« 花粉症? | トップページ | 渓流釣り納め »

2004.09.10

苦手な子ほど伸びが大きい

 5年生作文指導は5時間目に入った。「なか」(具体例)の段落では、できるだけ感情を表す言葉を使わず、描写で表現するように指導している。面白いのは、作文の上手な子は目立った変化がないこと。(はじめからうまいので…)。反対に、作文が苦手な子ほど大きな伸びを示していることだ。人を引きつけるような表現は、この子たちの方が何倍もうまいのだ。逆転現象が起こる授業はやりがいがある。担任とともに喜び合う毎日である。

|

« 花粉症? | トップページ | 渓流釣り納め »

日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 花粉症? | トップページ | 渓流釣り納め »