« 2006年10月 | トップページ | 2006年12月 »

2006.11.30

学習効果薄し

 昨日は、電車通勤二日目にして、帰りの電車に乗り遅れるという失態をしてしまった。自転車で暗い道を通ると、朝来た道が分からなくなってしまう。分からなくなったら引き返せばいいのだが、自転車に乗っているものだから、どんどん進んでしまう。あげくの果てに、とんでもない場所まで行ってしまった。都会と違い、電車に乗り遅れると、次の電車まで1時間待たねばならない。「今日は絶対迷わないぞ!!」と朝から、慎重に道を確かめながら通勤したのだが、帰りにはまた、同じ道を通って帰ることができなかった…。ボクって、学習効果が薄いのね…  (^_^;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.11.29

土器接合

 本日より、土器接合の作業に入る。ジグソーパズルのようで、あっという間に時間が過ぎていく感じだ。最初は調子よくいくのだが、ある程度進むと、はたと止まってしまう。休憩をはさんで再開すると、ぱっと閃いたりするから、面白い。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.11.28

電車通勤初日

 電車通勤初日。快速電車で秋田駅。駅からバス。乗客は、私を入れて二人。広小路で一人降りたので、貸し切り状態に…。朝の渋滞で、予定到着時間を10分近く上回る。雪が降ったら、どうなるんだろう??

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.11.27

防寒に注意

 通勤に備えて、冬物の洋服を大量購入。車で通勤する場合、そんなに気をつかわなくていいのだが、電車やバス、いわんや徒歩がけっこう長いと、防寒には十分に気をつかわねばならぬ。明日から、いよいよ電車通勤。キンチョーするなあ (*^_^*)

| | コメント (0)

2006.11.26

信長の棺

 図書館へ。加藤廣『信長の棺』(日本経済新聞社)をついに見つける。ほか3冊を借用。家に帰ってイッキ読み。

| | コメント (0)

2006.11.25

気管支炎?

朝起きると、のどがひゅーひゅー鳴ることに気づく。持病の気管支炎が出たかな?そのうち咳がひどくなり、吐き気までもよおす。風邪薬の代わりに鼻炎薬を飲んだら、しばらくして治まった。いったい何だったんだろう??

| | コメント (0)

2006.11.24

自転車を運ぶ

冬期の通勤用に、自転車を運ぶ。幸い、牛島駅には無料の自転車置き場があることがわかった。雪が積もらなければ、職場と駅の間を自転車で行き来することができそうだ。天気の良い昼休みなどには、自転車で近くの食堂や本屋に行くのに便利そうである。

| | コメント (0)

2006.11.23

簡単に買えちゃうのね

通勤用定期券の購入申し込みに行く。購入には、何か証明書のようなものが必要なのかと思いきや、申込用紙に簡単な記述をするだけでいいという。定期など、高校のときに買って以来だから、どうやって買ったとか使ったとか、まるで覚えていない。購入は、現金かカードを選べるが、ビューカード以外はだめというので、現金にして後日出直すことにした。

| | コメント (0)

2006.11.22

矢島小学校公開研究会

 文部科学省人権教育研究指定、公開研究会が開かれた。私は、今年度の実践に関わりはないとはいえ、何かお手伝いをしようと参加した。1年生国語授業のビデオ撮影、分科会等の写真撮影を担当。いろんな学年の授業を参観できなかったのは残念だが、今年度の職員が一丸となって研究実践に取り組んだことはしっかりと伝わってきた。今までの努力に拍手を送りたい。

| | コメント (1)

2006.11.21

かんたん換太郎forZAURUS

ザウルスで動画を見るには、ファイルをMpeg2形式にする必要がある。「かんたん換太郎Pro」などのソフトを使えばそれが可能になることは以前紹介した。でも、画面サイズやファイル容量などの変更が面倒であった。ところが、表題のソフトを使えば最適なサイズになる上、ファイル転送もPCから簡単にできる。ネットでのダウンロード販売の値段も1980円と安いので、本日、購入に踏み切った。年末年始に予定している旅行には、ノートPCを持たずに、ザウルスのみを携行する計画で、今着々と準備を進めているところである。

| | コメント (0)

2006.11.20

SuperTagEditor

 iPodの曲の管理はiTunesというソフトで行っている。このソフトはたいへんなすぐれモノで、使いやすさは多分ピカ一であろう。(他を使ったことがないから、断言はできないが…) 曲を再生するには、歌手名 やアルバム名、ジャンルなどの情報入力がされていると便利である。でも、一曲ずつこれを入力するのは面倒この上ない。そこで、便利なのが、「SuperTagEditor」というフリーソフトである。エクセルを使うような感覚で、コピーや貼り付けを駆使して、曲の情報管理ができる。

| | コメント (0)

2006.11.19

チャンネル・コード

東芝W録ちゃんには、由利本荘地域の設定がない。だから、手動で設定しなければならない。マニュアル通りにやると、番組はちゃんと映るのだが、録画が別のチャンネルになってしまうのだ。数時間もあれこれいじって、やっとわかった。「チャンネル・コード」の設定をしなければ、番組ナビに反映されないのだった。とほほ。苦労したなあ‥。東芝さん、ちゃんとマニュアルに載せといてよ。(^_^;)

| | コメント (0)

