« 2005年1月 | トップページ | 2005年3月 »

2005.02.28

OSダウングレードす

 職員室デスクトップ・パソコンの調子悪し。メモリ非力ゆえ,ついにOSダウングレードの決意すなり。WIN2000から98SE。CD-ROMの読み込みエラー生じ,インストールかなわず。しばし思案のすえ,HDD取り外してコピーすなり。その後順風満帆,見事成功す。ソフトの動作,すこぶる軽快なり。一件落着!

| | コメント (0)

2005.02.27

みちのくファイナル2日目

 9時,2日目目開始。まずは,ワークショップの発表(模擬授業)。テーマは「気軽なIT活用」。コンテンツの善し悪しと授業の善し悪しは別なのだと改めて思った。前田氏の実践発表は,「自分もやってみたい」と思わせる魅力をもっていた。デジタル研究紀要や職員研修の進め方は大いに参考になった。「ばかな実践」=教科書を,「ば」らして,「か」くして,「な」らべる実践は,これからの教材作りで役立つこと間違いない。最後はほりたんの講演。聞きながら考えたのは2005年の会の今後のこと。「考える会」は解散するが,今度は「広める会」にしなければと強く思う。そのための方策の一つが,実物投影機とプロジェクタによる気軽なIT活用というのは賛成である。我々がどんな戦略で取り組めば,「2005年の教室」を全国で実現できるのか,その方法を考えていくことが当面の課題だと感じた。とりあえず自分のやってきた気軽なIT活用実践をWEBに載せて発信していくことから始めてみようと思う。12時閉会。事務局のみなさん,本当にご苦労さまでした。ちょっと遅めの昼食は,国分町「太助」にて,牛タン定食。ちょっと早めの夕食は横手市で。名物「横手やきそば」。7時,本荘着。

| | コメント (0)

2005.02.26

みちのくファイナル1日目

 8時佐々木豊氏の車で本荘を出発。生憎の吹雪。横手で藤倉氏と合流。東北自動車道パークエリアで仙台名物牛タン丼の昼食。13時開会。ワークショップ,実践発表&パネルディスカッション,企業アピールと盛りだくさん。実践発表に対する,ほりたん,前田康裕氏のコメントが的確だった。懇親会では秋田名酒飛良泉と天寿,ハタハタの浜焼き,いぶりがっこを差し入れする。参加者がもちよった全国各地の名酒,おつまみを堪能。お楽しみ抽選会では,一太郎2005や花子の解説本やジャストスシステム・グッズが当たった。 (^o^)  2次会はカラオケ付き。3次会はお部屋にみんな集まって大盛り上がり。

| | コメント (0)

クライマックスはどの連か

 5年国語「月夜のみみずく」を授業する。国語授業を一人で担当して授業するのは3年ぶり。クライマックスはどの連かを討論させた。12連と13連の二つに絞って話し合わせたところ,活発な討論となった。18:00 校長先生の還暦祝を安楽温泉で。盛り上がったいい会だった。2次会の途中で中座し,明日に備える。

| | コメント (0)

2005.02.24

来年度研究の方向

 研修会議で来年度の研究方向について提案。A案,B案のうち,A案を推す声が多かった。今年度研究で,算数については,授業改善も進み確かな成果を挙げたと皆が感じていることが分かり,とても嬉しく思った。来年の重点教科は,提案通り国語に絞ることになりそうな感である。

| | コメント (0)

2005.02.23

特別支援教育研修会

 指導主事が来校し、特別支援教育研修会が開かれた。主として「軽度発達障害の理解と対応」について学習。算数授業での対応についてのビデオも拝見。スモールステップで、テンポ良く進める授業は、見ていて気持ちよかった。「軽度発達障害の子どもに対して、特別なことをしているのではない」という印象を持った。一般的な学級の授業でも、こうやって、どの子にも分かるように授業をするべきだと思う。そう考えると、算数の所謂「問題解決学習」は、どの子にも分かる方法でないことは明白だろう。個に応じた指導を進めれば、早晩消えゆく方法だと私は思う。

| | コメント (0)

2005.02.22

一太郎2005ゲット

 研究紀要は,9割方完成。来年度の研究方向について提案をまとめる。明後日の研修会議で提案予定。
 放課後,一太郎2005をゲット。アカデミックパックで7560円は安い! 日本語ワープロソフトは,ワードより一太郎の方が優秀だと思うが,どうだろう?

| | コメント (1)

2005.02.21

大雪警報

 研究紀要の原稿がそろってきたので、その編集作業をする。ところで、今日午前11時、本荘・由利地方に大雪警報が発令された。朝、駐車場に停めた愛車が、帰りには、大きな「かまくら」状態になっていた。とほほ…。40センチはつもっただろうか。でも、自宅のある本荘市は、ほとんど積雪なし、だった。早く春が来て欲しいなあ。

| | コメント (0)

2005.02.20

どれにしようか?

