« ケータイ不明騒動 | トップページ | プレゼン大会実施 »

2006.01.24

算数少人数学習

 算数の少人数学習が、5年と6年で始まった。5年は等質の3集団、6年は習熟度コース別の3集団での授業。6年「比」の学習では、「じっくりコース」(教科書問題を中心に基礎をしっかり身につけさせる授業過程)を担当。スモール・ステップで練習問題を解くことに主眼をおいたところ、どんどん効果が上がるのに自分でもびっくりした。早くできた子供数名に「比の利用」問題を与えたところ、簡単に解いてしまった。気がつけば、なんと、じっくりコースの授業が一番早く進んでいる。授業の大半は教師の力量で決まるのだということを、改めて思った。(今回は、子供の実態に合った授業ができたようだ、ということで、けっして自慢しているのではありません。)   (^^;)

|

« ケータイ不明騒動 | トップページ | プレゼン大会実施 »

日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ケータイ不明騒動 | トップページ | プレゼン大会実施 »