと、ほとんど通じなかった。でも、旅の言葉なら、以下の表現さえ覚えておけば、ほとんど大丈夫だった。参考までに、記しておく。

1.スペイン語編
 お勘定お願いします。 (ラ クエンタ ポルファボル)
 いくら?(クアント エス)  下さい(エスト ポルファボル)
 両替したい (キエロ カンビヤン)
 バス乗り場はどこですか? (ドンデ エスタ ラパラデ アウトブス)
 空き部屋はありますか? (ティエネ アビタシオス リブレス)

2.フランス語編
 お勘定お願いします。 (ラディスオン スィルヴプレ)
 いくら? (スラフェ コンビヤン) 下さい (ジュプランサ)
 あれと同じ料理を下さい (アポルテ モワーラメム ショーズクサ)
 空き部屋はありますか?(イャティルデ シャンブル ディスポ ニブル)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.01.15

旅行写真をアップ

 12月24日の出発から、1月9日の帰国便に乗るまでの写真をアップした。後半の写真が極端に少ないのは、カメラ(ケータイ)の充電ケーブルも盗まれていたためである。えーん。写真をクリックすると、結構大きく鮮明に観られます。ピンぼけもあるけど、ご容赦を。(*^_^*)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.01.14

どぼじで???

午前、散髪。ぼうぼうにのび放題、はじけ放題の髪の毛をやっと処理。気分は最高にすっきり。午後、職場で使っているノートPCプリウスの再設定に取りかかる。なぜか、無線LANの設定がうまくいかない。同じ設定で、レッツノートはOKだが、プリウスだけつながらない。どぼじで???

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.01.13

ツケを払う日

 やはり私も人の子だった。ついに寝てないツケを払う日がやって来た。夕方まで寝込む。お祝いのお返しを持ってきてくれた同僚にまともに応対できず、失礼した。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.01.12

久々の教育談義

 今日も早朝のお目覚め。初出勤。夕方、「しう」君より連絡あり、急遽飲むことに。旅行の話のほか、じっくりと、教育談義。いいなあ、やっぱり。寝てない割には、今日も元気。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.01.11

帰郷

 4時前に目覚め、そのまま起きていた。前日寝てないのに、どういうこと?? ホテルのバイキング朝食をたらふく食べる。10時チェックアウト。駅前のビッグカメラ内のドコモショップに行き、携帯再開の手続きをする。16時30分発の飛行機で秋田へ。15時50分到着。雪がないのにびっくり。兄に迎えに来てもらい、無事自宅に戻る。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2007.01.10

大幅遅れ

 飛行機が大幅に遅れる。もともと乗り継ぎ時間が75分しかないのに。着いたのは15分前。おまけに、出発ゲートは一番端っこ。免税店で買い物をする計画どころではなくなった。必死に走る。EX0314便はドバイを 3時20分(日本時間8時20分)過ぎに出発。
 時差ぼけ予防のため、機内ではずっと起きていた。日本映画を4本も観たぞ。「海猿2」「トリック2」「県庁の星」「明日の記憶」。出発が30分以上遅れたのに、日本到着は定刻。15時50分。荷物がないので税関を通過するのも早い。名古屋駅前のビジネスホテルに宿泊。居酒屋で久々の「和」に浸る。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.01.09

モロッコ出国

 ホテルを早めにチェックアウト。タクシーでカサボイジャー駅。駅前のカフェで、モロッコ名物「ミントティー」を味わう。とてもびみょーな味 (^_^;)
 空港まで列車。早めのチェックインで、座席を確保。もちろん通路側。EX0752便で カサブランカ 14:15発 ドバイ 01:30到着。
Rmoro107

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.01.08

帰国前日

  11時半チェックアウト。ネットして、明後日泊まる名古屋駅前のホテルを予約。その後、タクシーでカサヴォイジャー駅に行き、空港までの列車の時刻を確認。1時間に1本、同じ出発時間の模様。戻ってまた、plazaホテルにチェックイン。
Rmoro106

