« 教師のためのデジタル仕事術 | トップページ | 椎名誠氏に会えた »

2006.06.03

映せばわかる!

 今回参加のおめあては、本日の「映せばわかる! 教室でのプロジェクタ活用」。みちのくメンバーの皆川寛氏@宮城、佐藤正寿氏@岩手、両氏の発表は、プレゼンだけでなく、模擬授業を交えての発表だった。こういった形での発表の方が、現場の教師にとっては、より分かりやすいと思う。いいアイディアである。また、2部の宮崎靖氏@富山、金隆子氏@山形、高橋純氏@富山大、の発表は、それぞれ、違った立場での実践、研究発表であり、人選の妙を感じた。私にとっては、どれも、非常に興味をそそるものだった。
 書画カメラ(実物投影機)+プロジェクター という形が、多くの教室で実現されることを願ってやまない。

|

« 教師のためのデジタル仕事術 | トップページ | 椎名誠氏に会えた »

日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 教師のためのデジタル仕事術 | トップページ | 椎名誠氏に会えた »