« 算数授業改善の視点 | トップページ | スキー教室 »

2006.01.20

電子辞書で青空文庫

 カシオ・エクスワードの説明書をパラパラめくっていたところ、「青空文庫」という文字が目に入った。なんと、この電子辞書、電卓もテキストリーダーもついている。パソコンと接続して、本体メモリにデータを読み込むこともできるし、SDカードに保存したテキストデータを読むこともできるのだ。えらいっ!! 
 まずは、パソコン上で、Ex-wordテキストローダーというソフトをカシオのホームページからダウンロードする。次に、青空文庫のデータをダウンロードして解凍。テキストローダーの画面にファイルをドラッグ&ドロップ。それから、付属のUSBケーブルで、パソコンとつなぐ。たったこれだけの簡単操作で、電子辞書が文庫本にヘンシーンと、きたもんだ! これは、旅には欠かせませんなあ。電子辞書は電池のもちがPDAとは比較になりません(120時間だそうです)もの。

|

« 算数授業改善の視点 | トップページ | スキー教室 »

日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 算数授業改善の視点 | トップページ | スキー教室 »