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.01.07

4つ星ホテルでのんびり

 11時チェックアウト。ホテルから離れた地区を散策するも、日曜閉店の店が多い。あてにしていたネットカフェもお休み。おいおい。
 今日くらいはいいホテルに泊まろう、と奮発して4つ星ホテル「Ajiad」。1泊630Dh。昼食はサンドイッチとコーラ。21Dh。別のネットカフェを見つける。ここも日本語表示okで1時間10Dh。あとは部屋でゆっくり休養。夕食は、オムレツにラムのミニステーキ。もちろんビールにワインも。135Dh。
Rmoro105

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.01.06

近代都市カサブランカ

 嬉しいことに、宿泊したホテルには大きなバスタブがついていた。栓がなかったが、そこはいさちゃん。コップとハンカチでうまく栓をこしらえた。石鹸で髪を洗うのは少しさみしかったが…。
 近所を散策してみると、市の中心部であることがわかった。さすがはモロッコ一の大都会。買い物、食べ物、おみやげ、日用品にいたるまで、すべてこの近所だけで事足りる。何より、日本語表示のできるインターネットカフェを見つけたことは大きい。メールとニュースチェック。ファーストフード店で鳥と野菜のクレープ包みを食べる。18Dh。うまい!
 雑貨屋にて、安全カミソリ、歯ブラシ、シャンプーを購入。それから、水。部屋に戻って洗濯。
 ディパックはなくなったが、別に困ることはないんだなあ、必要な物は旅先で手に入るんだ。と実感。
 午後、昼寝をしたら、夕方まで爆睡。さすがに疲れがたまっていた模様。夕食はシーフード。舌平目のムニエルにビールと国産メクネス・ワイン。大満足。125Dh。
Rmoro102

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.01.05

カサブランカに辿り着く

朝5時半到着予定が3時(現地時間4時)に着く。7時15分、旧市街のバス停からアルヘシラス行きバスに乗る。10時過ぎ到着。11時のフェリーに間に合う。余ったユーロのコインが7.5ほど。「これしか持ってない」と頼み込み、ビールと牛肉の煮込み、ライスを食す。
Rmoro101


 3時(現地時間2時)過ぎ到着。タクシーで駅。17時半の列車でカサブランカへ。待ち時間が異常に長いのにも慣れちゃったなあ。
 23時半到着。遅い時間なので、タクシーの運転者さんにホテル(Plaza)を紹介してもらう。1泊322Dh。さすがにレストランはどこも閉店時間。水を飲んで寝る。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.01.04

盗難!!

  早朝、ホテル周辺を散策。サンジョルジェ城を目指したが、着いたのは展望台。市電15番でベレン地区へ。世界遺産「ジェロニモス修道院」は見事。内部も一見の価値あった。濃い霧のため、向かい方向にあった「発見のモニュメント」を、あやうく発見しそこなうところであった。12時ホテルをチェックアウト。
Poruto081_1
Poruto090_1

【 ジェロニモス修道院 】 
【 発見しにくかった「発見のモニュメント」 】


 インターネットカフェで時間をつぶしている最中に事件は起きた。さて、ザウルスでブログを更新しようとわきに置いたディパックに手を伸ばしたが、ない。どこにもない。すぐに盗まれたことはわかった。

店の構造上、隣のボックスからしか盗むことはできないのだが。うかつであった。金目のものはすべて身につけていたので、大きな被害はない。でも、レンタルした海外携帯、iPod、ザウルスの周辺機器などがなくなってしまった。困るのはモデムのケーブルがなくなって、通信ができなくなったこと。携帯のiモードも当然使えない。
 また、大きな心配は、携帯が犯人に使用されることだ。警察で盗難証明書を発行してもらったあと、急いで携帯の使用を止めるための電話をかけた。
 以前バンコクで盗難の経験があるから、対処はばっちりである。証明書があれば、カード会社の保険が効くので大きな損害はない。
 またいい経験しちゃったなあ…。気をとりなおして20時45分、夜行バスで再びセビーリャへ。
Poruto094_1
【 盗難に遭ったネットカフェ 】


| | コメント (0) | トラックバック (0)

