« 2005年10月 | トップページ | 2005年12月 »

2005.11.30

人権道徳授業、本校の主張

 放課後。指定校訪問の道徳研究授業の指導案検討会。人権教育と関連させた道徳授業の本校の主張は、次の3点。
  ①心に響く教材選定・教材提示 (「事実」を重視)
  ②モラル・スキル場面の導入 (劇化、ロールプレイング等)
  ③事後の実際行動に結びつけるための授業展開の工夫
 人権の知的理解にとどまらず、実際行動に結びつけるための道徳授業を目指している。

| | コメント (0)

2005.11.29

算数TT

 1校時。6年算数体積の授業でT1をつとめる。説明をせず、変化のある繰り返しで理解させる授業を試みた。結果は上々。3校時の4年算数わり算は、コース別の少人数指導。今日から、3桁÷2桁で、商が2桁のわり算に入った。

| | コメント (0)

2005.11.28

矢島町教育研究会

 今年は、本校が矢島町教育研究会の当番校。5校時の全授業を公開。5の1担任が不在のため、代わりに総合的な学習の時間の授業を担当。ボランティアについて、インターネットで調べる授業。終了後、場所を日新館に移して研修会。中高連携校についての説明会。締めくくりに懇親会。

| | コメント (0)

2005.11.27

ワイヤレス・ペンタブレット

 今日もまた、昼近くまで寝ちゃったよ。喉と鼻が乾いて苦しいのは、やっぱり、まだ本調子ではないのかなあ。午後、ようやくワイヤレス・ペンタブレットのドライバとソフトをインストール。今週から授業デビューかな?

| | コメント (0)

2005.11.26

裏技パソコン術

 昼近くまで爆睡。よくもまあ、こんなに眠れるもんだ。風呂につかりながら、『裏技パソコン術』コスモピアパソコンスクール編(青春出版社)を読む。キーボードをうまく使えば、いろんなことが効率的にできることがわかった。暗記するのが大変そうだけど…。

| | コメント (0)

2005.11.25

回復

 ゆうべはずいぶん呼吸が楽だった。仕事に支障ないくらいまでに回復。ふうっ。3校時、特学授業研。年賀状つくり。子供のパソコンの操作が速くてびっくり。放課後、授業研究会と特学運営委員会。月曜日の授業公開の略案とりまとめ作業。

| | コメント (0)

2005.11.24

まだ抜けず

 風邪はまだ抜けてないけど、無理して勤務。自宅に帰ってバタンキュー。

| | コメント (0)

2005.11.23

少し回復

 午後になって、幾分よくなったような気がする。昨日、ワコムのワイヤレス・ペンタブレットが届いたが、包みを開ける気力はまだなし。毎回思うが、病気に弱い体質だなあ、いさちゃんは…。

| | コメント (0)

2005.11.22

寝込む

 一日中寝込む。鼻づまりで息苦しい。

| | コメント (0)

2005.11.21

罹患

 朝から体の調子が悪い。自分の声が変に聞こえる。TTのほか音楽授業を2時間こなし、会議の途中で早退、病院へ。扁桃腺がすごく腫れているとのこと。点滴して薬をもらい、ダウン。

| | コメント (0)

2005.11.20

散髪爽快

 08:30 散髪に出かける。毎度のことながら、ちょー爽快。ゆっくり昼寝して、午後は部屋の片付け。完全オフ。

| | コメント (0)

2005.11.19

人類の月面着陸は無かったろう論

 副島隆彦『人類の月面着陸は無かったろう論』(徳間書店)を読んだ。35年前に月面着陸に成功し、その後3年の間に計6回、合計12人が月面で活動したことになっている。今なら、もっと簡単に月にいけるはずだよなあ。どうして行かないんだろう?? という素朴な疑問は誰でも抱いたことがあるはず。(この本を読んで納得しました。)

| | コメント (0)

2005.11.18

人権教育関連図書

 出入りの本屋さんに、人権教育関連の教育図書を注文する。以前にも東京の本屋で何時間も探したことがあるが、「人権教育」とタイトルがつく本は、たいてい同和教育関係の本なので、本校の研究には直接結びつかない。本校の人権課題は「いじめ」「差別」である。これをキーワードに検索すると、けっこうある。「この本欲しい」と思ったもののほとんどがTOSS関連の書籍だったのは、当然といえば当然か。(^_^)

| | コメント (0)

2005.11.17

マネジメント

 岡本氏の講演内容紹介のラスト
 日本には「マネジメント」に相当する単語がない。マネジメントとは、「目的」と「手段」の仕事である。
 日本人はマネジメントが苦手。(例)会議で使う用語の定義が曖昧。「目的と手段」、「希望と予想」がしばしば混同される。情報モラルと情報ルールの区別がない。
政策マネジメントのプロセスは次の通り。
 ①「現状」の把握 ②「原因」の特定 ③「目標」の設定 ④「手段」の開発・選択・実施 ⑤「評価」の実施

| | コメント (0)

