« フェズへ移動 | トップページ | スペイン入国まで »

2006.12.29

どうなってるの???

早朝、快適な目覚め。空が明るくなるのを待って、タンジェ行き列車の時刻を調べに出かける。9時と13時の二つがあったが、とりあえず切符だけ買っておこうと窓口へ。奮発して1等を買ったら、9時の列車の座席指定だった。まあ、いいか。こいうのが、行き当たりばったりの旅の面白いところだ。
ちなみに、フェズとメクネスは、日本で言えば京都、奈良にあたるらしい。街そのものが世界遺産だ。でも、見所といえば、どちらもメディナ(旧市街)のスーク(商店かな?)以外は大したことはない。マラケシュと変わらないのなら、早くスペインに行くのもよい。
Moro026


【 フェズ駅前の風景 】

 1等の車内で快適な旅をしていた3時間後、ふと停車した駅を見ると、saleという文字が見えた。あれっ?
不安に襲われるボク…。次の駅で見た文字はRABAT。
 完全に別方向にいることが分かった。慌てて降りるボク。おかしい??。フェズの駅でちゃんと乗る前に駅員に確かめたのに。乗ったあと、車内で切符の検札を受けたのに。どうなってるんだ????
 幸い、15分後にタンジェ行き列車が来る模様。でも、しばらく待って来たのはフェズ行き。運転士さんは、初め次の列車を待てと言ったが、後になってすぐこれに乗れと言う(フランス語だから分からないが、ジェスチャーでそう判断)。これまた訳の分からないまま動き出した列車に飛び乗る。するとまあ、デッキに入り切れないほどの鮨詰め状態のまま1時間ほど。でも、若いモロッコ女性と密着する機会もそんなにないだろうから、いい経験かも?
 シディ・カセムまで戻って乗り換え。1等に乗り直し。今度は1室6席を独り占め。途中から、やたら陽気なおじさんが乗り込んで来た。話し好きらしく、いろいろ話しかけてくるのだが、アラビア語もフランス語も、こちらは理解できない。向こうも英語は少ししかわからないため、身振りも交えてやっと通じるといった具合。でも、このおじさん(ムスタファさん)教え好きらしく、アラビア語でいさおと書いてくれたほか、アラビア語講座までしてくれました。ちっとも分からなかったけど。
 結局、列車は大幅に遅れ、タンジェ到着は7時半。予定より5時間もかかっちゃいました。タクシーでホテルへ。安いけど清潔で設備のいいホテル。荷物をおいてすぐにバー。ビール2本30Dh。夕食はフランスパンのみ。

Moro034


【 タンジェの安宿 】


|

« フェズへ移動 | トップページ | スペイン入国まで »

日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/35241/13441607

この記事へのトラックバック一覧です: どうなってるの???:

« フェズへ移動 | トップページ | スペイン入国まで »