« 2006年5月 | トップページ | 2006年7月 »

2006.06.30

半分終了

 今日で6月の勤務終了。「少年自然の家」での研修期間の半分が終わった。何だか、あっという間に過ぎたような気がする。忙しさのピークは過ぎたので、これからはもう少し心に余裕を持って仕事をしていけるだろう。(^_^;)

| | コメント (0)

2006.06.29

矢島小自然教室

今日と明日は、矢島小学校自然教室。正式要請があり、出前講座で参加。

| | コメント (0)

2006.06.28

ピーク

 忙しさは今週、それも、今日がピーク。多くの団体の入所、退所。ふれあいゲーム、PA指導などを行った。午後、健康診断あり。今年はよくなっているかなあ。

| | コメント (0)

2006.06.27

PA三昧

 昨日に引き続き、同じ団体のPA指導。今日は午前2時間、午後2時間の2コマ。2日間合計6時間というのは、他に例がない。でも、これくらい時間に余裕があると指導する側も楽である。気を張っているので、終わるとどっとつかれるけれど。

| | コメント (0)

2006.06.26

繁忙期

 所の年間一番の繁忙期は6月。中でも先週、今週の2週間がピークとなる。今日から毎日PAやネイチャーゲーム等の指導がある。がんばらなくちゃ!

| | コメント (0)

2006.06.25

ポケットPCでPDF閲覧

 「ここまで来たら、ポケットPCでもPDFファイルを表示できないかなあ」と思い立った。フリーソフトを探したら、あった、あった。アドビ・リーダーfor Pocket PCというのが、あるではないか。さすが、PDFのアドビ。えらい、えらい。早速、インストール。液晶画面が小さいので少し見づらいが、十分実用になる。

| | コメント (0)

2006.06.24

まだまだ使えるよ

 ジェニオe復活計画は順調に進んでいる。今回は、エクセルやワード、パワーポイントのファイルを閲覧できるソフトをインストールしてみた。パワポで作ったプレゼンを開いてみると、一部、文字のずれなどはあるが、おおむね正確に表示された。OSがポケットPC2002でも、まだまだ立派に使えると実感した。

| | コメント (0)

2006.06.23

歓送迎会

 由利本荘市にて、職場の歓送迎会。2年間のおつとめご苦労様でした。2次会もカラオケで盛り上がった。

| | コメント (0)

2006.06.22

PA主担当

 主担当した団体にプロジェクトアドベンチャー(PA)指導をした。自分が中心になってPAをするのは、これが初めてだ。子ども達がよかったので、指導はスムーズにできた。いろんな学校の子ども達を指導していると、同じ活動をしても、子どもの育ち具合で内容に差が出てしまうことを感じる。今日は、指導していて気持ちがよかった。

| | コメント (0)

2006.06.21

クロちゃんです

 私のキャンピングネームは「タラちゃん」だと、前に書いた。今は、「クロちゃん」に変わっている。ものまねがウケるので、これにしたのだ。おかげさまで、たくさんの子ども達の人気者になれた。出会いの時に、「クロちゃんです。ワワワワ~」とやるだけで、もう「つかみはOK!」という感じになる。こうなると、指導もすごくやりやすくなる。教師の仕事はパフォーマンスも大切だ。

| | コメント (0)

2006.06.20

メモリ価格激安

 ジェニオを復活させるべく、いろいろ画策している。ジェニオは、音楽が聴けるし動画も見られるので、iPodやパソコンの代わりにもなるのだ。今までは、SDカードやCFカードの値段が高かったため、実用的ではなかった。
 でも最近、地元の家電量販店で1GBのSDが8000円以下で売られているのを見た。ほんじゃあ、無メーカのもの(バルク品)の値段はいくらかとネットで調べて驚いた。SDもminiSDもCFも、1GBが2800円以下ではないかいな!! (俺の持ってるのは128MBだよん。)こんな値段で商売になるのかいな、と同情したが、消費者としては安いに越したことはない。 それにしても、最近急に安くなったもんだなあ。

| | コメント (0)

2006.06.19

Net Front

PDAでのインターネット閲覧、すなわちブラウザは、「Net Front」というシェアウエアが秀逸だ。お試し版をジェニオe550Gにインストールして使ってみて、すっかり気に入った。試用期間45日が過ぎたので、製品版をネットで購入した。だが、インストールに失敗してしまった。よく見ると、バージョンは3.3。試用して確かめたのは3.1…。メーカーに電話してみると、もうバージョン3.1は終了したという。つまり売ってくれない。そんなあ…。 でも、そういう事情だからキャンセルには応じてくれるというから、ありがたかった。

| | コメント (0)

