« Win2000化計画断念 | トップページ | 秋田県情報教育研究会 »

2005.01.16

WinXP高速化

 そもそもLOOXをWin2000にしようと思ったのは、そのCPUの貧弱さゆえ、である。Crusoe TM5800 726MHzと表記しても何のことだか分からない人が多いかもしれないが、一言で言うと「遅い」のである。とてもXPが快適に動かせる性能ではない。今までも、多少のカスタマイズはしてきたのだが、今回いいフリーソフトを導入した。「Win高速化 PC+」である。分かり易いインターフェイスで操作は簡単、手軽に高速化を実現できる。マシンの遅さにいらいらしている人は、一度試したらよい。

|

« Win2000化計画断念 | トップページ | 秋田県情報教育研究会 »

日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« Win2000化計画断念 | トップページ | 秋田県情報教育研究会 »