2005.11.16

目標設定

 引き続き、岡本氏の講演紹介。目標を設定するときの3つの留意点
 ①あいまいはだめ。(生きる力、豊かな心、等はスローガンに過ぎない)
 ②測定可能性がある。(数量的でなくてもいい)
 ③戦略をもつ(これは目指すが、これは目指さない)
 私が特に感銘を受けたのは③である。「目指すこと」を明確にすると同時に、「目指さない」ことをはっっきりさせてこそ戦略と言える。学校現場でやっていることの多くは戦略とは呼べない。

| | コメント (0)

2005.11.15

「ゆとり」などできていない

 長野市での岡本薫氏の講演内容の一部を紹介する。
 ゆとりとは、「教える内容の量」と「学習時間」の比率に過ぎない。今回の改訂で、教える内容は3割削減されたが、授業時数も2割削減された。つまり、「ゆとり」などできていない。ゆとり教育の是非などということを議論すること自体がナンセンスである。

| | コメント (0)

2005.11.14

ギガショット届く

 昨日、東芝「ギガショット」が届いた。充電をして、早速使ってみる。このデジタル・ビデオの良い点は、動画と静止画の切り替えが必要ないこと。動画は背面のボタンを押せば、静止画は全面のボタンを押せば撮れる。ちょっと大きめのデジカメくらいの大きさで軽量、4ギガハードディスク内蔵というスグレモノだ。デジカメとして考えても、500万画素、5倍ズームで撮影できるので大変優秀である。今のところ、職場で使う以外の用途が見あたらないのが悲しい…。

| | コメント (0)

2005.11.13

自由行動

 今日は自由行動。別に何もしたいことはないので、街をぶらぶら。本屋と楽器屋、電気屋などを回る。パソコンショップと本屋は何時間いても飽きないなあ。キータッチが気に入ったので、ロジクールのキーボードを購入。千歳空港で職員と合流。臨時収入のあった同僚から3色丼(ウニ、カニ、イクラ)とビールをごちそうになる。19:15自宅着。久しぶりに自分のふとんで寝られる。

| | コメント (0)

2005.11.12

札幌へ職員旅行

 04:51本荘着。自宅で休憩。08:30出発。9:40秋田空港着。北海道へ職員旅行。千歳空港にて昼食。極上ジンギスカンを食す。本当にうまかった。マイクロバスで移動。「白い恋人」工場、札幌ドーム、羊ヶ丘展望台を見学。夕食は、かに懐石。2次会は男性職員のみ。偶然見つけたジャズ・スナックでケンズ・トリオ(リーダー:金子健)のライブ演奏を聴く。入場できたのは奇跡のようなもの。3次会は札幌ラーメン。(イサちゃんはビールのみ)

| | コメント (0)

2005.11.11

第31回全日本教育工学研究協議会全国大会

 川中島小学校の公開授業を参観。普通の先生がITをさりげなく使うことが自然にできていた。(さすがは信州教育。)午後、長野市農協ビルで全体会。開会行事の後、岡本薫氏(文部科学省スポーツ・青少年局企画・体育課長)の特別講演。岡本薫氏は元文部省学習情報課長。首相タスクフォース「教育の情報化」メンバーとして、「ミレニアム・プロジェクト『教育の情報化』」を企画した。講演題目は『学力(目標)・ICT(手段)とマネジメントの課題』。
早口で機関銃のようなしゃべり口で、ものすごい情報量。1時間10分があっという間だった。この特別講演を聴いただけで、長野まで来た甲斐があったというもの。内容は、後日紹介することにしよう。
 懇親会で、ほりたんと久しぶりにちょっとだけ話す機会あり。山ちゃん@ワコムと電車の時間まで2次会。直江津から日本海1号で帰郷。


| | コメント (0)

2005.11.10

長野へ

 明日の第31回日本教育工学研究協議会全国大会(長野大会)参加のため,長野市へ。約6時間の長旅。駅前ホテルにようやく到着。居酒屋にて地元の名産を食す。馬刺し、蜂の子、等。地酒によく合う。

| | コメント (0)

2005.11.09

IT日常化セット第3弾

 低学年用のIT日常化セットを作る。カートがなくて、今まで実現できなかった。何か利用できるものはないかと、校内を探し回る。パソコン室にあるラックにキャスターがついていることを発見。即、流用が決まった。実物投影機、液晶プロジェクタ、ノートパソコン、スキャナを装備。実物投影機は2台しかないので、中学年のものを低学年におろす。中学年は、デジカメをつけて撮すタイプのもの(古い理科備品らしい…)を流用した。一つだけ残った問題は、スクリーンが足りないこと。重たーい移動用スクリーンがあるが、これは、でかすぎて機動性がない。できれば、マグネットスクリーンがもうひとつ欲しいところ。でも、ここ3年間、PC関連の予算が、ゼロだからなあ…。

| | コメント (0)

