« アタッシェケース | トップページ | 過信… »

2006.12.15

ウエブ2.0がもたらす社会

 THE21 12月号 田坂広志氏の3号読み切り連載から、ウエブ2.0がもたらす、3つの社会について紹介する。
  ①ボランタリー社会 ②デモクラシー社会 ③シンパシー社会
 すなわち、①金銭的報酬目的ではなく自発的な意志で社会やコミュニティのために働くようになる。②政治を代議士に、行政を自治体に、商品開発を企業に任せるのではなく、ウエブを使って自ら政策を語り行政を論じ商品を評すると同時に、仲間と共にこれらの活動に取り組む人々が増える。③写真、映像、音響、音声などの伝達が容易になり、知識の共有だけでなく、人々の心が互いに深く共感し合う社会を生み出す。
 これらの変化は、もうすでに現れてきていると私は感じているが、みなさんはどうだろうか?

|

« アタッシェケース | トップページ | 過信… »

日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/35241/13112438

この記事へのトラックバック一覧です: ウエブ2.0がもたらす社会:

« アタッシェケース | トップページ | 過信… »