 そろそろ新しいモバイルノートを買おうと、機種の検討をしている。DVDドライブの付いた、長時間バッテリモデル、というのが条件だ。できればHDDは80GBくらい欲しい。これまでに、A レッツ・ノートW2(パナソニック) B LOOX T (富士通)  C バイオT (SONY) の3つに絞った。今日、いろいろとスペックを比較検討した結果、AかBのどちらかにすることに決定した。(Cをはずした理由の一つは、メモリースティックドライブは私には必要ないからである。) 本荘市のパソコンショップには、なぜか、モバイルノートが置いてないので、通販で買うことも検討中である。

| | コメント (0)

2005.02.19

iPod活用法

 午前中はゆっくり読書。「iPod 無敵のトリセツ」(アスペクトムック)を読んで、その活用法を研究。うーん、いろいろな使い方ができるんだねえ。単なる音楽プレーヤーにとどまらないところがiPodの良さだ。午後、散髪に出かける。それにしても、髪を切ると、どうして気分がすっきりするんだろう。

| | コメント (0)

2005.02.18

秋田県自作視聴覚教材交流発表会

 上記タイトルの会に参加。「ビデオ」「パソコン」「スライド・OHP・その他」の3つの部門がある。ビデオ部門以外は出品数が4つと、少々さみしい印象。NHKが撮影に来ており、お昼と夕方の「県内ニュース」で放映された。(ボクも冒頭部分で映ってました)  賞をとった作品(教材というより作品といった方が適切)は、地域ネタ。NHKが熱心に取材し放映していたのも地域ネタであった。それはそれでよいと思うが、「通常の教科の授業で使う教材」という視点も、これからは大いに必要だと思う。

| | コメント (0)

2005.02.17

中学校体験入学

 午後、6年生の体験入学のため、中学校へ。4つに分かれた班のうちの一つを担当し、授業参観。理科、美術、英語、音楽の授業を10分くらいずつ見学する。中1の子どもたちの明るさと成長ぶりが印象的だった。

| | コメント (0)

2005.02.16

FDの復活

 今年度児童会の各委員会最終日。話し合い終了後、わが情報委員会は、恒例の奉仕作業をした。昨年はキーボードやマウスのメンテナンスをしたが、今年はフロッピーディスクのメンテナンスだ。使用済みFDのラベルをはがし、フォーマット(初期化)する作業。クイックフォーマットでは初期化できないものが結構あった。それらは通常のフォーマットを行った。作業した約200枚のうち、壊れているものは5~6枚だった。本校は、校内LANが整備されデータはほとんどネットワーク上に保存されるので、子どもたちがFDを使う機会はめったにない。もはや、マビカ(デジカメ)で写真を撮るときぐらいしかFDの出番はない。これで在庫は約400枚。多分、本校でFDを新規購入することはないだろうな。

| | コメント (0)

2005.02.15

メーラーを完全移行

 メールの送受信ソフトは、ずーっとOutlook Expressを使ってきた。最近は、新しいメーラに移行すべく、「鶴亀メール」とMozilla Tunderbirdを併用していたが、今日からMozilla Tunderbirdに完全移行することにした。このメーラー、無料なのに使い勝手がすごくいい。まず、Outlook Expressのメールやアドレス帳、設定を簡単にインポートできる。次に、迷惑メールの学習機能がものすごくいい。更に、メールの振り分けの設定が驚くほどラクチンと、きたもんだ! 今のところセキュリティの面でも安心だし、無料でこんなにいいメーラーは見たことがない。乗り換えをお勧めする。

| | コメント (0)

2005.02.14

研究紀要

 今年度の本校の研究紀要は、一般的な紀要とは大幅に違う形式にする。執筆者は基本的に3人。研究主任(私)、国語主任、算数主任。実践は、次の3つの章で構成する。1.個に応じた指導方法の工夫 2.個に応じた指導体制の工夫 3.基礎・基本定着のための取り組み(授業外) 各章のはじめに、「研究で明らかになったこと」を箇条書きで示す。その後、各学年の実践の具体例を載せる。(実践の具体例は先日の校内プレゼン大会の際に出されたものを利用するので、各学年の先生方は、改めて執筆する必要がない。) なかなかいいシステムと思うがいかが、だろうか。
 実践は、原則化、一般化されて初めて、他の人々にも役立つ。読み手を意識しないで書かれた紀要では、意味がないのである。
 

| | コメント (0)

2005.02.13

「頭がいい」とは文脈力である

 齋藤孝著『「頭がいい」とは文脈力である』(角川書店)を読んだ。頭がいいというのは、「場の空気が読めること」だと文中にあった。そういえば、島田紳助がTV番組の中で同じ事を言っていたのを思い出す。バラエティ番組に出演する芸能人などは、かなり頭が良くなければつとまらないと思う。(そういえば、ガッツ石松氏などは、かなりの読書家だそうだ) 齋藤氏によれば、「頭がいいとは状態のことであって、誰でも、何歳からでも変えられる」そうだから、今からでもがんばろう!