2006.11.18

番組違い

HDDレコーダーの設定がおかしいらしい。「オーラの泉」を録画したつもりが、「ニュースZERO」が入っていた。設定をやり直して。「東京タワー」を録画したつもりが、出てきたのは藤田まことだった。(^_^;)  うーむ。

| | コメント (0)

2006.11.17

リコール

 9月頃。愛車ファンカーゴにリコールの葉書がきていた。トヨタカ、ローラ秋田本荘店が移転していたのを知らずに、同じあたりをうろちょろしてしまい、すねてしばらくほうっておいたのだ。点検だけなら10分で済むというので行ってみた。やっぱり、部品交換だという。このままでは、危険もあるので、後日時間を設けて交換修理をしてもらうことになった。やれやれ。

| | コメント (0)

2006.11.16

インク残量警告

 プリンタ複合機キャノンMP770の黒インクが少なくなった、と警告が出た。なくなった訳ではないので、すぐに替えなく変えなくてもいいのだが、毎回脅されると落ち着かない。(^_^;) お店に下見に行ってみた。
 インクには互換性があるらしく、MP770対応というのが3種類あった。一番高いのが1050円で、最安との差はなんと300円以上もあった。2件の店を比べてから買わないと、300円も損するんですねえ。

| | コメント (0)

2006.11.15

遺跡見学

課長の好意で、埋蔵文化財センター男鹿収蔵室、脇本の遺跡発掘現場、脇本城跡などを見学して回った。男鹿には何度も来ているが、こういった箇所を訪れるは初めてである。中世の遺跡、遺物の宝庫であるということも初めて知った。

| | コメント (0)

2006.11.14

冬支度

 週末に雪になるという予報が出たので、本日、スタッドレスタイヤに交換。冬タイヤに交換すると、本格的な冬の訪れを感じる。もっとも、今年の冬の通勤は、電車とバスにする予定である。

| | コメント (0)

2006.11.13

サバイバル大作戦PDF化終了

サバイバル大作戦のスキャナ取り込み、およびPDF化が終了した。ファイル容量は約43MB。これで、これ以上色褪せることなく、保存・閲覧が可能になった。

| | コメント (0)

2006.11.12

行く場所はいつも

ホテルをチェックアウト。秋葉原へ。ザウルスのケースを買っただけ。八重洲ブックセンターで本を数冊購入。考えてみれば、行く場所はいつも決まってる。今は何でも通販で変える時代。東京に来ても特に買いたい物はないし、したいこともないんだなあ。お昼のこまち号で帰郷。新潟県の強風の影響とやらで、家に着いたのは午後6時過ぎ。ふう…。

| | コメント (0)

2006.11.11

第2回情報教育マイスター養成研究会

午前。上野OG-Boxにて3WAYバッグを購入。リュック、ショルダー、手提げの3通りの使い方ができる。パソコンを保護するパッドなどもついて多機能だ。通勤用バッグとして使えるが、海外旅行の機内持ち込み用ばっぐとして購入した。
 午後1時。第2回情報教育マイスター養成研究会に参加。内容は次の通り。
  ワークショップ1       → 「情報教育のあぁ勘違い授業」
  パネルディスカッション   → 「情報教育のステキな授業」
  協賛企業ミニポスター提案→ 「これは使える! マイスターの強力なパートナー」
  ワークショップ2       → 「これぞ情報教育イチ押し授業だ」
  まとめ            → 「情報教育マイスターは何をすべきか」

 ワークショップはDグループになった。ファシリテータは三重の中村武弘先生。進め方、まとめ方が的確で。「さすが」であった。イチ押し授業は、私が昨年実践した6年国語ディベート「小学生に携帯電話は必要である」をもとにして作った。1も2も、短い時間で、よくまとめられるものだと、参加者のレベルの高さに驚かされた。
 講師の中川先生はいうまでもなく、初めてお会いした、木原先生、藤村先生もかなりの実力者ということがよく分かった。終了後、懇親会も参加。全国のいろいろな人と知り合えることが、何よりの収穫である。恒例の抽選は「ドコモだけ」ストラップをゲット。

| | コメント (0)

2006.11.10

電車通勤体験

 初めて、通勤に電車を利用してみた。羽後本荘駅から羽後牛島駅まで、普通列車で40分。駅から勤務先までは歩いて約20分。雪道でもこの速度で歩けるかどうかは微妙である。こまち30号で東京へ。ホテル・パインヒル鶯谷泊。

| | コメント (0)

2006.11.09

スレッドで閲覧

 G-Mailでは「スレッド」で、メールを管理する。同じ件名のメールを一括表示するもので、これまでのやりとりの内容や履歴をまとめて閲覧できるのである。どのスレッドに属するかは、件名から自動的に判断してくれる。MLなどのメールを見るのに、大変便利な機能だ。

| | コメント (0)

