« 『重税国家 日本の奈落』 | トップページ | 公平を期して »

2006.01.30

画面が真っ黒け

 出勤してすぐ、「先生、パソコンが動かない!」と、子どもが訴えてきた。PC室に直行して調べてみると、なるほど、画面が真っ黒である。「ははん、またモニタのスイッチだけ切ったな」と思い、点検したら、それは異状なし。結局、生徒用PC20台と、教師用PC1台がすべて同じ状態ということが分かった。要するに、画面転送できるパソコンに異常があるということだ。すぐに業者さん連絡し、来てもらう。すぐに原因は判明。画面転送装置の電源スイッチが落ちていた…。(とほほ…) ちょうど床近くの足下に、スイッチがあるので、何かの拍子にスイッチが押されたのかもしれない。単純な原因で、ほっと胸をなでおろした。

|

« 『重税国家 日本の奈落』 | トップページ | 公平を期して »

日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 『重税国家 日本の奈落』 | トップページ | 公平を期して »