« ラサの象徴「ポタラ宮」 | トップページ | 帰国 »

2006.01.02

デプン寺

 ラサ市の校外にあるデプン寺は、あのポタラ宮よりもはるかに規模が大きく、20万㎡を越える。ゲルク派最大の寺院で、最盛期には1万人もの僧侶を抱えていたという。空気が薄いので、歩くのはホントにタイヘンだあ。例によって巡礼者であふれ、本尊まで辿り着くのに苦労した。昼食は八角街近くで、チベット料理。麻婆豆腐と高山植物(小豆のような味)を食べた。あまりに疲れたので、もう一箇所予定していた寺院の見学をキャンセル。ガイドさんに頼んで買い物を手伝ってもらった。本来、値切るのは苦手なイサちゃんだが、値切りまくっておみやげを買った。
Gsc_0101

|

« ラサの象徴「ポタラ宮」 | トップページ | 帰国 »

日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ラサの象徴「ポタラ宮」 | トップページ | 帰国 »