2005.11.08

ギガ・ショット

 東芝からメールあり。ギガショット(デジタル・ビデオ)の届け日が予定より3日ほど早くなったという。あれま、その日は自宅にいねーぞ。研修旅行中に届く可能性が高そうだが、「前後3日はみておいてね」というメールの内容であった。うーむ、幅がありすぎる…。 (^^;)

| | コメント (0)

2005.11.07

別れの歌

 6年1組の担任が明日から産休に入る。子供達に頼まれて、密かにお別れの歌2曲を練習していた。4時間目のお別れ会の最後で、「空も飛べるはず」「この星に生まれて」を勲ちゃんのギター伴奏で歌った。泣き出す子供多数。心の結びつきの度合いが担任とそれ以外では全く違うと再認識させられた。
 午後、人権教育の研修会。弁護士の立場からのお話は大変勉強になった。人権に関する道徳授業の進め方に対する大きなヒントも頂くことができた。

| | コメント (0)

2005.11.06

寝坊

 目を覚ましたら、チェックアウトの時間を3分過ぎていた。いかんいかん。107号線を走って帰宅。ひたすら休養に努める。(^^;)

| | コメント (0)

2005.11.05

熱心な参加者に感謝!

 探訪のしずぎで少々体調不良。IT研修会の最初は、勲ちゃんの講座。日常的IT活用のコツについて、実践事例を紹介しながらプレゼン。参加者の反応がよく、やりがいがあった。さすがは、休日にわざわざ出かけてくる教師たちである。熱心さがまるで違うと思った。藤倉氏が、書画カメラを使った書写指導を、模擬授業風に実演してみてくれた。山田氏のペンタブレット活用紹介のプレゼンも、参加者に好評だった。具体的な活用場面の紹介が多く盛り込まれており、いいアイディアをもらったと思った。ワークショップは、「ITを使うと効果的な指導場面について、5分間の模擬授業を作る」という内容。2年算数、5年算数、1年国語の授業が出された。3つのチームそれぞれに、参観者が「おーっ!!」と感心の声をあげる場面があった。藤倉氏も飛び入りで、詩の暗唱授業を披露。変化のある繰り返しをテンポ良く進め、「さすが」と思わせる内容。最後に、勲ちゃんが講評のプレゼンをして講座のまとめとした。ワークショップ型研修の良さを実感できた研修会だった、と自画自賛。(*^_^*)
 熱心な参加者に感謝!

| | コメント (0)

2005.11.04

会場準備

 夕方、準備のため、IT研修会場の十文字第1小学校へ。パソコンが置いてある部屋は、広々としており使いやすい。多目的に使えるこのスペースを羨ましく思った。CRTモニタが液晶ディスプレイに変わると、有効なスペースが生まれる。うちの学校も、PC更新と同時に机を入れ替えてもらえば、もっともっと有効にPCルームを活用できる。夜、山田氏と合流。藤倉氏と3人で夜の横手探訪。

| | コメント (0)

2005.11.03

打ち合わせ

 藤倉氏来宅。5日のIT研修講座ワークショップの進行について打ち合わせ。プロジェクタやスクリーン、ノートパソコンなどは念のため、持参することにした。書画カメラも重いけど、持って行こう。

| | コメント (0)

2005.11.02

ワークショップ型研修

5日(金)、十文字第1小学校で行われる「IT活用研修会」の参加者は15名程度の見込み。休日にもかかわらず、自ら学ぼうとする教師が、これだけいるのは嬉しい限り。ワークショップは3つぐらいいグループで行うことになりそう。現在一般的に行われている教員の研修システムは問題点が多々ある。それを解消して効果をあげているのがだ。「2005年の教室を考える会」で学んだ方法を、今回は藤倉氏と私のマネジメントで実施する。私担当講座のプレゼン作成に今日から取りかかる。

| | コメント (0)

2005.11.01

保健教室

 5・6年を対象に保健教室が開かれた。たばこの害について知らせ、喫煙を防止するのがねらい。昼休みから会場準備にとりかかる。本校の液晶プロジェクタは、体育館で使うには明るさ性能が足りない(1500ルーメン)。それで、暗幕を全部閉めたり電気を消したりと、下準備に時間がかかる。3000ルーメンクラスのプロジェクタがあればなあ、と思いながら作業。保健教室の最初は、5・6年担任教師4名による寸劇「矢島家 タバコがやめられないお父さん」。さすが、先生方は、役者やのう。

| | コメント (0)

« 2005年10月 | トップページ | 2005年12月 »