| | コメント (0)

2005.02.12

みちのくファイナル

 26日、27日に仙台市で「2005年の教室を考える会 みちのく支部」の研究会がある。秋田からは、私のほか藤倉、佐々木(豊)の3名が参加する。2005年になったため、同会は解散することになる。今回が一応最後の研究会だ。鳥海サークルの面々で、このブログを読んでいるあなた、まだ間に合うから一緒に参加しよう。メール待ってるよ!!

| | コメント (0)

2005.02.11

iPodに曲を転送

 iPodに曲を転送してみた。ソフトウエアをインストールし、iTunesの設定をすれば、おそろしく簡単に曲が転送できることがわかった。iTunesのライブラリに登録した曲と同期できるので、管理もしやすく。曲の追加も削除も簡単にできる。さっそく専用イヤホンで試聴してみたら、音の良さにびっくり! 旅には欠かせないグッズになりそうだ。

| | コメント (0)

2005.02.10

「春」(坂本遼)の授業

 知人が公開研究会で「春」の授業をする。「発問を検討して欲しい」とメールがきた。以前に授業をした記憶があったので、授業記録はないかと調べてみたら、すぐに見つかった。『国語科発問の定石化』にある大森修先生の実践の追試をしたものだ。今なら、自分はどんな授業をするか、じっくり考えてみた。指導の難しい詩だと改めて思った。

| | コメント (0)

2005.02.09

第2回校内プレゼン大会

 今年度2度目の校内プレゼン大会開催。さすがに2度目は、皆プレゼンの技術が上達していた。ただし、すっきり整理された学年と、逆に主張点が曖昧になってしまった学年に分かれてしまったことも否定できない。時間が前回より3分多くなったことで、主張点を絞るという、一番大切な点が徹底されなかったことは残念だった。
 (評価が辛いのは、2度目だからということで、許してね…) (-_-) 

| | コメント (0)

2005.02.08

誠之小学校公開研究会

 学力向上フロンティア事業に3年間取り組んでいる学校。うちの学校の来年度研究の参考にするため参加した。そんなに大規模校ではないが、国語、算数、英語と3つの柱をたて実践に取り組んでいる。その中で、英語活動は授業レベルも子供の力も高く大いに参考になった。

| | コメント (0)

2005.02.07

iPodをゲット

 秋葉原に出かけ、ついにiPodを購入。税込み33390円の5%引きという嬉しい値段。。ホテルに戻って本体を充電したあと、ちょっといじってみたら、ゲームありアドレス帳やスケジュールありで、色々楽しめそうだった。秋田に帰ってから曲を入れるのが楽しみ! 夕方、同僚と合流。

| | コメント (0)

2005.02.06

東京へ

 8日火曜日の公開研究会に参加するため、東京へ。月曜日が代休なので、一日早い出発。秋田空港までは車で行き、11:20発のANAに乗る。羽田空港で昼食をとろうとしたが生憎の混みようで断念。同僚と別れホテルへ。

| | コメント (0)

2005.02.05

スキー教室

 2度目のスキー教室。今回は、スキー場でお仕事。先週は快晴で汗ばむほどの天気だったが、今週は零下で時折吹雪く、厳しい天気。夕方、保護者との懇親会。絞りたての生酒なども差し入れされ、盛り上がる。

| | コメント (0)

2005.02.04

ボランティア

 5年総合学習で、駅でボランティア作業する子供たちの引率を担当。駅舎内のそうじを担当するグループ、ホームや駅玄関前の雪寄せをするグループのふたつがある。運動不足解消も兼ねて雪寄せを手伝ったら、腰がいたくなっちゃった。  (^^;)

| | コメント (0)

2005.02.03

地教委訪問

 午前中、地教委訪問。3月に、由利本荘市に合併するので、町の教育委員会としては最後の訪問。授業参観後の話し合いで、今年度の研究についての成果と課題を話す。

| | コメント (0)

2005.02.02

総合学習でこけし作り

 4年の総合学習で、町内でこけし作りをしている方のお宅を訪問。子どもたちは、こけしに絵付けをする作業をさせてもらった。地域の文化を、こうして体験するのはたいへんいいことだと思う。あいにくの真冬日で寒かったため、これ以上風邪の罹患者が増えるのだけが心配…。

| | コメント (0)

2005.02.01

代車

 愛車の修理のため、代車を受け取る。黄色い三菱「トッポ」。なんと4WDだ。軽自動車でボディがキャシャな感じはするものの、雪道でフルタイム四駆はありがたい。だが、ひとつだけ困った問題が…。この車、マニュアル・シフトなのだ。オートマチック車に慣れきった勲ちゃんには、運転が難しいのだ。とほほほほ。

| | コメント (0)

« 2005年1月 | トップページ | 2005年3月 »