To ho ho

Risubon no net cafe de bag wo nusumare chatta.
Kanemeno mono wa nai.
Demo zaurus no modemu keiberu ga haitte ita node mou zaurus de tuusin dekimasen.
Igo wa tabun nihongo de kousin dekimasen.
TO HO HO

Mata ii keiken shichatta na ( namida )

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2007.01.03

リスボン周辺観光

 疲れのため、おそく目覚める。11時外出。地下鉄の1日フリーパス券を購入。列車を乗り継いで、バイロンが「エデンの園」と讃えたという世界遺産の街シントラへ。王宮、ペナ宮、セテアイス宮殿などを観光。
Poruto037
Poruto042

 午後3時、バイシャ地区に戻り、両替。やっとユーロ貧乏から解放された。使えるお金をもっていないことが、どれだけ心細いか思い知らされた。
 近所を散策中、インターネットと電話のできる店を発見。ザウルを電話線につないで通信成功。メールチェックにニュース確認。対ユーロの円安が史上最高という。何もいさちゃんがヨーロッパにいる間に記録更新しなくてもいいのに…。
 夕食はシーフード・レストラン。茹でたエビと、白身魚のフライ。たいへん美味。ライスとサラダ、パンもつく。ビール2杯つけて21ユーロ。
Poruto051
Poruto052

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.01.02

ポルトガル到着

 リスボン行きのバスは、夕方までないことがわかった。列車もない。聞けばエルヴァまでいけば、ポルトガルの鉄道やバスに乗れるという。そこで、駅からエルヴァまでタクシーに乗る。ポルトガル入国である。タクシーで国境を越えるなんて初めての経験である。駅で列車の時刻を見ると15時発。リスボン行きは1日2本しかないのね。
 バスステーションを探し、ひたすら歩く。道を聞いても言葉が解らないので、紙に書いてもらうようにした。無事発見。1時発のリスボン行き高速バスに乗る。13ユーロ。1時間遅れで出発。
  
 【 国境の町エルバのバスステーション 】

  17時、巨大なバスターミナルに到着。帰りのセビーリャ行きバスの時刻を確認。隣接した駅に行くも、ガイドブックを持っていないので、どこに行けばいいのかわからない。駅員に聞いてやっと判明。リスボンでは英語が通じるのでありがたい。地下鉄から出られなくなったりしながら、やっと中心部のバイシャ地区へ。バスルーム共同だが1泊15ユーロの安宿をみつける。すぐ近くにはスーパーも。ビール1リットル1.2ユーロ。ワイン1本1.3ユーロ。ものすごく安い。夕食はカップめんとつまみのお菓子ですます。Poruto035

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.01.01

リスボン遠し

ブログ読者の皆様、明けましておめでとうございます。今年も、勲ちゃんの仕事日記をよろしくご贔屓に。
 
 スペインの今の季節は、夜が明けるのが遅く、朝8時でもまだ暗い。9時近くになって、ようやく明るくなる。ホテルをチェックアウトして、アルカサルとカテドラルへ。昨晩見たライトアップされたカテドラルもよかったが、早朝ほとんど誰もいない時間にゆっくりと見学するそれもまた格別である。
Ospain034
Ospain044

 
 【 カテドラル 】
川沿いにある黄金の塔を見学してバス停へ。残念なことにリスボン行きのバスは運休。仕方なく、予定を変更して15時15分発の列車でメリダに向かう。到着後、BADAJOZ行き列車がすぐ接続だったので、それに乗る。21時近くに到着。一生懸命探したが、駅前にホテルはなし。市の中心で一軒だけ見つけたホテルは高くてだめ。くたくたになり、最後はタクシーに連れて行ってもらった。25ユーロ。なかなかいい設備。
缶ビール2本で爆睡。
Ospain048
 
 【 黄金の塔 】

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年12月 | トップページ | 2007年2月 »