« MP3プレーヤー | トップページ | 年賀状作成指導 »

2004.12.13

第1回校内プレゼン大会

 校内プレゼン大会が実施された。さすがは、教師、5分を越えても話し続ける学年はなかった。どの発表も、要点を絞っており、研修だよりで私が示したポイントを守ってくれていた。終了後、参加者全員に感想を述べてもらったが、パワーポイントの作成技術など、プレゼン成功にはほとんど影響しないということを実感できたようだ。何と言っても大事なのは、中身である。
 第1回の目的は、「何が一番大事なのか自覚すること」にあった。言い換えれば、自分の学年の実践のセールスポイントは何なのかを意識することである。5分で発表するなら、何を残し、何を削るかを経験して欲しかったのだ。他から指摘されないように、「あれもやりました、これもやりました」という実践発表をすることは、時間の浪費である。主張のない研究はすべきではないと私は考えるが、いかがだろうか?

|

« MP3プレーヤー | トップページ | 年賀状作成指導 »

日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« MP3プレーヤー | トップページ | 年賀状作成指導 »