2006.06.18

ジェニオ復活計画

 ザウルス、W-ZERO3、バイオUなど、PDAや極小モバイルPC購入に心が揺れているボク…。でも、ボクにはジェニオe550Gという、今となればちょっと古いけど立派に動くPDAがあるんだ。これを使わないでいるのは、もったいないないんだなあ…。ということで、SDカードに辞書やら地図データやらをインストールして使ってみることにいたしました。それで不満なら、新しいのに買い換える理由になるもんなあ。(*^_^*)

| | コメント (0)

2006.06.17

バイオU

 非常に魅力的な超小型ノートPCが出た。ソニーの「バイオU」。ぱっと見るとW-ZERO3を少し大きくしたような形である。モバイルにこだわる勲ちゃんとしては、食指がむずむずと動いている。値段が17万円前後ということを除けば、すぐにも衝動買いしそうなモデルである。だが、今月末にもHDD非搭載モデルが発表される予定というから、しばらく様子をみよう。

| | コメント (0)

2006.06.16

活動計画一覧表改良

 金曜午後。団体が退所した後は、エクセルでの活動計画一覧表の改良に取り組む。色づけしたパーツをコピー&ペーストするだけで日程表の作成ができるようにした。次回からは飛躍的に短時間で作成できるようになるだろう。

| | コメント (0)

2006.06.15

愛着はひとしお

 主担当した2つめの団体の退所式。焼き板工作や野外炊飯などの指導もしたので、愛着はひとしお。すばらしい子ども達で、誉める点がたくさんあり、退所式での挨拶にも困らなかった。

| | コメント (0)

2006.06.14

活動計画一覧をエクセルで(その2)

 作業2日目。入力操作に慣れてきて、だいぶ速くなった。切り取り、コピー、貼り付けを駆使すれば、かなりのスピードで入力できる。この次は、色づけをしてみよう。印刷はモノクロだけど…。

| | コメント (0)

2006.06.13

活動計画一覧をエクセルで(その1)

 本所へ入所する団体は、それそれ活動計画書を提出することになっている。同じ日にいくつもの団体が入所する日は、その書類だけでは対処できない。そのため、一日ごとの「活動計画一覧表」を作っている。今までは、各団体の計画書のコピーを切り貼りして作成していた。でも手書きの書類は読みにくいし、縦軸が揃いにくいので時間も不正確になりがちだ。
 そこで、エクセルでのデジタル処理を依頼された。同僚が作ったファイルをもとに、工夫を加え、使いやすくする作業を、今日から始めた。

| | コメント (0)

2006.06.12

ショック…

 W杯、日本の初戦。残りあと6分での予想外の展開に大ショック。その後、眠れず。 (-_-)

| | コメント (0)

2006.06.11

ウォーキング

 天気がいいので、またまた子吉川沿いをウォーキング。港まで歩いたら、さすがに帰りは足が痛くなった。この4月から体を動かす習慣ができてきたので、体力は多分ここ10年くらいで一番いいんじゃないかと思う。ダイエットも、体脂肪率はもう満足、内臓脂肪がもう少し減ればなあ。

| | コメント (0)

2006.06.10

ココログまる2年

 勲ちゃんのITCE仕事日記は、2004年6月からココログに移行した。ということは、まる二年が経過したことになる。通算では4年目に突入である。この頃はアクセス数も増え、1日平均50くらいになってきた。どんな人がアクセスしてくれているのか、知りたいところである。久しぶりに会った知人に、「ブログ読んでますよ」と言われることがけっこうあるので、きっと知り合いも多いんだろうな、と思う。最近、書くネタに苦労し始めているが、アクセス数を楽しみに続けていこうと思う。

| | コメント (0)

2006.06.09

誕生日

 今日、6月9日は、いさちゃんの誕生日。また、記念すべき、・ワールドカップ・ドイツ大会の開幕日である。12年前のワールドカップ・アメリカ大会は、病院のベッドで見ていたっけ。(左足の靱帯断裂のため入院中だった。)
 この入院が、物の考え方や人生の方向を大きく変えるきっかけとなったことを、懐かしく思い出した。

| | コメント (0)

2006.06.08

ドキドキ感

 野外炊飯の説明、宿泊のオリエンテーションなどを、初めて主担当。一つの団体を一人で受け持つのも初めての経験だった。今までは、社教主事の補助的役割をしてきたが、今後はこういった役割を担うことが増えてくる。
 それにしても今日は、初めて研究授業をするような、ドキドキ感があったとです。  (^_^;)

| | コメント (0)

2006.06.07

購入に踏み切る理由は…

 W-ZERO3の新型が6月22日から発売開始とのこと。非常に(物欲)心が揺れている。はっきり言って、今の生活や仕事環境では、まったく必要のないシロモノ。誰に気兼ねすることもないのだが、購入に踏み切る理由を探しているところだ。

| | コメント (0)