2006.11.08

『サバイバル大作戦』のPDF化大作戦

 わが著書、『楽しくて役に立つ「サバイバル」大作戦』(PHP研究所)は手元に1冊しかなくなってしまった。もう絶版であるから手に入らない。おまけに、だんだん黄ばみも出てきた。そこで、PDF化を決心したという次第。裁断してスキャンスナップちゃんに読み込ませれば、あっという間にPDF化できるのだが、なんせ、残りは1冊。せっせと、普通のフラット型スキャナで1頁ずつ取り込む作業を始めたと言う訳でございます。

| | コメント (0)

2006.11.07

G-Mail

 グーグルの運営する無料メールに登録した。2,7GBの大容量なので、すべてのメールを、いったんここに集約して管理することも可能だ。迷惑メールのフィルタもかなり優秀である。(わがニフティの方は迷惑メールフィルタは、ちょっと不満)現在私は、メインのアドレスが一つ、フリーメールが3つという状態なので、大変便利なものを知ったと喜んでいる。このG-Mail、すぐれものの機能がまだまだたくさんあり、一度では紹介できない。後日をお楽しみに。

| | コメント (0)

2006.11.06

報酬が仕事の喜びを奪う

 以前紹介した、天外伺朗「マネジメント革命」から引用する。

 (前略)よく、E・デシの実験(一九七五年)が引用される。とても面白いパズルを、被験者に解いてもらうと、休憩時間も熱中して取り組むのが普通だ。ところが、一問解けるごとに一ドル与えようにすると、全員が休憩時間には休むようになる。つまり、わずか一ドルの報酬でも、パズルを解く喜びを奪ってしまうのだ。

 学力テストの結果で予算の配分に差をつけるなどということが、いかに愚挙であるか、明白だろう。

| | コメント (0)

2006.11.05

ウエブ2.0時代に求められる能力

 『THE21』11月号 田坂広志の「ウエブ2.0革命」論・人材編に感銘を受けたので次に紹介する。

◆第一の進化=「情報バリアフリー革命」から「衆知創発革命」へ 
(「情報を集める力」よりも「知恵が集まる力」が大切)
 情報を集める力 ①ウエブ探索力 ②ウエブ聴取力 ③ウエブ編集力
 知恵が集まる力 ①ボランティア貢献力②コミュニティ共感力③コンセプト提案力

◆第二の進化=「草の根メディア革命」から「主客融合革命」へ 
(「メッセージを語る力」よりも「アクションを生み出す力」が大切)
 メッセージを語る力   ①メッセージ発信力②メッセージ交流力③メッセージ伝播力
 アクションを生み出す力①エゴドライブ抑制力②ウエブマナー配慮力③アクション創発力

◆第三の進化=「ナレッジ共有革命」から「感性共有革命」へ 
        (「知識を学び取る力」よりも「智恵を感じ取る力」が大切)
 知識を学び取る力 ①ナレッジ修得力②ナレッジ専門力③ナレッジ説明力
 智恵を感じ取る力 ①シンパシー感得力②イメージ伝達力③パーソナリティ表現力

| | コメント (0)

2006.11.04

図書館通い

 由利本荘市立図書館へ。次の3冊を借りる。
  竹村健一・榊原英資『インドを知らんで明日の日本を語ったらあかんよ』(PHP)
  瀬戸内寂聴『寂聴 般若心経 生きるとは』(中央公論社)
  司馬遼太郎全集35 翔ぶが如く一(文藝春秋)
このところ、毎週通うようになっちまったなあ。(^_^)

| | コメント (0)

2006.11.03

ベンガルール

 インドの地名が変更になったという。そういえば数年前、マドラスがチェンナイに変わったのを知らずに、混乱したことがあったっけ。この他、ボンベイがムンバイに、カルカッタがコルカタに変わったのは有名な話だ。今回は、私がよく訪れるインドのシリコンバレーと呼ばれるバンガロールが、ベンガルールに変わった由。

| | コメント (0)

2006.11.02

本をたくさん読むコツ

先週借りた本3冊と購入した本3冊を本日読み終える。ここで、本をたくさん読むコツをお教えいたしましょう。(何かの雑誌で読んで知ったもので、私のオリジナルではあるません)
 1冊読み終えてから次を読むのではなく、数冊を平行して読み進めるのだ。つまり、A本を数頁読んで、疲れたら、B本を読み始める、というような具合だ。ジャンルの違う本を3冊平行読書すると、長時間の読書に十分耐えられるので、お試しを…。

| | コメント (0)

2006.11.01

あやつられた龍馬

 加治将一『あやつられた龍馬  -明治維新と英国諜報部、そしてフリーメーソン-』(祥伝社)を読んだ。幕末の英雄坂本龍馬は、私の尊敬する人物の一人である。だが、一介の下級武士に過ぎない彼が、何故あれだけのことをやってのけることができたのか、という点は大きな疑問であった。みんなもそうだよね。(*^_^*) 
 この本を読めばナットク間違いなしです。

| | コメント (0)

« 2006年10月 | トップページ | 2006年12月 »