« マネジメント革命 | トップページ | ザウルスで英語学習 »

2006.10.11

優れた上司は1%以下

『マネジメント革命』から、紹介する。天外氏は言う。「優れた上司は1%以下」である。「どの企業も、どの組織も、ダメ上司を満載して走っている」それでも企業がつぶれないのは、優秀な部下がカバーしているからだ、そうである。(ナットクだなあ)
 ならば、この優秀な部下が上司になれば万々歳ではないか! と、思うのが人情である。しかし、そうはイカのなんとかである。「優秀な部下のほとんどは、マネジメントになるとダメ上司に育つ。」これも、分かる気がする。
 氏は、さらに言う。「マネジメントとは何か」という、最も根本的な問題がなおざりになっている。」岡本薫氏と同じ問題提起がここでもされている。

|

« マネジメント革命 | トップページ | ザウルスで英語学習 »

日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« マネジメント革命 | トップページ | ザウルスで英語学習 »