2006.06.06

仕事術

 「仕事術」に関しては、20年ほど前から関心をもち、いろんな人の著書を購入して参考にしてきた。その中で、自分にあったものは習慣化していった。私の仕事術が変化したのは、10年ほど前からだ。IT活用によるデジタル化に取り組み始めたのである。PDFが現在ほど普及していなかった頃、スキャナを使って、書籍をどんどんデジタル化していった。OCRの精度も、スキャナの性能もまだ良くなかった頃の話である。当時は、そんな手間のかかることをやる教師は、あまりいなかった(と思う)。
 『できる教師のデジタル仕事術』 堀田龍也 玉置崇 石原一彦 佐藤正寿 著(時事通信社)を、読みながら、そのことを懐かしく思い出した。

| | コメント (0)

2006.06.05

DVDマルチドライブご逝去

 愛用のノートPC「ダイナブック」のDVDマルチドライブが、ついにお亡くなりになった。今まで、だましだまし使ってきたのに…。回らなくなっても、PCを横にしたりすると機嫌が良くなって動き始めたりしていたのに…。昨日、交換用ドライブを買おうと、秋葉原を歩き回ったら、「メーカーの修理になります」とそっけない答え。その場合、多分、外付けのポータブルDVDマルチが買える値段より高いだろう。とほほ…。結局、交換修理は断念した。

| | コメント (0)

2006.06.04

ウインドショッピング

 今回は、大井町の定宿を使わず、新しいホテルを開拓することにした。金曜はチサンホテル品川、土曜は上野ファーストシティホテルに宿泊。どちらも、満足だった。ホテル近くの居酒屋も、まる。今日は帰るだけなので、秋葉原に行ってみた。モバイル小物を買っただけで、ウインドショッピング。欲しいものを実際に手にとってチェック。買うのは「のちほど、通販で」というのが賢い(よね)。その後、珍しく新宿。紀伊国屋書店、伊勢丹など。羽田からANAで帰郷。やっぱり飛行機は、速い。時間を有効に使えるなあ。

| | コメント (0)

2006.06.03

椎名誠氏に会えた

 八重洲ブックセンター、地下1階で、旅行やアウトドア関連の書籍を探していたときのこと、本棚の間の通路を歩いていたら、ばったり出会った。憧れの、椎名誠氏である。小説家、エッセイスト、映画監督、等、幅広く活躍しているので知っている人も多いだろう。私がアウトドアにのめり込むようになったのは、椎名誠氏と、野田知佑氏の二人に影響されたからである。(ちなみに、椎名氏には、文章表現でも大いに影響を受けております。)
 声をかける勇気もなく、遠くからちらちら見たりしているうちに、偶然にもすぐ隣に並んで本を立ち読みする幸運にあずかりました。(^_^;)

| | コメント (0)

映せばわかる!

 今回参加のおめあては、本日の「映せばわかる! 教室でのプロジェクタ活用」。みちのくメンバーの皆川寛氏@宮城、佐藤正寿氏@岩手、両氏の発表は、プレゼンだけでなく、模擬授業を交えての発表だった。こういった形での発表の方が、現場の教師にとっては、より分かりやすいと思う。いいアイディアである。また、2部の宮崎靖氏@富山、金隆子氏@山形、高橋純氏@富山大、の発表は、それぞれ、違った立場での実践、研究発表であり、人選の妙を感じた。私にとっては、どれも、非常に興味をそそるものだった。
 書画カメラ(実物投影機)+プロジェクター という形が、多くの教室で実現されることを願ってやまない。

| | コメント (0)

2006.06.02

教師のためのデジタル仕事術

 飛行機で羽田。モノレールとりんかい線を乗り継いで国際展示場駅。New Education Expo2006。JAPET会長の坂元氏による基調講演、世界の「教育の情報化」緊急レポートが、強く印象に残った。日本の改革スピードの遅さを歯がゆく思う。PC室ではなく、普通教室でのIT活用が当たり前になるのはいつの日か。
 パネルディスカッション「教師のためのデジタル仕事術」では、玉置崇氏の校長仕事術に大きな感銘を受けた。校長日誌ブログ公開を教師や保護者への働きかけの手段に利用しているとのこと。教師が自分の仕事日記を公開するのは、こういう目的があるからだ。マイナス面ではなく、こういったプラス面を観てもらいたいものである。

| | コメント (0)

2006.06.01

タラちゃんでぇす

 所では、子供と接するときは、キャンピングネームを使うことが多い。本名より愛称の方が親しみを持ちやすいからである。はじめは、自分のキャンピングネームを何にしようか迷った。学生時代の愛称である「タラ」ちゃんにした。現在のイメージからいくと、「スナフキン」がぴったりだと、自分でも思う。でも、小学生は知らないだろうということで、タラちゃんに落ち着いた。今日の自己紹介のときに、安田大サーカスのクロちゃんの声で、「タラちゃんでぇす」とやったら、思いのほか、ウケた。(*^_^*) これから定着しそうだな。

| | コメント (0)

« 2006年5月 | トップページ | 2006年7月 »