« 迷惑メール | トップページ | 総合的学習のまとめ方指導 »

2004.12.20

教育雑誌の読み方

 週刊誌を大事に保管しておく人は、あまりいないだろう。私の場合、教育に役立ちそうな記事を見つけたら、その場でビリビリとページを破いてしまう。毎週買っている週刊アスキーなど、パソコン関連の雑誌もそうだ。では、教育雑誌はどうか? 「5年、10年分ためておいて、必要になったテーマの時、あらためて詳しく読む」のがよいとされる。実際私は以前そうしていた。しかし、この方法だと、必要な論文がどこにあるか探しにくいという欠点があった。そこで、最近は、ほかの雑誌と同じように、よい論文があったら、そのページをビリビリと破くようにした。ある程度ためてから、両面コピーし、雑誌名と何年何月号かを手書きする(参考文献として引用するときのため)。この方法だと、雑誌を読むときに気合いが入るので一石二鳥だ。一度読んで印象に残らない論文など保存する価値はない、そう割り切ってしまうのも悪くないのではないだろうか。 

|

« 迷惑メール | トップページ | 総合的学習のまとめ方指導 »

日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 迷惑メール | トップページ | 総合的学習のまとめ方指導 »