« 静養 | トップページ | 次の超大国は中国だとロックフェラーが決めた »

2006.04.30

ウェブ進化論

 梅田望夫著『ウェブ進化論』(ちくま新書)を読む。副題にある通り「本当の大変化はこれから始まる」ことを実感させられる本。特に、グーグルに関する分析と、web2.0論が興味深い。情報教育に携わる人間なら必読の書といえる。

| |

« 静養 | トップページ | 次の超大国は中国だとロックフェラーが決めた »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 静養 | トップページ | 次の超大国は中国だとロックフェラーが決めた »